スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンフルエンザ発生の不思議と新薬開発!


11月9日(月) 日勤 あちこちで咳を激しくしてる人を見かけて怖いなあ。

 今日は『トンフルエンザ発生の不思議と新薬開発』についてちょっと長く
なるけど語ってみたいと思います。

 新型インフルエンザ(=豚インフルエンザ)を以下トンフルエンザとした上で!

当時メキシコの養豚場から発生したと報じられているトンフルエンザですが、
実はこのトンフルエンザウイルスをCDC(=米疫病対策センター)がそのDNA
を調べたところ驚くべき事実が判明したそうです。

 なんとトンフルエンザのDNAにはアメリカ大陸由来の豚のDNAとユーラシア
大陸由来の豚のDNA、さらには鳥のDNAと人のDNAの4つが混ざり合って
いたのだそうです。

 常識的には考えられない交わり方に研究者の間では「人為的に作られたウイルス
ではないか」と囁かれたと言います。
それではどうやってそのウイルス株を手に入れたのかという事になるのですが、
実はあの歴史上有名なスペイン風邪が鍵を握っているようです。

 スペイン風邪はスペインが発祥地ではなくて実はアメリカのシカゴ周辺が発祥地!
たまたまスペイン王室で感染者が出た為そう呼ばれるようになったのですが、
1918年~1919年の戦時中に最初に発生し、アメリカだけで500万人が感染し
そのうちの10%の50万人が死んでいるんです。
そして2度目は1957年~1958年に大流行しています。

 スペイン風邪は弱毒性と言われていますが、当時5000万~1億人の死者が出たと
言われており、その為に世界大戦終結が早まったとさえ言われています。

 話を元に戻して、当時遺体の処分に困ったアメリカ軍は焼却し切れなくて、
スペイン風邪による遺体をアラスカの永久凍土に一斉に運んで埋葬しています。
そういった歴史的経緯があるので永久凍土を再び掘り返し、遺体からスペイン風邪の
ウイルス株を手に入れる事は充分に可能な訳です。

 もちろん新型インフルエンザのウイルスをアメリカ軍部が生物兵器として開発し
軍用機でどこにでも散布可能です。あくまでも想像ですが・・・

 何でも公開された調査資料によるとスペイン風邪のDNAは鳥インフルエンザと
豚インフルエンザのウイルスが豚の体内で結合されたものと書かれています。
だとすればそのウイルス株に手を加えたら今回のような新型インフルエンザの
新種ウイルスが完成するという訳です。

 それでは何故発祥地がメキシコだったのでしょうか?
ここのところ狂牛病などで牛肉輸出大国のアメリカは経済的にに被害甚大でした。
狂牛病の原因はウイルスではなくタンパク質の一種であるプリオン。
今の文明では人工的には作り出せない。

 世界では鳥インフルエンザで多くの鳥の処分や輸入制限もありましたが、
インフルエンザが落ち着くと需要も戻って来ました。
その間に需要が激増したのが豚肉だった訳です。
豚肉の輸出大国であるメキシコで発祥したとされるトンフルエンザ。

 遡ってブッシュ大統領時代に国防長官だったラムズフェルドはインフルエンザの
治療薬である『タミフル』の特許を所有しているバイオテック企業ギリアド社の会長を
当時務めており株主でもあった為、鳥インフルエンザ騒動でかなりの資産を増やした
と言われています。

 過去にはエイズやエボラ出血熱・マールブルグなどが発生しており、それは
アフリカの未開地に元々あったものが文明の力により拡散したとされています。
しかし本当にそうなのでしょうか?

 ポン太には100年に1度と言われている今回の世界的不況の元凶となった、
低所得者層に高金利で融資するというサブプライムからリーマンショックに至る
経緯と新型インフルエンザまで全てが、ある強大なごく少数の者たちによって
仕組まれた人為的な事件のような気がしてなりません。

 さて日本のインフルエンザ治療薬の開発状況ですが、塩野義製薬がタミフルに
代わる「ペラミビル」という治療薬を開発したと発表しています。
これはタミフルが飲み薬であるのと違って点滴によって注入するので、タミフル
よりもさらに強い効果が期待されています。

 しかしながらポン太が今最も注目している治療薬は、富山化学工業が治験を
開始している抗インフルエンザウイルス薬「T-705」です!
これはあの強毒性のH5N1型鳥インフルエンザウイルスにもマウス実験では
劇的効果が現れており、これが承認されればどんなインフルエンザにも効果を
発揮する万能治療薬として世に出る事になるからです。

 何故万能的な治療薬となりえるのかと言えば、「T-705」は今までの治療薬
とは全く別の仕組で治療効果をもたらすものだからです。
従ってインフルエンザ特有の耐性ウイルスへの変異にも対応出来るという訳です。
早ければ今年中に認可が下りるかも知れません。
少なくともタミフルのような怪しい薬ではないのです。



誰も遊んでくれないで可哀相なマロン!

 初めてトンネル遊びに参加したマロンですが誰も相手をしてくれないので、
ポン太も見ていて可哀相になりました。どうしたんだろ?
何だかホームセンターで売れ残ってしまい、処分されかかって狭いゲージの
隅で震えてたあの頃のマロンを思い出してしまう。







今日のポン太と4フェレたち!

 試験も終え今日からまた4日間勤務ですが、同じ轍を踏まないように
要領良く立ち回って残りのマニュアル完成と再度資格試験の勉強に励み、
4フェレさんたちとも良い年を迎えられるように頑張らねばです。
よ~し気張っていくぞ~!

出勤前のマロンとマイキーJR1109

出勤前のラブとポン太JR1109.JPG

 4フェレたちの寝顔を確認してからお出かけです!




 帰宅して直ぐにフェレさんたちの猛抗議にあいました。
「早く出せ~、でないとご飯茶碗ひっくり返すど~」とまるで脅迫されてるみたい。
仕方なく夕飯前に放牧してさしあげましたが、まるで小姑のように口やかましくなる
ポン太がそこには居ます。

 





今日何食べたっけ?

朝飯:(自宅で)レーズンロールパン、パイナップルジュース

朝飯1109

昼飯:(職場で)白飯、ウインナー炒め、玉子焼き、海老・昆布巻き
         三色豆、味噌漬け

弁当1109

夕飯:(自宅で)白飯、豚モツ入りマーボ茄子、エリンギチンゲン菜の野菜スープ

夕飯1109
 
 食事用意してる間中メディカルではマイ君がお水の器をひっくり返すし、
隣の2階建てマンションではラブが激しく扉を揺さぶる。
「どしたん君たち?何処か虫の居所でも悪いのかん?」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マロンちゃん、顔ちっちゃいなぁ。
「どうしたのぉ~、さみしいのぉ?」と、思わず声を掛けずにはいられない雰囲気がありますね^^

難しくて、流し読みしてしまったトンフルですが、
小説や映画のような事実もありえなくはないって思います~
まるで、アウトブレイクみたいです。

久しぶりに語ってしまいました!

>YU-TAさん

マロンですがトンネルに入ったのは何年ぶりかという感じです。
なのに他の3フェレはあまりにも冷たい!
何故遊びに付き合わないのか不思議です。

マロンは頭の大きさが他の3フェレの半分しかありません。
従って顔も小さくてフェレ界の小泉今日子です。

こんばんは(^^;)
新型インフルエンザ思いのほか拡大していますね!
真剣に自己防衛していかないと取り返しがつかなくなると思います!
深刻な問題なのに‥
無神経な我が子達にも腹が立ちます
人為的に作られたウィルスって想像しただけで、震えますね。
怖いです

マロンちゃんせっかくトンネル遊びに参加したのに‥
誰も相手にしてくれないのはかわいそう(;_;)

ジャスミン姉さんが旅立ってから‥
今まで以上に寂しさが伝わってきます
マロンちゃんファイトだよ~!

寂しそう…

大好きなお姉ちゃんたちがいなくなって
マロンちゃん寂しいのかな…
お年のせいもあるのでしょうが
カミカミの元気印だったのが
すっかり大人しくなってしまったようですね。

人が新しい薬を開発し
そしてまた新しいウィルスが
ずっとこの繰り返しなんでしょうか。

とりあえず今はインフルエンザに感染しないこと!
今のルルには耐える体力がありませんから…

先週はタール便をしたので慌てて受診しましたが
腸からの出血ではなかったようで安心しました。
昨日、今日は食欲もあり
強制給餌中に
「もっとよこせー!」とシリンジをかじる元気があります。
マロンちゃん、ルルも一人でがんばってるよ。
マロンちゃんも元気出してね。

ポン太がマロンの良き理解者になってあげないと・・・

>スジャスジャータさん

 新型インフルエンザどんどん拡大してるみたいですね。
もう出来る限り自己防衛するしかないと思います。

「無神経な我が子達?えっ、どうかしたんですか?」

 人為的に作られた可能性がアリアリの新型インフルエンザウィルス怖いです。

 マロンが初めてトンネル遊びに参加したのに3フェレたちのシカトにはもうがっかりです。
可哀相に泣けて来ましたよ。

 ジャスミンが居ればそれだけで満足そうにしてたマロンですからジャスミンが居なくなっただけでこのありさまです。
多分相当に寂しいんだと思います。
もうポン太がフォローしてあげるしかないですよね。

ルル姫ちゃん凄い!!

>るんるさん

 多分寂しいんだと思います。
今は弟のマイキーJRの懐で寝るマロンですが何か物足りないのでしょうかねえ。

年のせいもあるとは思いますが、カミカミの元気印はすっかり影を潜めてしまいました。
元々大人しい子ではありましたが、皆が盛り上げてくれないと孤立するばかりです。

 新型インフルエンザウィルスにはどんな事があっても感染は許されません。
るんるさんもそうですよね。

 高齢でしかも持病のあるルル姫に感染してしまったら大変ですからね。

 タール便は内出血では無かったのですか?
高齢だと全ての器官がその働きを衰えさせますからちょっとした事でも予断を許さないですね。
取り合えず食欲がありそうなので安心しました。

 マロンもルル姫を見習って頑張ってもらわないとです。

色々とです。

まず、マロンちゃんのトンネル遊びが残念でしたね!
ラブちゃんの時はみんな集まってましたが、ポン太さんが話された様に引っ込み思案な性格と、それからもしかして…「お局様と認識されているのかもしれません!」そのための遠慮の可能性も考えました。

それから、ラブさんのバナナ好きですね~!は撤回します。
ポン太さんの食べ物をあさるのが好きですね~にしてしまいましょうか(笑)
もしかしたら、序列関係もあるのでゲージを開けるのも少し遅らせた方が良いかもしれませんね。

ちなみに、初めの問題定義は見事でした!
良く調べて勉強されているな~と思いました。
専門用語も学生で習ったのを思い出しながら見て、なるほどと思いました。
仮説についても十分あり得ますし、本当に怖いと思いました。
それから、舛添さんになってから厚生労働省は少しづつ機能する様になってきた感じがありましが、かつての体質は簡単には変わらない現実を彼が大臣の時に感じました。
民主党が政権を握って、どこまで諸悪の根源を潰してまともに機能してくれるか僕も注目してます。
せっかく新薬出来ても認可されなければ意味がないですし、アメリカと比較したら雲泥の差ですからね。

そもそも、問題は国民が無知である事と自分たちの問題であるのに関心がない事が原因だと考えています。
ポン太さんの様にたまに、こうして問題定義として取り上げる方がたくさん現れないとダメだと思いました。

可愛い。

マロンちゃん、あどけないお顔がめちゃ可愛いです。
他の子のようにはしゃぐよりも、誰かに甘えて静かにしているほうがすきなのかもしれませんね。
ポン太さんがジャスミンちゃんの代わりになってあげてくださいね。

人為的に作ったウイルスが暴走したらその時が一番怖いですね!

>こがっちさん

 マロンはやはり引っ込み思案な性格が邪魔してるようで、マロンと他のフェレさんたちとがじゃれあってる姿をポン太は恐らく一度も見た事が無いと思います。
 お局様と認識されたのでは無いだろうと思われます。

 ラブは明らかにポン太の食べる物が自分も食べられるものだとの認識を持っているようです。
序列関係もひょっとしたらポン太を頭数に入れてるかも知れませんよね。
ただゲージを開けないと怖いなあと思うのが、執拗な格子への噛み噛み行為があるからなんです。
もし牙でも折ってしまったらその方が大変だと思って結局は放牧してしまう。
これが既にラブには刷り込まれてしまってるようです。

 インフルエンザに関してはやはりこれだけ医学や遺伝学やバイオ学が進歩して来ていれば、充分人為的なバンデミックを裏付けられると思います。

 舛添さんになってから厚生労働省は政治主導になったかに見えますが、それでも官僚達から上手い事操縦されてしまっていたのは否めません。

 厚生労働省は最も大きな省庁ですから、抜本的改革は非常に難しいと思いますが、政権与党の民主党長妻大臣も次第に官僚達に言い包められて来つつtあるように思います。

 もたもたやるよりはいっその事バッサリとやって欲しいなと思うんですけどね。
最近は迫力が無いよなあと思います。

 今の政治的問題は国民が無知である事が原因というのはほぼ正しい見方だと思いますよ。

 ポン太はあまり文章能力が無いのでなかなか上手く伝えられない部分も多々ありますが、
とにかくトンフルエンザにだけは何が何でも感染しないように注意しなければですよね。

マロンは単独行動が好きみたいです!

>mana☆さん

 マロンは亡きポンちゃんとジャスミンと3フェレ時代はお姉さんたちにただただ甘えてました。
それでも当時はよく3フェレで遊んでましたが、今は孤高のフェレさんに変身しちゃってます。
もうポン太がジャスミンの代わりをするしか無さそうですね。
ポン太の手には顔を擦り付けて甘えてくるマロンです。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。