スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦悩が続く日々!


1月30日(金)夜勤 まずは今夜しっかり仕事して、明日には5フェレさんも放牧です!


『フェレさんたちとお別れだなんて!!』

 一昨日上司に呼び出され2時間ほど早めに出勤したポン太は、
上司の口から非常にショッキングな話を言い渡されました。
ポン太に対する今の職場から別の職場へ転勤の話です。
県内異動ですが、とても通える距離では無いので今の家を
引き払い社宅住まいになります。
そうなればフェレさんたちとは一緒に住む事は出来ません。
里親探しをしなければなりません。

一応3日間で考えてくれと言われているのですが、
本来は会社の辞令は絶対ですから、ポン太は今まで色んな
会社勤めをしてますが異動を断った事はありません。
しかし今回ばかりはポン太は納得できません。

 近くに住む今の仕事を紹介してくれた先輩にも相談しましたが、
「今回の移籍を纏め上げたのはお前なんだからお前を
他に異動させるなんておかしいぞ!何か裏がありそうな気がするなあ。
そんなの断れ、断れ!4月5月まで今の職場に居座ってみろ!
若い奴がいいならあの問題児を出せばいいじゃねえか!』
先輩はそう言いました。

 移籍前の元の会社に所属していた9月頃の話ですが、
ちょうど怪我した相方が自らの不注意で転落事故をおこし
係長から急遽休出要請を受けたのはポン太でした。
びっこをひいて歩けない彼を肩車し、迎えに来た身内の車まで
運んで「こっちの事は心配しなくていいから」と送り出したのです。
それからは先輩とポン太と同僚と遠方から通う係長とで欠員分の
フォローで残業が続きましたが、あまりにも過密労働になった為、
ある日県の課長が心配してポン太に聞きに来たのです。

 「今のままでは今度は貴方たちに負担が大きくて二次災害が
出ないかと心配だ」と言われました。
ポン太も実はその事が気にかかっていました。
好きで事故を起こした訳ではないとは言え、足裏の亀裂骨折で
45日間も仕事を休んでいるのはあまりにも長すぎます。
県の課長も面と向かっては言いませんがそう思っていた様です。
ちょうど同じ時期に県職員が彼より重症な骨折をしたのですが、
翌日には松葉杖をついて出勤して来ているのです。

 ポン太は係長に、彼と医者の2人だけに任せるのではなく、
係長も通院に同行し、内勤だけでも出来る体制を整えられるが
松葉杖をついてでも通うのは駄目か主治医に相談されてはと提案しました。
本来ならこんな事は怪我した本人が自ら考える事だと思います。
労災事故なので強制は出来ませんが、自分の怪我で各職場に多大な迷惑を
かけているというのであれば、自らを律して一日も早く復帰する事を考える!
それが本来の社会人としての心構えでは無いでしょうか。

 ちょうど怪我する1週間程前に彼の義兄である主任が就業中に
飲酒をしていたのが問題になり解雇になったばかり。
当時係長はこれは嫌がらせではないかと疑念を持ったそうです。
ポン太も実はそういう事はあるかも知れないと思いました。

 飲酒の報告を係長にしたのがポン太自身であった事から、
解雇になった元主任と義弟の怪我した相方がポン太に恨みを持つ
のは当然かも知れません。
そして会社に対しても長年この職場に勤めてきた主任が解雇になり、
義弟が転落事故で負傷して休む訳ですから、欠員が2名になった時点で
長く休めば各現場の有給休暇のフォローは全く出来ませんし、
我々も過密労働をしてでも乗り切らないといけません。
しかも怪我した相方の姉は元主任の奥さんです。
解雇になった腹癒せの嫌がらせだったのではないかと。
もう前在職会社での話ではありあすが、それが尾を引いています。

 結局は係長が何とか彼と連絡を取って主治医と面談し、復帰となりました。

 彼が休んでいる間は、各現場は有給休暇も全てキャンセルし
我々もフル回転で働いたのです。
ですから各現場からも、その程度の怪我でいつまで休んでるんだと
苦情の嵐でしたし、係長も幾ら携帯に電話しても通じないし、
コールバックさえも無いと嘆いていました。
先輩が辞めたのも実はこの時の過密出勤が原因でした。

 移籍組の7名は1年契約の更新制の立場であり、当然ポン太も
そのひとりではあります。
移籍の際は色んな考えの仲間たちを1本に束ねて、皆に不利に
ならぬよう、また移籍先の今の会社にとっても負担にならぬよう
慎重に事を進めて来たのです。

 その時は怪我した例の相方は元の会社に残る方に手を挙げていました。
正確には6名の移籍の段取りでしたが、滑り込みで怪我した相方が、
元の会社の人事でとても通えない遠方現場なので移籍組みに入れて
欲しいと頼んで来たのです。ポン太はそれでも快く受け入れましたが、
いざ移籍が完了し、新体制で5月からスタートしてからは地獄でした。
他の現場からも彼を移籍組みに入れる事には反対の意見もありましたが、
公平性を重視したポン太の判断が、今となっては仇になりました。

結果は判りません。首になるかも知れませんが硬く断るつもりでいます。
愛フェレたちと離れ離れになるくらいなら死んだ方がマシです。
のこちゃんがこんな時になんでこんな話が出て来るんでしょうか?
それと徹夜までして作った21年度の勤務表、あれはいったい
何だったんでしょうか?

 もし仮にそちらに転勤してフェレさんを連れて行けたとしても
ど田舎なので、フェレさんを診て貰える獣医さんも居ません。
のこちゃんも今の獣医院に通っているからここまでもってる。
今回ばかりは結果は最悪になるかも知れませんが断ります!
ひょっとしたらいきなり里親探しをしなければならないかもです。
その時はフェレ仲間の皆さんにご協力をお願いするかも知れません。

 結局はポン太の愚痴になってしまいました。
ご訪問頂いた皆さん申し訳ありませんが、ポン太は苦悩の連続に
折れそうな自分をのこちゃんの姿を見ながら踏ん張っている状態です。



今日ののこちゃんの様子!





 うつ伏せでなくて、こうして横向きに寝てくれると
ポン太は少しでも安心出来ます。


明日は放牧するからね!






朝飯:(自宅で)ピザトースト、野菜ジュース

朝飯0130

 久しぶりのピザトーストです。

昼飯:(カインズホームにて)坦々麺

20090128142407.jpg

 ペットシーツやカイロの在庫が無くなって来たので
のこちゃんを連れて早めに家を出て、遅めの昼飯です。

夕飯:(職場で)白飯、牛肉とニンニクの芽の甘味噌炒め、水菜の味噌汁

20090130193422


 どうもいまいち食欲が湧かないなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何とお声を掛けて良いのかさえ迷います・・・・・・。
万が一の際も、里親探しは最終手段として、
取り合えず落ち着くまでフェレ仲間さんに預かって頂くっていう手もあります。
その時にはまた改めて皆で一緒に考えましょう!!!

なんてことでしょう…

その移動話、仕事的には良い内容ではないのですか?
たとえ良い内容であっても、フェレさん達と一緒に住めないのではダメですね…
オイ、上司! 転勤ならあの役立たずの相方にしろ!!

フェレさん達は、ポン太さんにとって大切な我が子です。
フェレさん達もポン太パパさんが大好きです。
でも、どうしてもって時は
私もふみちゃんさんと同じ意見です。
みんなで一緒に考えましょう。

そうでしたか‥

苦悩続きで心労は並々ならぬものでしょうね‥
腹立たしいですね。
今、ポン太さんが病気になっちゃ大変です(-_-;)
それに、のこちゃんがこんなに大変な時に‥
一昨日の会議って、この事だったのですね。
事情は把握しきれていませんが、私も先輩が言うとおり今の職場に居座るべきだと思います。
先輩は過去、同じ職場にいた方ですよね。
一番の理解者だと思います。
怪我の相方も主任だった相方の義兄も、ろくでもない人間ですよ。
最低!義兄のように首にならないのが不思議です。
フェレさん達の事は、じっくり考えましょう!
家も手ごわい相方を説得して準備態勢整えないと(苦苦笑)

何はともあれ、厳しい状況の中…
ミラクルのこちゃんは頑張ってますね。
その調子☆
食欲もあるみたいだし‥ヨッシャ
ポン太パパさんも頑張って!!

せっかく、頭痛めながら作成した勤務表は無駄になるんですか?
ストレスですね。
大いに愚痴って下さい。我慢しないで!
負けないで!!ファイト!!
常に祈ってます。

先輩さんや皆さんと同じ意見ですっ!

そんな嫌がらせのような人事異動、許せません~!!理不尽です!!!
可能な限り、ぎりぎりまで抵抗してくださいね。
ポン太さんが今大変な時期だけに、心配ですが、のこちゃんも今は、見る限り小康状態を保ってくれていますし・・・もしかして、パパの状況を分かってくれているのかも?
(ご飯も食べて、横になって寝ているのを見ると、ほんとにほっとしますね。よかった。。。!)

皆さんのおっしゃるように、里親探しは、最後の手段として、その時に考えましょう。
皆で協力しあっていけば、何かしらできることはあると思います。
まずは粘り強く、会社と交渉してみましょう~!
負けないでくださいね、ポン太さん。。。!!皆さんと共に応援しています。

一方的でなく、転勤するには、子供らも一緒という条件を出せばいいのでは?

最悪は、労基に相談ですかね?
不当な移動ではないかとかね・・・

解雇話になったら、今までの勤務予定と、実働表で労働基準違反の話を持って行けばいいのでは?
解雇になる時までいい人で居る必要ないですよね

うちの問題児の時も労基から話があり、その人に対する注意書を並べて、これを元に就業規則に当てはめたと言うことで納得して貰ってますが、その様に話をしに行く人いますからね
ポン太さんの場合、明らかに勤務状況も異常ですから、堂々と相談に行けばいいと思います

毅然とした態度で頑張って下さいね

うううむう・・・

なかなか難しい問題ですね・・・
普通に考えれば、異動は断れないし、
断ったり、無理に居座ったところで、今後の評価や待遇がよくなるとも思えないし、ポン太さん自身が
仕事しにくい環境になるのではないか・・・と
思ってしまいます。
でも、かといって、大切な我が子のためとはいえ、
簡単に異動を断ったりして大丈夫かな?って
気もします。
もし、もう少し近い場所や、
(フェレの病院など)生活環境が可能な場所への
異動は検討してもらえないのか、など、
検討余地があるとよいですね。

フェレちゃんたちにとっても、ポン太さんとの生活が
一番よいはずです。
何とかその方法で、よい道が見つかるといいですね!

そして、フェレ仲間で応援できることがあるときには
もちろん応援しますから!!

「大変」な時は、「大きく変わる」時。
いつも自分に言い聞かせている言葉です。

ポン太さんも、のこちゃんも、寒いけど
頑張ってください!!
ブログで沢山愚痴ってくださいね!!



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。

こんばんは。

出張の仙台帰りの、新幹線の中で見させてもらいました。

トンネル多くて、大変でした。

また、明日ゆっくり見させていただきます!

失礼します。

>ふみちゃん

そうですね。
大事な愛フェレたちを手放す事を今から心配してもしょうがないのかも知れません。
決断の日は迫っていますが慎重に考えたいと思います。
ご心配有り難うございます。

条件的にどうかは判りません。

>るんるさん


 異動に関しては良い話かどうかは判りません。
ただ仕事は今の業務よりは数倍大変になります。
大変になる事については仕方ないと思いますが、フェレさん達と一緒に住めないのと、のこちゃんのケアが出来なくなる事が心配です。

 本来なら怪我した相方のように単身で若い人間、しかもあまり苦労をしていない人間に敢えて苦労をさせるというのが一番いいのですが、会社としては経験の浅いその相方では問題有りと思っているようです。

 いずれにしても大切な家族を護り切れる方策を考えねばなりません。

フェレにとって最良の道を選択します!

>スジャスジャータさん

 実は今朝の引き継ぎでも例の怪我した相方の罵詈雑言に付き合ってきたポン太ですが、もう馬鹿を相手にしてもどうにもなりません。

 のこちゃんがこんなに大変な時なので、5フェレたちの事も含め、やはり異動を受け入れざるを得ないのかなとも考えております。
その際は、例えば自分でペット可の賃貸を借りて、それを会社が借り上げてくれるのか、それから今通っている獣医さんに異動先でフェレット を診て頂ける病院を紹介して貰えるかなどを検討したいと思っています。
仮に異動となれば、今の職場よりも遥かに大変な仕事になりますが、それは仕方ないと思っています。
とにかくポン太が無理やり居残って、マイナス評価を受けたポン太が契約解除になったりして経済的に困窮してしまえば、愛フェレさん共々行き倒れになってしまいます。

 怪我の相方も主任だった相方の義兄もポン太は救いようも無い人間だと思ってます。

 スジャスジャータさんにも里親をお願いする事になるかもと思っていましたが、異動するにしても別れ別れにならない方策があるかどうか交渉したいと思っています。
でも最悪は里親をお願いする事もあるかも知れませんので、その時は宜しくお願いします。

 いずれにしてものこちゃんに関してはポン太が最後まで看取ってやらないといけないと思っています。

 今のところ食欲もあるのですが、病気が病気だけにいつ急変するかも知れません。

 頭痛めながら作成した勤務表は無駄にはならないと思います。
他の人には作れない関数やらを駆使して作った勤務表ですし、本社にはもうメールで送ってます。
ポン太の箇所に他から来た人間が入るだけで済みます。

 あまり強い人間では無いので、どうかもう暫くポン太の愚痴に付き合って下さい。

いつも心配おかけしてすみません。

のこちゃんや5フェレのためにも・・・

>kurimomoさん

 本社の課長の話をじっくり聞いた内容が事実であれば、嫌がらせの人事異動では無いようですが、正直真意の程は判りません。

 ただ会社の言い分としては、怪我した相方のような人材ではお話にならないとの事。

 最近ののこちゃんは、ポン太が車中を覗いて「元気そうだからまた後でね」なんて素振りを見せると、「もう行っちゃうの?」というような態度を取るようになりました。それがまた可哀相にもなり愛おしくもなります。それでもやっぱりのこちゃんにはポン太の置かれてる状況を理解してくれてるのかも知れません。

 ポン太ものこちゃんが伏せの姿勢でなくて、横になって寝ているのを見ると、ほんとにほっとします。

 皆さんのおっしゃる通り里親探しは最後の手段として考えます。出来るだけいっしょにいられる方策を模索したいと思います。

 おそらく異動辞令を断る事は出来ないと思いますので、会社と粘り強く交渉してみたいと思います!
本当に皆さんにはご心配をおかけします。

子供らの事をしっかり踏まえて行動したいと思います!

>こめすけさん

 こめすけさんが仰る通り、ポン太も転勤するには、子供らも一緒という条件を出したいと思います。

 労基に相談はなかなか難しいし、それでは移籍の時に尽力した事がなにもならなくなってしまいます。

 正直怪我した相方が毎日のようにポン太に逆らっては自由奔放!
これが一番腹に据えかねているところです。

 ここ数日色々と考えてみて、今のご時勢、自分から墓穴を掘るような事をしてしまったら、結局損をするのは自分だと思いました。

 仮に異動に同意する事になったとしてもポン太や愛フェレたちが不利益になるような事にならぬよう交渉してみたいと思います。

 こめすけさんも色々と苦労されてるようですね。
貴重なアドバイスを有り難うございます。
結局はサラリーマンは辞令を断れない。
断ったら後はイバラの道ですもんね。

「大変」な時は、「大きく変わる」時を重く受け止めたいと思います!

>メイママさん

 メイママさんの仰る通りです。
サラリーマンたるもの普通に考えれば、異動は断れないし、断ってはいけないんです。
たとえそれがどんな苦難であっても。
でも流石に今回ばかりは疑心暗鬼がポン太の心を支配してしまってやりきれませんでした。

 断ったり、無理に居座ったら、間違いなく移籍の際に尽力したポン太の評価は下がるでしょうし、また別の異動人事が突きつけられる可能性が高いです。
それならばいっそのこと運命のままに流されてみる事も考えるべきかも知れません。

 ポン太が今以上に不遇な状況に陥れば、それこそ可愛い6フェレたちをも巻き込んでしまいます。
出来るだけこちらも粘り強く交渉して、会社の意向に沿う形の中で、ポン太と可愛い6フェレたちにとっても不幸な状況にならないように交渉してみたいと思います。

 それから異動先は替えられません。
ポン太の会社が新たな物件を他県で取った為、
その立ち上げの為にポン太を異動させようとする物件の責任者がそちらへ赴くのです。
簡単に断ってしまったら会社も困ってしまいます。
やはり異動するしかないのかな?が今の気持ちですが、のこちゃんを含めた6フェレたちにとっても不幸にならない選択をしたいと思います。

 メイママさんがいつも自分に言い聞かせている言葉、「大変」な時は、「大きく変わる」時、しかもそれは良くも悪くもで、どうなるかは走ってみないと判らない。逃げ腰ではいけないのかも知れません。

 ポン太の愚痴にお付き合いさせてしまって、また冷静になり切れて居ないポン太を諭しても下さり有り難うございます。

・・・

>KEEP BLUEさん

 仕事帰りなのでしょうか?お疲れ様です。
また出かけて下さい。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。