スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のこちゃんとお別れ!


2月13日(金)OFF のこちゃんを荼毘に付しました。


のこちゃんさようなら!

のこちゃんの亡骸と就寝0212

 もうじき日付が変わりますが、冷たくなったのこちゃんと一緒に
ポン太のベットで寝たいと思います。
寝ながらのこちゃんの身体をなで、立ちポーズをしてた頃や縫いぐるみを
器用にお運びする姿を思い出しながらです。

のこちゃん納棺

 朝8時に起きてベットから硬くなったのこちゃんの亡骸を抱き、
階下に降りて納棺の準備をしました。







 そして残った5フェレさんたちと最後のご対面をさせて、
車で30分程のポンちゃんとのんちゃんの眠るお墓へ・・・

火葬場の仏壇にて0213

 午前11時、のこちゃんは荼毘にふされました。
空に向かって昇って行く煙を暫く眺めていました。
いずれは自分だってこのように煙になって天に昇っていくんだと
思いながら・・・・。



 およそ30分程でのこちゃんはお骨になって戻って来ましたが、
頭蓋骨以外はかなり色がついていて、身体中が病んでいたんだなと判りました。
立ち会って下さった綺麗な女性の方が直接お骨を手で持って説明してくれました。
今回はのんちゃんやポンちゃんの時以上に丁寧に応対して頂きました。
お骨袋も女の子だからと選んで頂き、親切で感謝です。

 帰りにお供え用の花を買い、引越し前の手続きも二、三済ませて、
帰宅したのは17時過ぎでした。

のこちゃんの仏壇0213
 
 帰宅してから急ごしらえでのこちゃんの仏壇を作りました。
お花はささやかにデンドロビュームです。 
花言葉を調べたら「わがままな美人」「謹厳実直」でした。
偶然でしょうか?のこちゃんに相応しいと思いました。

 今度はのこちゃんにポン太の引越しまでを見守って欲しい
と思います。
のこちゃんのお骨は5フェレたちといっしょに新居に引越しです。
多分お彼岸供養祭が3月下旬か4月上旬には行われると思います。
その時まで新居でみんなと一緒で、供養祭で納骨します。
あくまでもポン太の考えですが、亡骸はあくまでも魂とは別の乗り物!
母なる大地に返してあげるのが一番良いと思っています。

 そしてポン太が愛フェレさんをお見送りする度に思う事ですが、
逝った子たちには多分ポン太との既に設定された出会いの中で、
ポン太に何かを気づかせる為使命を持ってに遣わされた天使だと
思うのです。

 自らが苦しみを背負いながらポン太に何かを教えようと頑張ったに
違いありません。
 『何よ、ちょっとやそっとの事で挫けてたら駄目じゃない!!
  生きるってこんなにも大変で辛い事なのよ』
そう身を持って教える為に頑張ったに違いありません。

 ポン太がそれに気づかなければ彼女たちは報われない!
そう思いました。
これからのポン太の生き方に警鐘を与えてくれた子達に
ポン太は感謝し、決して裏切ってはいけないと思いました。
ポン太はまた一から出直しですが、どうか天国の天使たちよ、
ポン太と残った5フェレたちを暖かく見守って下さい!!

 そしてのこちゃんの生前中に応援して下さった皆様に
のこに代わりまして厚く御礼申し上げます。

そして時計を見てビックリ、のこちゃんが昨晩逝った時間です。
これはもはや偶然では無いのかも知れません。 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

美人さんです!

ポン太さん!お疲れ様です。
のこちゃん☆お空に向かって、のんちゃん、ポンちゃんのもとへ昇って逝かれたんですね☆
心よりお悔やみ申し上げます☆
縫いぐるみ運びが可愛かったのこちゃんの姿が…
今も私の脳裏に焼きついて離れないです。
のこちゃんは、ミラクルを起こしてくれる仔☆
忘れられない不思議な仔です☆
花言葉も、のこちゃんにピッタリですね。
「わがままな美人」「謹厳実直」…
プラス、小悪魔的なキュートな仔でした。
偶然と言えば…
昨日の2月12日です。
昨年の2月12日も、のこちゃんは病気と闘っていたのが…
偶然だと思いませんか…
あの時も、ポン太さんはのこちゃんに…
「のこちゃん、無理しなくていいよ。辛かったら我慢しなくていい。
 のん姉さんやぽん姉さんの声が聴こえたらそちらに逝きなさい
 ぽんたは大丈夫だから、みんなも大丈夫だから」って、のこちゃんに話しかけていたんです。
あれから、丁度一年…
偶然と不思議が重なって…
ありえないと思いました。
のこちゃんは、本当に不思議な仔で頑張り屋さんでしたね。
想い出すのが、マイキーJRくんを追っかけて、ストーカーのこちゃんて呼ばれw
動画でも、ずいぶん笑わせてくれた可愛い仔☆
のこちゃん本当にお疲れ様でした。
ゆっくりと…安らかに…

ポン太さんも元気出して、のこちゃんに負けないように頑張らないといけませんね。
お仕事、お引越し準備等で、毎日がお忙しいと思いますが体調整えて踏ん張って下さい。


安らかに・・・。

のこちゃん、どうか安らかに・・・。
これからは、五匹のフェレちゃんたちとポン太さんを、どうぞ見守ってあげてね。

私も、縁あって我が家に来てくれた子は、何かを私たちに教えるために来てくれた子、神様が授けてくれた天使なのだ、と日ごろから思っているんですよ。
一匹お空に見送るたびに、天から大事なメッセージを受け取った気持ちになります。
ですが、今回のことで、のこちゃんが、見知らぬ他人である私にまで、大事なメッセージをくれたということを、強く感じています。
私はこの先も、のこちゃんのこと、忘れません・・・!

引越しのご準備など、これからもしばらくは大変な日々が続くこととお察しします。
ですが、きっとのこちゃんが、ポン太さんたちのことをしっかりと、見守ってくれていると思います!
応援していますね、頑張ってくださいね。

ポン太さん。こんばんは。
昨夜のこちゃんが亡くなったことを知りました。

昨年12月、長男くま太郎(1歳2ヶ月)をリンパ腫で亡くしましたが、大事なこと色んなことを一杯一杯、私に教えてくれました。

のこちゃん、きらきら星になって空の上からポン太さん達の事を見守ってくれていると思います。

ポン太さん元気出して頑張ってくださいね。

のこちゃん苦しんで逝ってしまいましたが、

>非公開の方へ

 のこちゃんには漸く苦しみから解放された一瞬だったと思います。
人間の場合ならホスピスのような環境もあるでしょうし、尊厳死という考えもありますが、
動物は自ら命を絶つ事はしませんし出来ません。

 あまりに壮絶でリンパ種の怖さを知りました。
そして飼い主であるポン太自身が、その苦しみから救い出す事は出来ませんでした。
付きっ切りで看病してあげられなくて不憫でした。

 これで3フェレさんを見送りましたが、のこちゃん程痛み苦しんだ子は居なくて
その苦しみから解放されるには、やはり死しか無かった。
可哀相でしたが、やっと苦しみからも解放されて、今は身体も軽くなっているに
違いありません。色々と考えさせられるのこちゃんの生涯でした。

 のこちゃんやポン太の事を心配してくださいまして本当に有り難うございました。

ポン太も美フェレさんだったと思います!

>スジャスジャータさん

色々とご心配、応援を有り難うございました。
  のこちゃん、漸く長い苦しみから解放され、それが何よりの救いだったのかも知れません。

 フェレさんの縫いぐるみが大好きだったので、旅立つのこちゃんに持たせました。
もうのこちゃんの縫いぐるみ運びと立っちポーズは永遠に観られません。

 ミラクルのこちゃんと名付けてくれたスジャスジャータさんですがホントにそうでしたね。
スジャスジャータさんに言われて過去に遡ってみて、昨年の2月12日も、のこちゃんは
病気と闘っていたんでしたね。
しかもとても危険な容態で、そんなのこちゃんに
「のこちゃん、無理しなくていいよ。辛かったら我慢しなくていい。
のん姉さんやぽん姉さんの声が聴こえたらそちらに逝きなさい
ぽんたは大丈夫だから、みんなも大丈夫だから」
とポン太は囁いていた。
実はこの行為がとても嫌だと感じたフェレ仲間さんがいまして、
当時お互いに書き込みをしていたのですが、先方から去って行ってしまったなんて事が
ありました。

 何の気なしに買ったデンドロビューム」という花の花言葉も、「わがままな美人」「謹厳実直」
と不思議なくらいのこちゃんにピッタリで驚きました。
確かにのこちゃんには小悪魔的な魅力がありましたね。

 そんなミラクルのこちゃんでも、リンパ腫という病を克服は出来ませんでしたが、
あの頑張りにはポン太も頭が下がります。

 のこちゃんんの想い出がつきません。
また落ち着いたらのこちゃん特集をしてみたいと思います。

 ポン太は大丈夫です。
もう引越しまで2週間程度しかありません。
否が応でも歩き出さねばなりません。そうです。のこちゃんに負けないように
頑張らないといけませんよね。
天国ではきっとジャスミンそっくりのチョコちゃんと初対面をして
のこちゃんきっと驚くと思いますよ。

きっと苦しみから解放されて喜んでいると思います。

>Kurimomoさん

 毎日のこちゃんとポン太に温かなご声援有り難うございました。
これからは天国でポンちゃんやのんちゃんと共に、地上の5フェレたちを守護して
くれると思います。
暫くの間はポン太家からまだ離れられないと思いますので、その下でポン太も前を向いて
これからの引越し準備を頑張りたいと思います。

 『一匹お空に見送るたびに天から大事なメッセージを受け取っている』
まさにそうだと思います。
のこちゃんがKurimomoさんにまで大事なメッセージを与えてくれていたのなら、
のこちゃんが病と闘った事は決して無駄では無かったという事ですね。
そんな気丈だったのこちゃんに感謝です。

落ち着いたらどんどん訪問させていただきますよ!

>ちょこくまさん

ご声援有り難うございました!!
 
 くま太郎君もリンパ腫だったのですね。しかもまだとても若かった。
リンパ腫とはホントに恐ろしい病です。
医療が進んでいつかはきっと克服出来るようになるかも知れませんが、怖い病ですね。
ちょこくまさんもポン太も、病と立ち向かった彼らから色んな事を教えられて来たんですね。

 天国でのこちゃんはくま太郎君と初対面するんでしょうね。
そしてその当時の苦しかった事などを話し合うかも知れません。

 ポン太はこれから引越し等で忙しいです。元気出して頑張らねばです!

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。