スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャスミンが心配!そして浜松へ通院!!


6月25日(木) 日勤 今日は即行で帰って来なければ!

今日からまた仕事だけど!

そんな狭いところにナンで?

 朝フェレさんたちのウンPとフェレさんの様子を触って確認してから弁当作りと
軽い朝飯は毎度の事です。



 それとジャスミンがハンモックに上がるのがしんどそうなので、
急遽昨晩寝る前にサークルを使ってフラットな寝室を確保しました。
食事はしっかり食べるしウンPも綺麗なのをして体重も1kg越えました。

 しかしポン太が思うに造血が上手くいっていないか脾臓に血液が溜まって
いるかのいずれかで酸素がしっかり身体の隅々まで供給されてない気がします。
だからちょっと動いただけで伏せてしまうのではないかと。

 ジャスミンはずっと小康状態を保ってはいましたが、いずれはこういう日が
来るだろう事は先生にも言われていたので覚悟はしていましたが、
またステロイド投与が必要になるかも知れません。

 連休の間も浜松の先生に電話しましたが休診していたので、
出来れば今日浜松の病院に電話して仕事が終ってから連れて行けたらと
思っていますが、とにかくジャスミンには頑張って貰わねばです!!

 さてまた何処で霧が発生するかも知れませんが仕事に出かけます!

 帰宅してジャスミンは何とか頑張ってくれてました。
今18時ですがこれから浜松の獣医院へジャスミン連れて行って来ます。

ジャスミン通院0625

 19時30分に病院に到着し、15分ほど待って診察開始!
触診で脾臓が腫れてパンパン状態で明らかな貧血を起こしていて
ちょっと動いただけで頻脈になり疲れてしまうようで、黄疸も出始めているとの事。
体重増加も脾臓が腫れている為のようだ。
結局またステロイドとレメディの併用で投薬治療となりました。
今回の医療費はジャスト1万円だった。
何とか以前のようにステロイドが効いてくれるといいのですが。

 帰りに浜松市内の『はやたろう』で夕飯を食べ、途中12年余り住んでた
旧ポン太家に立ち寄りました。
フェレさんたちとの生活はここから始まって、のこちゃんを天国に見送って
出たのでした。懐かしいです。

懐かしい旧ポン太家

 そこからひとつ先の浜松ICから東名に乗り、家に着いたのが23時30分でした。
まずはジャスミンにステロイドを飲ませてポン太も明日仕事なので、
今夜は早めに寝たいと思います。
コメントを頂いた皆様にはご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。



今日何食べたっけ?

朝飯:(新居で)トースト、ブルーベリージャム、バナナ、牛乳

朝飯0625

昼飯:(職場で)白飯、オムレツ、いかなごの釘煮、わかさぎと昆布巻き佃煮、
         ゴーヤ&ウインナーのチリソース炒め、バナナ

弁当0625

夕飯:(浜松はやたろうにて)赤辛ラーメン、餃子

夕飯0625

 ここで食べるのは4ヶ月ぶりです。
こんな形で立ち寄る事になるとは思いませんでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャスミンちゃん頑張って!

おはようございます!
タイトルをみて余計に心配になってきました
だけど、ジャスミンちゃんは毎日を必死に頑張っているんですね。
他人の私が言うことじゃありませんが‥
精一杯の事してあげても限界がありますね。
とにかくジャスミンちゃんには1日でも長く生きて欲しいです。
痛みも苦しみもない余生を過ごして欲しいです。
私がmixiを控えている理由‥
毎日と言っていいほど、フェレさん達の悲しい知らせを目にするのが嫌だったからです
いつかは、別れはきます。
悲しいですけど‥
どうにもならない事ですものね。
ジャスミンちゃんの事、一日も忘れた日はありません。
これから先もジャスミンの事忘れません。
お祈りさせてもらいます。
暑い毎日ですが‥
ポン太さんもお仕事がんばって下さいね。
そして他のフェレさん達の体の異変にも早く気付いてあげて下さい。
フェレさんの骨折なども怖いですからね。
みんな頑張ろうね

ジャスミンちゃん、心配ですね。

先生にあらかじめ言われていたこととはいえ、心配ですね。
気候もフェレちゃんにとって辛い時期にさしかかりましたし…。
ポン太さんは働いていらっしゃるので、その中でお一人で子供たちの面倒も見なければなりませんし、大変さ、お察しいたします。

ジャスミンちゃん!!
小さな体で、今も懸命に、頑張っているんだよね!
私にできること。。。遠くから応援することしかできないけれど、どうか容態が少しでもマシになりますように。。。!!

ポン太さんも、どうぞお体ご自愛なさりつつ、ジャスミンちゃんと皆のお世話に取り組んであげてくださいね。

ご心配おかけします!

>スジャスジャータさん

体重も1kgを越え、食事はしっかりし、水も飲んでウンPも今までで一番色も形も消化も良い便をしているのですが、動いたすぐ後に伏せってしまうの繰り返しで、ポン太としては脾臓緩解を過ぎての貧血による低酸素状態か、あるいは低血糖を疑っていて、せっかくのOFFでしたが病院が休みだったのでずうっと監視状態でした。
何とか悪化しない事を祈りつつも、今日出勤してから浜松の先生とも連絡が取れましたので、仕事が終わり次第浜松の先生のところにジャスミンを連れていくつもりです。
急変しなければいいけどただそれだけです。

朝家を出る時切なかったです!

>kurimomoさん

 いろいろとご心配おかけします!
こういう時にポン太は家庭を持たない独り身でペットを飼うのはある意味無責任なのかなと情けなく思うんです。
奥さんでも居れば、夫婦で手分けして緊急の対応も出来ますしね。

 ジャスミンは脾臓肥大が見つかった時に、手術で切除するリスクと、予後の低血糖の管理リスクを考えて、先生と内科的治療で行こうと決めていましたから。
もうジャスミンの脾臓はずうっと前からポン太が軽く触れただけでも判るくらい大きくて、肋骨の左下辺りから右下腹部にかけて襷掛けのように硬くなっているんです。
ポン太が妻帯者だったら手術のリスクがあっても切除をお願いしていたと思います。

 エアコンで温度管理は出来ているのですが、所詮人工的な調整ですから、まだ冬の寒さ対策の方がずっと対応がし易いです。

 ジャスミン!とにかく夕方帰宅するまでの間に悪くなりませんように、そう祈るだけです。

ジャスミンちゃん
脾臓が良くないんですね。
お仕事中、心配でしょう。
脾臓=低血糖=インスリ
ってことかなって?

手術がいいのはわかっていても
手術の後のケアが難しいというのも
わかる気がします。

きれいなサイクル作ってもらって
ジャスミンちゃん良かったね。

伏せるのは息が苦しいからかな?

少しでも回復にむかいますように
祈ってます。

ジャスミンちゃーん

もう少しでパパさんがお家に戻るから待ってね!

少し動いただけでペタンと伏せてしまったり
ハンモックの上り下りが大変そうだったり
ルルと同じなんですね…

独り身でペットを飼うのはある意味無責任!?…
そんなことありません!
家族がいても、誰にもかまってもらえない動物達もたくさんいます。
環境が変わってもフェレさん達を手放したりせず
ポン太さんはとてもいい飼い主さん
いいえ! とてもいいパパさんですよ。


仕事上がりで大変でしょうけど
運転に集中して、気をつけて行ってきて下さいね。


インスリまでのエレベーターだけは避けたいです!

>歩夢さん

ジャスミンは脾臓を悪くしてからだいぶ経ちますが、何とかここまで頑張って来れました。

 とにかく気がきではないですね。正直心配で仕方ありません。

 脾臓=低血糖=インスリ?でしょうか?

 手術しても手術後のケアはさらに気をつけてかからないとそれこそ大変ですから。
特に低血糖発作防止の管理が難しくなりますから内科的治療を選択したのですが、食事はよく食べるけれど水を大量に飲むのはそれらの前兆かも知れません。

伏せるの多分息が切れるか低血糖のいずれかだと思います。
早く家に帰りたいです。

>るんるさん

 ルル姫ちゃんも同じなんですね。
今朝家を出る時ジャスミンは横になりながら細い首を弱々しく伸ばして目が虚ろになってましてね。
 水を飲みに行ってペタ、食事してペタ、ウンPしてペタの状態でした。

 こんな時に独り身で無かったらとどうしても思ってしまいます。

 悩んでいても仕方ありませんから、あと30分仕事上がるまで頑張らなくちゃ。
運転も気をつけないとですね。有り難う!!

今頃は病院でしょうか・・・・・

ポン太さんの今のお気持ちが痛い程分かるだけに
何とお言葉をかけて良いのか・・・・・分かりません・・・・・。
いつもこんな時、
「近ければ直ぐにでも飛んで行くのに・・・!!」と、歯がゆい思いになります。
本当にいつもお力になれなくてスミマセン・・・。
カンナの為に作ってあげるつもりだった肌布団、
ヘタクソだけど気持ちをこめて作りました。
ジャスミンちゃん、待っててね!!!!!

今頃病院ですか
ジャスミンちゃん、がんばれね、
もしかしたら痛いことがあるかも知れないけどがんばれ!

確かにうちは娘がいてくれるお陰でかなり助かってはいるけど
ずっと傍にいてあげれないとかそんなもどかしさはわかります、
でも情けないなんて思わないでくださいね、
1つの体でフェレさんたちのためにがんばってるポン太さんは偉いですよ。

間に合いました!

>ふみちゃん

 ふみちゃんがご近所さんだったら間違いなく頼っちゃうんですけどね。 でも先生に診て貰ってまずはホッとしました。
いつもお世話かけてしまって申し訳ありません。

 カンナちゃんに作って使う筈だった肌布団を有り難く頂戴して使わせて頂きます。、
本当にすみません。

診察が終わり、夕飯も終えてこれから帰ります!

>YU-TAさん

 今日は痛い注射も無く、黄疸・頻脈・脾臓がパンパンで明らかな貧血状態と診断が下り、またステロイドとセアノサスと言うレメディとの併用投与になりました。

 ついでに腸炎を発症した時の予備として抗生物質の甘い飲み薬も予備で頂いて来ました。

ポン太をそんなふうに見て下さって有り難うございます。

取り敢えず以前の様にステロイドが上手く反応してくれたらと思います。

さてこれから家に帰ります。
到着は23時前ですかね。

心配

こんばんは!
ポン太さん、病院までお疲れ様でした。
脾臓が腫れてパンパン状態v-356
ジャスミンちゃん、よく我慢して頑張ったねv-406
お薬が効いてくれます様にv-353

お疲れさまです

ポン太さんとジャスミンちゃんが気になって
またまたお邪魔しました。

ジャスミンちゃん、かなり辛いのでしょうね。
ステロイドが効いて楽になれるよう祈っています。

ポン太さん運転大丈夫ですか?
車での移動や病院、ジャスミンちゃんも疲れているでしょうけど
眠くなったら15分だけでも仮眠をとって下さいね。

間に合いましたか

あ~、取り合えずは病院に間に合ったんですね!
ジャスミンちゃんの肌布団を縫いながら
ずっとずっとジャスミンちゃんとポン太さんの心配をしていました。
黄疸出てきちゃいましたか・・・・・・。
ポン太さんもお疲れでしょうし、少しでも睡眠を取って頂きたいですので
私へのコメント返しは必要ありませんので。
どうぞ少しでも体を休めてくださいね。
フェレの体調が悪い時は、体力的にも精神的にも想像以上に疲れますので・・・。

ジャスミンちゃん

ジャスミンちゃん、遠出で少し疲れていませんか?
大丈夫ですか。

他の子達も心配しているのでは・・・。病気になった
時、側にいたくてもいてあげられない。仕事中も気に
なって・・・。薬が効いて少しでも病状が良くなるといい
ですね。

ジャスミンちゃん、病気に負けちゃだめだよ!!

ご心配おかけしました!

>スジャスジャータさん

 何とかジャスミンも頑張ってくれたので、あとはこのステロイドが前の時の様に
効いてくれる事を祈って投薬開始です。
脾臓が腫れてパンパン状態でも痛みは無いのですが、うっ血した状態で貧血と
黄疸になってましたので、ちょっと動いただけでもしんどかったと思います。
ジャスミンはこれからさらに頑張って貰わないとです。
ポン太も頑張ります。

お疲れさまです。。。

夜分にまた失礼します。
早めに診ていただくことができて、まだよかったですね。

ジャスミンちゃんの具合、深刻なようで、はらはらしています。
ただそばで出来る事をしてあげる以外、ないですものね。。。

黄疸と聞いて、どきっとしました。
何とお声をかければよいのか。。。
投薬で効果が、どうか出ますように!!
ジャスミンちゃん、えらいね。よく頑張ってるね。

お返事はけっこうですから、ポン太さんもお早くお休みになってくださいね。

ご心配おかけしました!

>るんるさん

  ジャスミンは痛みは無かったと思いますが、少し動くだけでも動悸息切れ状態でかなり
しんどかったに違いありません。可哀相な事しました。
とにかく今回もステロイドが効いて血色が戻ってくれる事を願ってます。

 車の運転の方ですが、案外平気でした。
多分疲れは明日の仕事が終った後で一気に出るとは思いますが、
ジャスミンの事考えたらどうって事無いです。
明日からまたステロイドを朝晩飲ませなくちゃです。

お陰様で間に合いました!

>ふみちゃん

 何とか間に合ってジャスミンにも一回目のステロイド飲ませて寝かせたところです。
体重を測ったらさらに増えていて1060gもありました。
この体重増は栄養が廻って筋肉や脂肪になったのでは無くて脾臓の浮腫によるものです。
とにかく明日以降でステロイドが効いてくれる事を祈りたいと思います。
ご心配有り難うございました。

ジャスミンちゃん何とか頑張ってます!

>ちょこくまさん

 ジャスミンは帰宅してからもご飯をしっかり食べて、今までに無い綺麗なウンPをして、
先程お薬を飲んでから寝ました。

 他の子達はなんの心配してなくて、みんな放牧が流れてしまったので不満げな表情してます。
まあしゃあないですね。明日仕事から帰ったら放牧してあげないとです。

 ポン太も薬が効いて病状が回復してくれる事を願っています。
ジャスミンへの励ましのエール有り難うございます。

お騒がせしてます!

>Kurimomoさん

 あまり待つ事も無く早めに診て貰って良かったです。
先生には採血するまでもない、明らかな貧血症状だと言われました。
しかも体重増加は脾臓の腫れから来るものだと。

黄疸は今までにも何回か出た事があります。
とにかく血流が良くなり腫れも退いて血色が良くなってくれる事を願って、ポン太も投薬と
看病に励みたいと思います。
ジャスミンへの励まし有り難うございます!
さてポン太ももう寝ますね。おやすみなさい。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。