スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のこちゃんの見送りを終えて!


2月14日(土)24時間勤務 のこちゃんの見送りを終えて!



昨日のこちゃんを見送って今日は24時間勤務です。
夜中から朝方にかけて外は大荒れで、強風と雨が凄かった。
でも出かける時間帯にはすっかりおさまりました。

のこ闘病マット

ベットから飛び起きて、ふみちゃんから頂いたのこちゃん用敷布を
眺め、「ここでのこちゃんは頑張ったんだなあ」としみじみ思いました。
ふみちゃんママさん、有り難うございました。
のこちゃんもきっとこのフワフワマットが気に入っていたと思います。
不思議とのこちゃんはこのマットを殆ど汚しませんでした。





 のこちゃんと言えば、お迎えした子を悉く厳しい序列躾
をするお局さんでもありました。
マイキーJRもポン太JRもラブちゃんもみんなその関門を潜り抜けて
来ました。しかしマイキーJRもポン太JRも認められてからはのこちゃんに
毛繕いをして貰ってました。

 ラブちゃんに対しては足が不自由になってボードで移動してても
まだ躾は終ってないのよと容赦はありませんでした。

 のこちゃんが最年長でありながら唯一序列躾をしなかったのは、
ポンちゃんの妹たちであるジャスミンとマロンでした。
マロンはのこちゃん似の気の強さががありますが甘えん坊!
次のポン太家の4フェレたちをまとめるリーダーはジャスミンです。

のこちゃんはとにかく辛抱強い頑張り屋であり、賢い子でした。
虹の橋の向こうのフェレ村でまた足が元に戻って、ポン・のん、
そして多くのフェレ仲間たちと一緒に元気に野山を走り回る姿を
想像しながら仕事です。



昨日の食事

朝飯:(自宅で)助六寿司、トマトジュース

朝飯0213

 これからのこちゃんをお見送りに行って来ます。

昼飯:(カインズホームで)山盛りチャーシュー麺

20090213132007


 のこちゃん荼毘にふして帰りに供養花を買いに寄りました。

夕飯:(自宅で)白飯、はまちとタコの刺身、お味噌汁

夕飯0213

 のこちゃんが大好きな御飯を食べられなかったのに、
ポン太が刺身なんぞ食べてていいのかとも思いましたが、
今度はのこちゃんにポン太を見守って欲しいと思います。


今日の食事

朝飯:(自宅で)ツナマヨパン、ミカン、トマトジュース

朝飯0214

昼飯:(職場で)キノコスパゲティー、天然水

20090214123007


夕飯:(職場で)豚ハラミトッピングカレー、水菜のお吸い物、天然水

20090214192004




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お仕事頑張って下さい!!

おはようございます。
昨日は雨風が凄かったですね。
のこちゃんの立っちのポーズも忘れられない場面でしたね。
のこちゃんと体の大きさも、ほぼ同じ『縫いぐるみを運ぶ』☆
のこちゃんの十八番のひとつですよねw
本当に賢いフェレさんですよ!
ポン太さんにとって、これから先もふみちゃんは大切なフェレ友さんだと思います。
ふみちゃんは知識も豊富ですし…
フェレさんのお世話歴10年の方ですからね!
情報交換がフェレの命を救うと言っても過言じゃないと思います。

ジャスミンちゃんにプレッシャーにならなければ良いのですが…
何せ…
ジャスミンの花言葉が温和、愛嬌、私はあなたについていくですからねw
マロンちゃんw栗の花言葉は、満足、私を公平にせよ!
リーダーは、ジャスミンちゃんとマロンちゃんが共同で行うという事でww

のこちゃんもまだ暫くは、ポン太さんの側にいると思います。
職場でも、べったり肩に乗ったりして、ちゃんと見ていますよ。
のこちゃんのように負けない精神で頑張って下さい!!

それは知りませんでした。

>スジャスジャータさん

 朝方まで凄い荒れた天気でしたね。今日の仕事がどうなるか心配でしたが、おさまって今は太陽が出ています。

ふみちゃんはフェレ歴も面倒見た子たちも多く、ネットワークも広いですからね。
それからあらゆるフェレ仲間さんがポン太家のフェレたちを気にかけてくれて、いざという時には大変助かります。
スジャスジャータさんにも充分過ぎる程助けられています。
有り難うございます。

ジャスミンですが、花言葉が温和、愛嬌の他に『私はあなたについていく』は知りませんでしたよ。
それだとのこちゃんのような強いリーダーシップは期待出来ませんね。
しかしその分は誰でも受け入れる寛容さがありますから、マロンとラブの確執はなんともしがたいですが、何とかまとめて行ってくれると思います。

ポン太もまだ駐車場に停めてあるマイカーのリアボックスを思わず覗き込んでは、
そうだった、のこちゃんはもう旅立ってしまったんだっけと勘違いをしばしば。
のこちゃんも大変だったけどポン太も職員や相方の目を盗んでの介護は大変でした。
それでもなんとも言えず淋しくなる時がありますね。

さあ、でもこれから異動に向けて準備に専念し、のこちゃんの遺骨と5フェレを連れて、気分を新たに前向きな気持ちで頑張れるようにしたいと思います。

ごはん、しっかり食べていらっしゃるようで、安心しています。
のこちゃんに申し訳ない・・・なんて、その逆ですよ。
生きるために、しっかり食べないと、のこちゃんも心配しちゃいます。
のこちゃんの分まで、しっかり食べて、頑張ってくださいね。

いざという時の支えあいは、とても大切なことですよね。私もフェレオーナーさんたちの情報交換の場で、助けられることがあります。
一つの病院にかかっているだけではわからない、フェレットに関する様々な情報が得られる場を知っているということは、とても大切なことだと思っています。

ところで、次のリーダーは、いったい誰になるのか、私も興味津々ですe-267
フェレットには一匹として同じ子がいないということですが、ほんとにそれぞれ個性豊かですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日の京都は晴天です

昨日の夜は凄い雨でした。
のこちゃんを偲んで空も泣いたのかな・・・・。
毛布、のこちゃんに愛用してもれて私も嬉しいです。
辛い闘病生活の中で、ほんの少しでものこちゃんの安らぎの場となれれたのなら幸いです。

やっぱり自分の仔以外の訃報も本当に辛いですね・・・。
一昨日と昨日は私も号泣です。
カンナと共に頑張ってきましたもんね・・・・・。
けど、もう自由な足と体で好きな所へ走っていけますね(*^_^*)
あちらでの時間はあっと言う間らしいので
あまり待たせずに私達も行く事になるでしょう。
そしたらまた会えますね♪
もしくは・・・・生まれ変わってまたポン太さんの所に来るかも(*^_^*)

遅くなりました・・・

ここのところ、仕事が忙しくて、
パソコンを空ける時間がなくて、、、
のこちゃん、お空に旅立っていったんですね。。。
もう、虹の橋を渡ったかな?
まだ、ポン太さんの近くにいるかな?
私は、まだかわいいわが子とのお別れを経験
したことがありませんが、あんなに頑張っていた
のこちゃんがやっと楽になれたんだと思うと、
涙が出てきて仕方ありません。。。

ポン太さんが一番つらくて悲しいでしょうが、
他のフェレちゃんのためにも
のこちゃんが安心できるためにも、
どうか、食事はしっかりとって、
体も心も健康を保ってくださいね。

のこちゃん、虹の橋の向こうで、
たくさんかけっこしてねv-22

ポン太の事まで心配して頂き有り難うございます。

>kurimomoさん

 これから引越しのなんやかんやで忙しくなるのでしっかり食べておかないとです。

 最後の日ののこちゃんはご飯どころか水もほとんど飲みませんでした。

 今回も多くのフェレ仲間さんたちに支えて頂きました。

 我が家は今まで年功序列で次のリーダーが決まっていましたが、そうなるとやはりジャスミンになりますね。
ジャスミンはどちらかというとポンちゃんみたいなおっとりさんなので和やかな雰囲気にはなると思います。
ただ時にはのこちゃんみたいなリーダーシップも必要な場合もあったりするので、その辺がちょっと心配ではありますが、まあ何とかなるでしょう。

時々のこちゃんの事が脳裏を過ぎり、ふと淋しさが襲って来る事があります。
お骨があまりにも変色していたので、相当苦しかったんだろうと思います。

のこちゃんも暫くはまだポン太のすぐ側にいると思います。
そしてやがてのんちゃんやポンちゃんと一緒に虹の橋を渡って行くのでしょう。
いろいろとご心配頂き有り難うございました。

連絡がついて良かったです!

>非公開さん

のこちゃんが亡くなった時に、元飼い主さんに連絡した後、のこちゃんをよく知る非公開さんにも連絡をせねばと随分探しましたが、メールアドレスは無くなり、ブログも閉鎖されていてどうしようかと思っていたところです。
でもひっそりとのこちゃんの事を見守っていて下さった事を知り有り難く思います。
のこちゃんはホントに頑張りました。凄い子でしたよ。

あの敷布がのこちゃんの闘いの場であり安らぐ場でもありました!

>ふみちゃん

ホントにホントに有り難うございました。
のこちゃんがあそこまで頑張り通せたのはあの敷布のお陰だと思います。
ですからこれからも大事に使わせて貰います。

のこちゃんのお骨は頭以外は酷く変色していて、壮絶な苦しみの中で闘っていたんだなと痛感しました。
ですからこれ以上長引かせずに逝けて良かったんだと思います。
亡くなった当日はポン太も大声で泣きながら「のんちゃん、ポンちゃん、これ以上苦しませてどうするんだよ。早く迎えに来てくれ」と怒鳴っていました。

今はのこちゃんの病棟もなくガランとした車のリアボックスですが、それでも習慣になってしまったからなのか、時々勘違いして覗き込んでしまいます。
悲しみはジワジワと襲って来るんですよね。

 のこちゃんはカンナちゃんのように長生きを果たせませんでしたが、目標にしていたカンナちゃんには是非長生きして欲しいと思います。

いつも心配してくれて励みになりました!

>メイママさん

本当に有り難うございました。とても心強かったです。

 ポン太はこれで3匹のフェレたちをお見送りしましたが、こればっかりは決して慣れる事はないですね。

いつかはお別れしなければならない時が来ます。
フェレさんは4歳を過ぎた辺りから急激に病気のリスクが高まります。

ですからお互いに今を共に暮らしている愛フェレさんたちのちょっとした変化にも気付いてあげられるよう、日々のスキンシップを大切にしましよう。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。