スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IBDの乙姫ちゃんは16日に亡くなっていました!


12月23日(水) OFF ちょとしんみりしてるポン太です!



乙姫ちゃんのご冥福をお祈りします!

虹の橋へさようなら

 過去2回に渡って仮称『乙姫ちゃん』のIBDの子の記事を取り上げましたが、

『気になる病気のフェレさんが居るんだけど!』

『IBDもしくは腫瘍・副腎疾患も心配なフェレさん!』

 ポン太はある日から携帯の方でこのフェレさんの動向をずっと見守って
来ましたが、最近仕事が忙しくてなかなか観られなかったこの1週間の間に
虹の橋へと旅立って行ったんですね。

 飼い主さんのブログを読んでホントに泣けました。
フェレットの3大病や癌などよりも始末の悪いIBDという病に侵された
乙姫ちゃんは、最後を飼い主さんと一緒に過ごしますが、甘えているところは
まるで「ママさん、私はもう一度ママさんのところに生まれ変りたい」
そう訴えているようで、その健気さに泣けてきます。

 そして飼い主さんもその後白いふわふわの綿毛のようなデザインの袋に入った
湯たんぽを買われました。
ずうっと連れ添って来た子が亡くなってしまったから寂しい気持ちでいっぱい
なのだろうと思います。

 フェレさんの本当の名前は知りませんが、ようやく苦しみから解放されて、
きっとこの子はその飼い主さんを空から見守る存在になるでしょう。
改めてご冥福をお祈りすると共に飼い主さんにも早く元気になって欲しいと思います。



今日のポン太と4フェレたち!

 お昼前まで寝てしまいましたが、実は朝方ちょこっと起きた時に、
カミカミのポン太JRを寝室に連れて寝かせてみました。
暫くはラブと同じであちこち探索してましたが、ベットに上がって来ました。

 ポン太JRとラブが違うところは、ラブのように舐めてくれますが、時折
ガブッがあるところです。(そういや先代のジャスミンもそうだっけなあ)
それでもポン太JRはポン太の股の間で寝ておりました。

 そしてようやくポン太も11時半にのっそりと起きて来たのでした。
日中の室内温度は14℃とさほど寒くはありませんが、フェレさんたちは
すっかりハンモックに潜ったまま眠ってしまってます。

 そしてお昼ご飯を終えてから放牧しました。





今日何食べたっけ?

朝飯:(自宅で)抜き


昼飯:(自宅で)白飯、ポークソテーとアスパラガス炒め、キャロットジュース

昼飯1223

夕飯:(自宅で)白飯、鳥とイカゲソの煮物

夕飯1223

 ラブとマイキーJRに監視されながらの夕飯でした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
虹の橋☆いつ何度観ても悲しいです‥
難病でしたね
乙姫ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します

マロンちゃん大丈夫かなぁ!?
震えて寒いの?

今から、ウルルの森の物語☆観て帰ります!

有り難うございます!

>スジャスジャータさん

 こんばんわです!

 乙姫ちゃんにとってIBDの苦しみから解放される為には死しかなかったと
考えるととても不憫でした。
ポン太のフェレ友さんであるニッキーさんもIBDの子との壮絶な闘病生活の
体験者ですが、最後は鉛筆の芯のように痩せ細って逝ったそうです。
インスリノーマや脾臓肥大やら副腎・癌などの病気なら何とか進行を遅らせながら
病気と付き合いながら天寿をまっとうする事も充分可能ですが、IBDは果てしない
苦しみしかありません。

 本当に憎むべき難病でしたが、よく頑張りましたよ。
飼い主さんもさぞ辛かっただろうと思います。
余計なお節介ですがひとりでも多くの方々のお悔やみの言葉を乙姫ちゃんに届けられたらと
思い掲載しました。

 マロンは昔から震える子ではありましたが、ジャスミンが居なくなってより顕著になった
気がします。

 『ウルルの森の物語』ですか。行ってらっしゃい。

お疲れ様でした。

最後まで陰で見守られた様で、ポン太さんの優しさや情熱を感じました。
ポン太さんが見守って頂けなければ、どうなったか分からず飼い主さんの行動も理解出来ない様な誤解を生んだかもしれません。
IBDに関して、飼い主さんは主治医の獣医さんよりしっかり説明を受けて悩んだと思います。
悩んだ結果の選択が、少しでも苦しい思いをしない様に安らかに眠ってもらいたいと残りのわずかな時間を大切にされて、献身的な看護をされた様に感じました。
住み慣れた家で大好きな飼い主さんの元で亡くなるのも乙姫ちゃんにとっては幸せな選択肢であった様に思います。
この病気に限っては、闘病生活は熾烈を極めてしまうのは皆さんが良くご存じかと思うのであり得る選択であったと思います。
飼い主さんも辛い思いをされたと思いますが、立派に最後まで見届けて立派だったと思います。
ここで、改めまして乙姫ちゃんのご冥福を祈らせて頂きます。
本当に乙姫ちゃんも飼い主さんもお疲れ様でした。

虹の橋ですが、僕もポン太さんがFC2のエラーで投稿に時間がかかっている時に見させて頂きリンクさせて頂きました。
きっと、乙姫ちゃんもみんなと仲良く過ごされると思います。

それから、以前もありましたがコメントをするのもエラーが起きる様なので、予めコピーしてから送信した方が良いと思いました。
本当に困ったサイトですね。
ポン太さんに責任はないのですが、他の方にも知らせないと二度手間になりますので、ご気分を悪くされないで下さいね。

Re: お疲れ様でした。

>こがっちさん

 こがっちさんも最後の様子をご覧になられたようですね。
コメントが出来ないブログなので回りくどいお節介な行為になってしまいましたが、
以前掲載した時には体験者でもあったニッキーさんからのアドバイスなども頂戴して、
フェレ飼いさんとの交流は何よりも有り難い事です。

 IBDという難病がフェレットにまで及ぶと言うのはあまりにも残酷ですね。
人間でさえも特定疾患として苦しんでおられる方々が大勢いらっしゃるというのに、
耐えるのにフェレットはあまりにもひ弱ですが、飼い主さんの膝元で懸命に甘えた
この子の健気さには本当に胸を打たれました。
ひとりっこでしたから飼い主さんもさぞ寂しいだろうと思います。

 
 それからポン太の記事をリンクして頂き有り難うございました。
ポン太はいつも思う事なのですが、地上でフェレ仲間さんたちと交流が出来る事で、
乙姫ちゃんもあちらで先に逝った子達に出会って交流を深められると信じています。
今日はたまたま巡りあわせが悪いのか訪問者はスジャスジャータさんとこがっちさんだけ
ですがもっと多くの方々に観て貰いたかったのですがこれがポン太のブログの限界です。

乙姫ちゃん
逝ってしまったのですか…

乙姫ちゃん
白くてふわふわの可愛い子だったのでしょうね

今の私には どうにも言葉が見つからなくて
ただ涙が出るばかりです
ポン太さん
こんなコメントしか出来ない情けない私をお許し下さい

乙姫ちゃん
いつかまた 飼い主さんに会える日まで 安らかに…

ポン太もその日は知りませんでした。

>るんるさん

 乙姫ちゃんにとっては安らかな眠りこそが苦しみから解放される唯一の道だったように
思います。それがあまりにも不憫ですよね。
本当にIBDという病は始末の悪い病なんです。
食べる気はあって食べても、水が飲みたくて飲んでも全て吐き戻してしまって
もっと辛くなってしまう。

 飼い主さんもいたたまれない気持ちだったと思いますよ。
それだけに乙姫ちゃんには成仏して楽になって欲しいですね。

乙姫ちゃん頑張ったんですからいつかまたきっと飼い主さんに
会えるとポン太は思います。

本当ですね。

僕も昨日の様な特定のお世話に成っている方、今まではポン太さんの知っている方では、ポン太さんやスジャスジャータさん、ふみさん(見てくれてるか分かりませんが)、今回はるんるさんでしたが、イベントを組んで楽しく記事にする事もあります。

逆に絶対に多くの方に伝えたい記事もあり、そんな時に限ってスカウターで以前は30件程の訪問があったのが、少しづつ減って10件の日がありました!
僕は、自分を犠牲に毎日訪問しているのに…はっきり言って切れました。
僕は、つい最近こんな現状に耐えられずにスジャスジャータさんのコメントの返事がこれを伝えるのに丁度良いと思い(ご本人の承諾も得ました)、来年からブログ村のバーナーを外して身近な人だけに訴える記事に変えるつもりでいます。

これは、フェレさんを関わる方にだけではなくて命の尊さを語った記事だと思うので、翌日でも気付いてコメントを入れるのがエチケットだと思います。
そうでなければ、毎日記事を綴っているポン太さんは僕とは全然時間の長さが違うので、ブログを綴る気力や励みにならないと思います。

Re: 本当ですね。

>こがっちさん

 こういう悲壮な内容だと人はつい通り過ぎようとしますので仕方ないと思います。
ひょっとしたら我が子が運悪くこの病気にかかるかも知れませんが、多くの方々は
楽しい話題でないと興味を示しません。

 読み逃げでも構わないから多くの方々に目だけでも通して貰いたいなと思って掲載しますが
読んで下さる方々は殆どいらっしゃいませんよ。
『赤い羽根募金』で立っているボランティアの前をスーッと素通りしてしまうようなものです。

 ちょっと寂しい気はしますがこれが現実なんです。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。