スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のこちゃんが心配!


♪微妙によろけて歩くのこちゃん!







 昨日放牧した時には、床が滑るからかなあとも思いましたが、
明らかに何かの兆候のような気がします。
微妙に後ろ足が歩いていてよろけるのです。
それとウンPが後ろ足とかにちょこっと付いてたりします。
今日はふみちゃん邸のカンナちゃんのお部屋コーディネートに習い、
暫くの間ポン太の寝室でフラットな生活を試みる準備をしないとです。
12月からは前半休みが無いので心配ですが、まずは医者に
連れて行きます。

◎11月25日(火)の食事

宅急便1124
 
 昨晩嬉しい宅急便が届きました。
炊き込みご飯用の具やらお菓子やらデザートやら色々と詰め込んで
ありました。テーブルに並べたらホラこんなにも。
H・Mさんがわざわざ送って下さいまして本当に有り難うございます。
何だかポン太の大学生の頃を思い出しました。
郷里の母からたびたび送って来た差し入れ小包のようで感動!
早速明日からボチボチとご馳走になります。
 
朝飯:ジャムマガパン、果物ゼリー、グレープフルーツゼリー

朝飯1125

 今朝は早くからのこちゃんを観察してやはりおかしい。
今日はのこちゃんを医者に連れて行きます。







のこ&ジャスミンのレメディ1125

 10時過ぎにのこちゃんとジャスミンを病院に連れて
行きました。

 ジャスミンは『シアノサスアメール』というレメディを飲ませ
脾臓の状態を維持しています。
検診の結果まずまずでした。

 さて問題はのこちゃんですが、やはり診察台の上の
のこちゃんの挙動がやはり先生もおかしいと言いました。
ポン太が一番心配だったのは、神経をやられて尿が出なくなる事!
でも尻尾がピンと立っていると言う事は末端まで神経が伝達してるので、
神経が侵され尿が出なくなる兆候は見られないとの事でした。
先生が膀胱を触診したら勢い良くおしっこが出てしまい大慌て。
考えられるのは、やはり副腎の病の影響か、アリューシャンかヘルニア、
あるいはインスリノーマでもこうした挙動があるそうです。

とりあえずアリューシャンは無いだろうとの事でした。
それで歩行に問題があるのは筋力が弱っているからかもで、
暫く経過観察で『コナイム』というレメディを試しに投与する事に。

とにかくウンPで肛門周りを汚すという事は段差対応が出来てない
為なので、今日からのこちゃんだけ2階で自由放牧します。
暫く様子を見ないとです。ただ留守中はウンPで床が汚れるだろうけど
それは仕方ありません。
暖かいもぐりハンモック、食事、水飲みボトルは外用を使用します。



昼飯:缶ビール1本

 病院から帰宅して、のこちゃんを2階に連れて行き、
さてどうするかです。
とにかくフラットな状態にしないとウンPもキャリーのハンモックに
しちゃってました。

夕飯:豚角肉と豆腐・白菜鍋

夕飯1125

 昼がバタバタしてたので、腹が減ったら不定期に
食べたいと思います。
のこちゃんへの留守中の対応をどうするかまだ思案中。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>のこちゃんが心配!

おはようございます。
のこちゃんの歩き方、やっぱり心配です。
専門家に観て貰ったほうが良いと思います。
6歳は微妙なお年頃なので…
大事にならないように、心の中で強く祈ってます。
頑張れ~のこちゃん!!
フローリングの上は歩きにくいんですよね。
お大事になさって下さい。

>のこちゃんが心配!

>スジャスジャータさん

 ご心配有り難うございます!
スジャスジャータさんにもおかしく見えますよね。
最初はフローリングカーペットの上で見たんですが、
確かに滑るのですが、他の子たちはスタスタ歩いて
こんなにはっきり滑りません。
年齢も6歳になったばかりとは言え高齢期に突入。
とにかく心配な時期ですからね。

年齢からくるものか、なにか病気があるのか?
高齢フェレさんは少しの変化でも心配になりますね。

姫の場合はインスリノーマが原因なのですが
同じように後ろ足が滑りながら歩きます。

のこちゃん大丈夫かな…
心配です。

>のこちゃんが心配!

のこちゃん、歩き方が少しおかしいですよね・・・。
やっぱりどこか悪い時には足にきたりするので
病院でしっかり診て頂く方が賢明だと私も思います。
早く対処すればその分処置も早くして頂けますから・・・。

やっぱりフローリングの床は、胴の長い動物だと腰や背骨を痛める原因になります。
我が家も全面フローリングなのですが、
フェレの居る部屋だけはジョイント式マットを敷いています。
先生にもその方が良いと言われました・・・。

>のこちゃんが心配!

>るんるさん

 のこちゃんは6歳になったばかりですが、やはり高齢フェレの仲間入りと言う事での影響はあるかも知れません。

姫ちゃんがインスリノーマが原因で後ろ足が滑りながら歩くというのは参考になります。
と言うのも先生が可能性として示唆した中にインスリノーマも含まれていたからです。
のこちゃんは8ヶ月ほど前に脱毛が酷くて、邪道ですが先にリュープリン注射を3ヶ月試したら、完全に毛が生え変わったので、これは副腎に病気があると一気に絞込みが出来ました。その後は小康状態でしたが、今回の後ろ足がスルっと滑る仕草には副腎か或いはインスリノーマの可能性もあるかも知れません。
暫く経過観察をして次の対応を考えたいと思います。

のこちゃんには長生きして貰わねば困りますので、厄介な兆候で無ければいいがと心配してます。

>のこちゃんが心配!

>ふみちゃん

 ポン太はふみちゃんのブログでlovinbarさんの名前を久々に観て、ポン太のブログで立ちフェレさんの写真やのこちゃんの立ち動画を掲載したでしょう。
実はこの事が虫の知らせだった気がするのですよ。
今日も医者から帰って来てのこちゃんに縫いぐるみを上から垂らして見せたら取ろうとするんですが、やはり立てないんですね。
それで縫いぐるみを床に置いてみたら、口に咥えて少しよろけながらも押入れまで運んで行くんですよ。
可哀相なので途中で辞めさせましたが、この立ちポーズの話題を出した事が決して偶然ではないと思いました。

 確かにフローリングカーペットは、滑るから良くないかもですねえ。でもなあ取り外せないしなあ。
のこちゃんはクッションフロアでも後ろ足がもたつきますからね。何か対策を考えなければですが、とりあえずはゲージではなくて、ポン太の寝室のある2階で自由放牧し、寝袋や水飲みボトル、御飯も用意したいと思います。カンナちゃんでは無いですが、のこちゃんもトイレに上がってウンPが出来ないみたいで、今日初めて下半身だけお湯で洗いました。
独り者は仕事に出ちゃうと面倒見てやれませんから、その辺が心配ではありますが、毎朝様子を見る他手だてがありません。

ポン太さんの方の身体も心配だけど、のこちゃんが心配です。

私には何の力もない

祈る事しか‥

お話は聞けます。

のこちゃんをフラットな状態で自由にさせてあげた方が私も良いと思います。

温かいフカフカなベッドを用意してあげて

ふみちゃんちのカンナちゃんも頑張ってる‥

るんるさんちの姫ちゃんも頑張ってる‥

お仲間がたくさんいらっしゃると思いますので‥
お知恵をお借りして頑張ってほしいです。

職場の人工透析の方等、ご苦労がたえませんが
何とか良い方向へと願っています。

お辛いときはブログにてどんどん載せて下さい。
皆さんのお力をお借りしましょう。

>のこちゃんが心配!

のこちゃん、心配ですね!
すぐに病院に連れて行ったポン太さん、
偉いですね!
のこちゃん、症状が進まないように
祈ってます!!応援してます!!
ポン太さんも風邪など引かぬように
お気をつけください。

>のこちゃんが心配!

フローリングのペット用滑り止めワックスが
ホームセンターにありますよ~
うちは敷いたときに塗ったのでもう5年くらい前かなぁ?
もう効果もなくなちゃってるので塗りなおさねば(^^;)
フェレットの体調不良はすぐ足にくるとよく聞きますね、
のこちゃんが一過性のものだといいですね。
チューブの破れたところから顔出してww
全く、人の心配をよそに笑わせてくれますね(o^^o)

>のこちゃんが心配!

>スジャスジャータさん

 有り難うございます。
ポン太自身も体調維持に気をつけなければならないのですが、当面はのこちゃんを心配してあげなければ。

 スジャスジャータさん、そんな事は無いですよ。
スジャスジャータさんの厚意を今回はのこちゃんに振り向けたいと思います。有り難う!

 のこちゃんをフラットな状態で自由にさせる為には、
暫く他のフェレさんたちとは別行動をさせなければなりません。そしてポン太が監視出来る時に、のこちゃんが皆と接触出来る様に気を配らねばです。

 職場の人工透析の同僚の対応で、12月前半が一日置きの勤務になってしまうのも辛いところですが、一番辛いのはのこちゃんです。

 フェレ仲間さんたちの力やアドバイスも活かさねばとも思います。

>のこちゃんが心配!

>メイママさん

 すぐに病院に連れて行けたのは、やはり立ちフェレの記事を掲載した事と、ふみちゃん邸のカンナちゃんの事をフェレ友として知っていた事もありました。

 正直のこちゃんの症状が改善するかどうか判りません。ひょっとしたら介助ボードのお世話になる事も有り得ます。
色々と心配下さり有り難うございます。

>のこちゃんが心配!

>YU-TAさん

 『フローリングのペット用滑り止めワックス』が
あるなんて知りませんでしたよ。
出来ればメーカー名と商品名が判れば教えて下さい。
それと売っていたホームセンター名も!

 『フェレットの体調不良はすぐ足にくる』とポン太も聞いた事があります。
まさかうちののこちゃんがと今それを痛感してます。

 のこちゃんの場合一過性のものであればいいですが、、のこちゃん自身は元気で、よろけながらもスタスタ歩いて元気にはしてます。ポン太の心配をよそにチューブの破れたところから顔出して遊んでたりします。
それがフェレさんなんですよね。
複雑な気分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>のこちゃんが心配!

>有り難うございます。参考にさせて頂きます!

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。