スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やがていつの日かこの子たちが想い出になる時・・・


12月17日(木) OFF 色々と過去を回想するポン太です。



 昔カラオケに行くと男のくせに『オリビアを聴きながら』をよく歌ったものです。
衝動的に命名したジャスミンの名前もこの歌詞の中のジャスミンティーから取った
のですけどね。
しっとりとした曲でいつ聴いても癒されます。
なんでも杏里が歌った当初はヒットチャートにも載らない売れない曲だったそうです。



やがていつの日かこの子たちが想い出になる時・・・

ポン太族

 2001年暮れに初めてフェレットと出会いお迎えしたのがポンちゃん!
あまりに可愛らしくて暫くしてお友だちにとジャスミンをお迎えしました
ジャスミンは当初八の字眉毛がチャームポイントな可愛らしい子でした
いずれもニュージーランドフェレットでしたが3フェレ目はカナディアンの
訳有りでお迎えしたマロン!『ポン太族』が結成された日でした

のんのこ族

そして数ヶ月が経ってからサイトで見つけた里親募集の記事に出会い、
 のんちゃんとのこちゃんをお迎えし『のんのこ族』を結成し一気に5フェレ大所帯に!
  でも悲しい事に10月末にのんちゃんを病気で亡くしました
   車が一台買える程の医療費がかかったのんちゃんを助けられませんでした
    のんちゃんの為にリスクを覚悟でポンちゃんとジャスミンに輸血を
     して貰ったのにね     
      ダンボール箱に横たわるのんちゃんを抱えてポン太は激しく嗚咽しました
       フェレさんを初めてお見送りしたのが里子ののんちゃんだったから
        元飼い主さんには本当に申し訳なく思いました

マイキーJR

 翌年1月も下旬に差し掛かった頃にはマイキーJRをお迎えし再び5フェレに
  8ヶ月もの長い間狭いゲージでマイキーJRは売れ残っていた
   きっと我が家に来て自由がこんなに一杯あるなんてと驚いただろう
    それでものこちゃんから執拗に厳しい序列躾を受け逃げ回っていたなあ 

ポンちゃん

ポン太JR
   
  その年の5月の浜松祭りの最中に愛妻ポンちゃんが突然旅立って行った
   1ヶ月前からゲージを何度も脱走しポン太の寝るベットに潜り込んで来た
    その時からポンちゃんはサインを出していたんだね、ごめんよ気づかなくて
     ポンちゃんを失って随分長い間落ち込んだポン太
      そんなある夏の日の夕方、イオンモールのペットショップで見かけた
       パスっ子の荒くれ者ポン太JRをお迎えしてまた5フェレに

   姿かたちが全然違うセーブルにポンちゃんにちなんでポン太JRと命名したけど
    ポン太JRものこちゃんの激しい序列躾にヒイヒイ言って毎日逃げてたけど    
     同じ男同士、マイキーJRとプロレスごっこをしながら逞しくなって行った
       
    11月の下旬になって無料配布の浜松タウン誌を何気なく読んでいて 
     ペット譲りますコーナーで初めてフェレットという文字を目にした
      住まいが隣町だったのでお迎えするかどうかも決めずに急いで車を走らせ
       お宅に上がってフェレさんと出会い涙が出そうになる程驚いた
        「愛ちゃ~ん」と呼ばれていた子は先代の愛妻ポンちゃんとそっくり
          それがラブとの衝撃的な出会いでした!



       ラブをお迎えして我が家は初めて6フェレの大家族になりましたが、
        ラブはのこちゃんの厳しい序列躾を筆頭に皆から毎日虐められて
         その度にポン太の膝上に逃げ込んでは悲しそうに泣いて甘えました
          後にも先にもフェレットが甘え泣きするのはラブ以外に居ません

のこちゃん







        1年とちょっと続いた平和な日々も今年に入って転勤話が持ち上がって
         のこちゃんのリンパ腫発病で一変しました
          最強のお局のこちゃんと毎日ベットで添い寝しながら看病し
           懸命に頑張ったのこちゃんですが引っ越す前に逝きました
            あまりに切なくてのこちゃんの亡骸と一晩一緒に寝ましたね
             華麗な縫いぐるみ運びと立っち、介助車で走り回った頃の事は
              決して忘れられない想い出です

ジャスミン



         そして5フェレで新居に引っ越して間もなくジャスミンが発病し
          彼女も頑張りましたが最後はあまりにも苦しんだので
           ポン太は初めてジャスミンに安楽死を決断したのでした
            病院の手術台の上で麻酔ガスを吸って静かに逝ったジャスミン
             涙で先が見えないで車を運転して帰ったあの日が忘れられない

マロンとマイキーJR

ラブとポン太JR

 2001年の暮れにフェレさんと出会ってちょうど8年になりますが、
今までに4フェレたちをお見送りしてこうして残る4フェレたちの穏やかな
寝顔を眺めながら思うのです。
やがていつの日かこの子たちも想い出になる時がやって来る
そんな日がいつか必ずやって来るんだろうなと・・・
でも今はポン太もこの子たちと一生懸命に生きるだけだよ
先のことは考えずに1日1日を頑張って生きていくだけ



またラブと一緒に寝ちゃいました!

 昨日は今年一番の寒さだったようですね。
何故か不思議とそんな日にひとり寝室のベットで寝ていると寂しくなります。
そんな訳でまたまた夜中にもそもそ起きて一緒に寝てくれそうなラブを抱えて
湯たんぽ代わりに一緒に寝たのであります。

 朝目が覚めるとラブも奥から出てきてペロペロとポン太の顔中を舐めまくります。
ポン太がフェレたちに甘える時もあるんだなあと思いました。

 さて今日も寒いですがお昼からの平凡な一日を楽しまないとね。
フェレさんは早々に放牧です!



今日何食べたっけ?

朝飯:(自宅で)抜き

 今日はお昼頃まで寝ちゃったからね。

昼飯:(自宅で)白飯、明太子塩辛、レタスサラダ、豚軟骨入り野菜スープ

昼飯1217

夕飯:(自宅で)白飯、牛ハツニンニク焼き、レンコンの芽酢漬け、味噌漬け
        豚軟骨の野菜スープ、天然水、

20091217194359




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タイトルを読んだだけで涙がボロボロ出てきてしまって(><)
だめですわ・・
また出直してきます~



すんません!

>YU-TAさん

 またYU-TAさんを泣かせちまった・・・

想い出って

その子達の事を考えた時 涙ではなく出会えた運命を感謝し笑顔でいられるようになった時なんだと
私はそう思います

ルルとの9年間
今はまだ想い出とは言えませんが いつかは笑顔で
そして笑顔で再会を喜べる時を待っています

でも まだ息子に手がかかるので(^-^;
ルルとの再会は しばらく先ですが…

Re: 想い出って

>るんるさん

 9年間て長いですよね。
ポン太が8フェレと関わって来たのがまだ8年ですからいかに長いか。
ルル姫ちゃんとの事を振り返っては時々ふと寂しくなるんじゃないかと思いますが、
その意味では息子さんの事で大変なのが良いのかも知れません。

 きっとるんるさんが落ち着いて静かにまったり出来るようになった頃に
ルル姫ちゃんとの再会が今生であるかも知れませんしね。

 この子たちに出会えた事に感謝しなくちゃいけませんよね。

こんばんは(^^;)
この寒い時期に、この動画は寂しすぎますね
涙が‥
何だか、とまりません
想い出は、どれだけ書いても書ききれるものではありませんよね‥

動画の中で出逢った、ポンちゃん、のんちゃん他人の私の心の中にも‥今年旅立って逝った☆
のこちゃん、ジャスミンちゃんの想い出がいっぱい☆刻み込まれています☆

先の事を心配しすぎないように‥
今、生きている一瞬一瞬を大切にしていきましょう☆
ラブちゃんを里子としてお迎えして本当に良かったですね☆
マロンちゃん、マイキ-JRくん、ポン太JRくん
ポン太パパさんと出会えてほんと良かった♪

泣けました・・・

泣けちゃいました・・・
のこちゃんのぬいぐるみと一緒に走っている姿、
ボードをつけて走っている姿、
今まで何度も見ていますが、泣けました・・・
ポン太さんは、今までに、4フェレちゃんを見送っていて
それぞれのフェレちゃんとの間に、愛情と思い出が
今でも沢山残っているんだな、と思いました。

話変わりまして・・・
ポン太さんが作成するときは、エラーが多いのですか?
メイママは、今までブログ作成中にエラーになったことが無いので
(自分が間違えたもの以外)
どういう症状になるのかなって思いました。
何が原因なんでしょうね?
エラーが多いとイライラしちゃいますよね。

今日一日を大切にしないとですね。

>スジャスジャータさん

 こんばんわ
ポン太もあまりの寒さで心も冷えてるんでしょうか。
実はもっと色々と綴ってみたかったのですが、ブログエラーgまりにも頻繁に起こる為なかなか思い通りに書けませんでした。
確かに想い出は書き切れない程ありますよね。

 スジャスジャータさんにはホントに4フェレたちが天使になるまでどれだけ助けて頂いた事か!改めて感謝申し上げます。
今年旅立って逝ったのこちゃんもジャスミンもきっと感謝してると思いますよ。

 ポン太も時々感傷的になってしまう事がありますが、先の事を心配してもどうにかなるものでは無いですから、今日をそして明日を4フェレたちと一緒に悔いの無いように過ごしていこうと思います。

 ラブを里子としてお迎えしてポン太も本当に良かったと思います。
マロンもマイキ-JRもポン太JRもみんなそうです。
ポン太こそ彼女たちに有り難うと言いたいですね。

FC2どうにもなりません。

>メイママさん 

 ポン太は動画中心のブログなので、時々逝ってしまった子たちの
動画なども再生してしんみりする事が多いです。

 それぞれに個性があって、その子だけしかしない動作や仕草が無性に懐かしくなりますね。

 いつかは必ずお別れの時が来ますがこれは何度経験しても決して慣れるものではありませんしね。
だからこそ1日1日が大切なんですね。

 FC2ブログの方ですがポン太のブログでもそうですが、こがっちさんのブログでも同じような異常があったようですよ。
とにかく今はブログを怯えながら書いています。
なんの予告も無く突然にマイクロソフトのエラー警告が出るんですよ。
「このサイトページには異常があります」って。
そしていきなりインターネットが終了して再起動するんですが、
もちろん保存してなければ全てパーです。

 これがだんだん酷くなって最近では2行も入力し終わってないのに
頻繁にエラーになってしまってちっとも先に進めないんですよ。
FC2もサイト自体が大きくてしかも不具合の報告をする手立てが無いのでどうにもなりませんし、そのためか最近の不具合報告にはポン太のブログのような不具合報告は載っていません。

歴史を感じました!

やっぱり、年月だけでなく複雑の事情もありましたから、中味が濃いですね!
僕は、人様の事を記事にしたので5時間かかりましが、これだけの内容をまとめて記事にするには…色々な思いも込み上げてくると思うので時間がかかって当然かと思いました。
それにしても、お互いにエラーには心底参りりましたね(笑)

僕は、最近欠かさず見ている読者である程度は知っていますが、マロンちゃんがカナディアンなのは初耳だと思います。
正直驚きました。

それから、いつ見てものこちゃんは凄いですね!
他のフェレさんにお局様として厳しかった様ですが、ポン太さんに対しては忠犬の様な感じです。
タッチの声かけに上手にタッチをして、ぬいぐるみも綺麗に受け取ると美しい動作で隠しに行く…フェレさんの中でも飛びぬけて賢く、強く、まさに最強であると思います。

本来なら、可愛いラブさんも最後まで序列の試練を乗り切れば、今の状態にならなかったかもしれませんが、他のフェレさんの様にのこちゃんに認められる前に亡くなってしまったのがラブちゃんにとっては、不幸であった様にも思いました。

今回の記事は、前回の出逢いとも迷いましたが今までの歴史をまとめた記事ですので、これを栞にし直しますね♪

今までの8年間を振り返るにはちょうど良い機会でした!

>こがっちさん

 FC2のエラーと格闘しながらの回想録はホントに大変でした。

 ポン太はマロンの事カナディアンだと初めて書いたのはHPでしたからね。

 ポン太は亡くしたフェレさんの中でも特にのこちゃんの想い出が鮮烈に残っています。
ポン太はのんちゃんとのこちゃんの元飼い主さんが、里子に出されるのにポン太を選んで下さった事に感謝しています。
本当に賢い健気なフェレさんでしたからポン太自慢の子ですね。

 ラブものこちゃんの序列躾を乗り切れていたら今は随分と違っていたでしょうし、マロンとの抗争も無かったかも知れません。
それだけにラブにとってもマロンにとっても、そして男組たちにとってものこちゃんの存在は大きかったですね。

 こがっちさんもわざわざこの記事を栞にし直して下さるんですか?
きめ細かなお心遣い有り難うございます。

こんばんは。

独白のような、ポン太さんの文章…しばらく眼をうるませて読んでしまいました。
それぞれに、一人一人、その子だけの忘れられない思い出がありますよね。
時々でも思い出してあげる事が、その子への供養になるんだろうという気がします。
ポン太さんのもとを旅立った子たちは、みんな幸せだったと思いますよ!!(^^)

そうそう…人間の方がフェレットに甘えたくなる時もありますよね!
我が家はわさびが愛想がない分、私の方がわさびに甘えているような状況です。それに、最後に一人だけ残った子ですしね…。
人間側の思い入れも強いのかもしれませんね。

No title

本日4回目の訪問です。今日はたくさん泣いたなぁ^^;
いつかが来ることが分かっていても
気持ちがなかなか付いて来ないです~
ポン太家のフェレさんたちに情が移りすぎてしまうのが怖いなぁとかも
前から思ってたんですけど、
それでも可愛いからやっぱり見に来てしまうんですよね。
いつかが来るのは仕方ないことだから
今はポン太さんとポン太フェレさんたちの幸せな様子を楽しませてもらったり、
たくさん応援しようと思いました。

というわけで、ポン太さん&フェレさんたち、
(めっちゃ笑顔で→)また明日♪お休みなさぁ~い(*´∀`*)♪

私がブログを書く時は、メモ帳や新規メールにワ~っと書いちゃってから、
それを記事にそのままコピペでいつもやってるんですけど
ポン太さんもその方法はどうでしょうか?
ちなみにこのコメントもそうやって書いてます^^
私はエラーで一旦消えるともう立ち直れないのでー。

思い出す事が供養だとポン太も思います。

>KURIMOMOさん

下手な文章でお恥ずかしい!

 ポン太もそれぞれ個性豊かなフェレさんたちからたくさんの思い出を頂戴しました。
そしてこれからもいろんな思い出作りが待っていますからねえ。

 ポン太の元を旅立って逝った子たちが、向こうで幸せに暮らしてくれている事を祈っています。

 飼い主の方がフェレさんたちに甘えたくなる時ってやはり寂しい時なんですよね。

 わさび君に甘えたくなるKURIMOMOさんの気持ちもよく判りますよ。
最後に残った子に対する気持ちだけはまだポン太も未体験ですが、命の蝋燭の長さは歳とはあまり関係ないですからね。
我が家はいったい誰が最後までポン太にお付き合いしてくれるんでしょうね。

4回も訪問だなんて有り難うございます!

>YUーTAさん

いつかが必ずやって来ると分かっていても日頃はそんなに構えてなんかいないんですよね。
毎日毎日フェレさんの行動に一喜一憂して日にちがどんどん過ぎていってしまう。

 我が家のフェレたちにとってもポン太自身にとっても見に来てくれていると感じる毎日が一番の幸せですよ。

 いつかが来るのはどうにも出来ない事ですからね。
 ポン太もYUーTAさん一家とちべかるのファンですからね。
応援しております。

それからブログの記事やコメントをメモパッドなどで完成させてから一気にブログ更新画面に貼付けるというアドバイス、実はポン太も前々からそれもひとつの手かなあとは思ってたんですけどねえ。

あまりに酷いようならそうするしか無いかもですね。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。