スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しさが込み上げて眠れなかった!



 今夜の訃報を知ったのは夕方の巡回中でした。
冷たい風が吹く場内から見た夕暮れ時の住宅街が、何故か身に染みる。

夕暮れ1118

 昨日ですが、ポン太が大ファンだったフェレの『うみち嬢』が逝きました。
ご夫婦でお子さんもいらっしゃらない中、掛け替えのない存在だっただけに
もぐたんママさんもさぞお辛いだろうと思います。

うみち嬢中心の愛に満ちた家族生活はポン太にとっても癒しであり憧れでした。
仮眠時間に入り、悲しくて悲しくて眠れませんでした。

うみちが逝きました1118

 「うみち、よく頑張ったね。天国でのんちゃんとポンちゃんが待ってるからね」
ひそかにですがうみち嬢の冥福を祈りたいと思います。合掌。

◎11月19日(水)の食事

 昨晩他の現場に勤務する同僚から電話があり、着信を見ると公衆電話でした。
そうかあ、彼は人工透析の為のバイパス手術で入院してるんだったなあ。
話を聞くとどうも当初の予定の1週間の入院では駄目だと主治医に言われ、
3週間の安静入院が必要だとの事で、その事で会社を首になりはしないかと、
過度に心配をしていたので、そんな事は心配いらないから休めと言いました。
そんな訳でポン太の職場で12月中旬までフォローとなり勤務日数も増えます。
でも仕方無い、明日は我が身、お互い助けあわなくては。
 
朝飯:だしうどん、レタスサラダ、天然水

20081119054804


 朝の冷え込みが厳しくなり、吐く息が白いです。

昼飯:ピーナッツコッペパン、グレープフルーツジュース

昼飯1119

 今日は昼間から風が冷たくて足先が冷えます。

夕飯:(職場で)白飯、生姜漬け軟骨とインゲン椎茸炒め、レタスサラダ、天然水

20081119191304


 20時過ぎになったら巡回に出なくちゃなりませんが、中途半端に寒いです。
明日はもっと冷え込みが厳しくなるみたいですが、覚悟しないとね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ポン太さんの大好きなフェレさん ☆うみちちゃん☆
大切に育てられ家族の深い愛情を胸に旅立たれたことでしょう。
別れはつらいものですが、一緒に過ごした日々を思い出したとき
穏やかな心で自然と笑顔になれる日が早くきますように。

うみちちゃんのご冥福を心からお祈りします。


今日は綺麗な青空ですが、空気がとても冷たいです。
今夜あたり、山では雪がふるのかもしれません。
冬場の巡回は大変ですよね。
首、足首、手首ここを冷えないようにするといいそうですよ!

>悲しさが込み上げて眠れなかった!

悲しいです…
うみちちゃんのご冥福を心よりお祈り致します☆
言葉が…
私もお空に向けて天国へ逝ったフェレさん達に声をかけたいと思います(合掌)
うみちちゃんv-22
よだれがけ模様のある可愛い仔でしたよね。
確か…
もぐたんさん家のフェレさん?
間違っていたら御免なさい。

急に寒くなりましたね。
ポン太さんもお身体、充分気をつけて下さい。



>悲しさが込み上げて眠れなかった!

>るんるさん

有り難うございます。
 ポン太が最も好きだったフェレさんがうみちでした。
いつも日記を読みながら、うみちの写真をみながら癒されてました。
お風呂場での水遊びが日課で、フェレ嫌いなフェレさんでした。
写真のようにフェレさんと言うより人間化した表情が伺える貴重な存在でありアイドルでした。

 もぐたんママさんはうみちの日常を辛口で日記には書いてましたが、レンタルの酸素吸入室を常備し、ベットでいつも添い寝をしていました。

 夫婦の深い愛情の中でのびのび自由奔放に生をまっとうしたうみちはどれだけ幸せだった事か!
それだけにもぐたんママさんの悲しみを思うと、こちらまで辛くなります。

 7歳と5ヶ月がつい最近のお決まり言葉でしたが、8歳・9歳と歳を重ねていって欲しかった。
残念ですがうみちは頑張りましたよ。

 虹の橋の向こうのフェレ村に行ったら、フェレさん嫌いにだけはならないで、みんなと仲良く遊んで欲しいです。

 今日は青空の分風が冷たくて底冷えしますね。
やはり冬の足音がすぐそこまで近づいて来ているように思えます。

>悲しさが込み上げて眠れなかった!

>スジャスジャータさん

有り難うございます。

 そうです、もぐたんさん家の姫君フェレさんです。
白いよだれかけ模様が可愛らしい子でしたよ。
そしてポン太は何よりうみちのキリッとした目が
好きでしたね。

 今頃はまだもぐたん家で廊下を走り回ったり、風呂場に侵入したりしてるんじゃないかと思います。
自分が死んだ事判ってないかも知れません。
やがて天からお迎えが来ると思いますが、きっと虹の橋の向こうのフェレ村では大勢の仲間たちが出迎えてくれると思います。

 急に寒くなり、朝夕の温度差が激しいですが、お互い
風をこじらせないように気をつけましょう。

>悲しさが込み上げて眠れなかった!

そうですか・・・・・。
この頃、フェレちゃんの訃報が凄く続いて
我が仔で無くてもやっぱり訃報は辛いものですね・・・。
特に今日は凄く冷え込みますので、心も寒く感じます。

最後になりましたが、うみちちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

>ふみちゃん

有り難うございます。
ポン太にとってもぐたん家のうみちは特別な存在でしたから、訃報を聞いた時はかなりショックを受けました。

我mixiで活動中にもっとうみちの写真をコピーしとくんだったと後悔しています。
命の重さはみな等しいのですが、我々のように多頭飼いでなくて単独飼いの飼い主の場合は、そのショックも計り知れないと思います。
正直今でも逝ってしまった事が信じられないです。

今日は特に寒かったですが、明日はもっと冷え込むらしいです。お互い風邪をひかないように気をつけましょう。

お祈りします

うみちちゃん、本当にピンクのお鼻がキュートで可愛い子ですね。
もぐたんママさんのお気持ちを思うと、涙が止まりません・・・。

9月に逝ったウチのポジ君、とっても面倒見の良い子だったので、きっとうみちちゃんとも仲良くなれると思います。
ちゃんとお迎えにいきますから、大丈夫ですよ!!
私もウチのポジ君に「うみちちゃんをヨロシクね!」ってお祈りしておきますから。

>悲しさが込み上げて眠れなかった!

我が家も、夫婦とメイちゃんだけの家族です。
そして、初めて、メイママがお迎えした動物です。
メイちゃんとのお別れなんて、
考えただけで涙が出てきます…
でも、でも、あの小さな体のメイちゃんを
今は、いっぱいいっぱい愛してあげようと
思っています。
なんか、言葉にしちゃうと、臭くなってしますね
(てへへv-356
寒くなってきましたが、メイママは、
朝起きて空気がピンと張り詰めているような
寒さが結構好きです。

>セシリアさん

有り難うございます。
そうでした、ポジ君が居るじゃないですかねえ。
ポジ君ならきっとうみち嬢をしっかりサポートしてくれると思います。
我が家ののんちゃんもポンちゃんも一緒に出迎えてくれると思います。
ポン太はうみちの事生涯忘れる事は無いと思いますよ。

>メイママさん

有り難うございます。
ポン太のフェレ友さんにも単独でフェレさんと暮らしてる方が多くいます。
誰でも初めての時はほとんど単独飼いですが、知らず知らずに家族は増えてしまう事の方が多い気がします。

しかしながら単独のフェレさんを愛し続けるのもそれはそれで大変なエネルギーが必要です。

フェレさんはとてもなつくし飼い易いのですが、難点はどのペットよりも病気になり易くしかも寿命が短い事です。
世界最長寿記録は14歳ですが、7年から8年でもかなりの長寿だと思います。

 うみちは7歳と半年以上生きたので長生きの方かも知れません。だいたいは4歳から5歳辺りで病気になる事が多く、しかも難病比率も多くて医療費もペットの中では断トツにかかります。

もぐたん家では何もかもがうみち嬢を中心に回っていましたが、それだけ愛情を一身に受けていたのだと思います。
毎日の日記を読むのがほんと楽しみでした。

メイママさんも旦那さんと一緒にメイちゃんをいっぱい愛してあげて下さい。
因みにもぐたん家ではうみちは終日放牧状態でした。

ポン太の知るところでは、ふみちゃん宅のカンナちゃんが8歳、るんる家の姫ちゃんも8歳を越えています。
もちろん個体差もあるのでしょうが、きっと飼い主さんのケアの秘訣もおおいに関係してるように思います。

我が家の最長老は6歳を越えたばかりののこちゃんです。
お二人のケアから色々と学び取りたいと思っています。

「ロスタイム」という名の時間

ポン太さんは眠れませんでしたか。
自分は変な夢を見ました。
うみち嬢が出てくるというわけではないのですが、
それでも自分のもぐたんさんやうみち嬢に対する
心境がよく出ている内容でした。

ポン太さんがmixiを去られたあと、日記のカキコを
まめにさせていただいたのはもぐたんさんくらいでした。
そのもぐたんさんの日記にお悔やみを入れたくても
信じられないという気持ちが先に来てしまい、
結局大したことは何も書き込めませんでした。

うみち嬢とうちのピースは性格的によく似ており、
ダブって見えるときもしばしば。
訃報を確認した日の夜は予定が入っていたのですが、
キャンセルしないではいられない心境でした。
部屋にこもって、ずっとピースのそばに居ることに。
なぜかそうしてあげなければならないような気がしました。

うみち嬢は1ヶ月前から奇跡的な復活をしていました。
今思えば、これは神様からもぐたんさん一家に授けられた
「ロスタイム」という名の御褒美だったんだろうと思います。
ポン太さんもポンちゃんが亡くなる前にしっかり引っ付いて
離れない日々を経験されていましたが、あれもポン太さんと
ポンちゃんに授けられた「ロスタイム」だったように思います。
うみち嬢も亡くなる少し前からもぐたんさんのそばから離れなかったそうです。
ポンちゃんやうみち嬢は神様から与えられた限られた最後の時間を
もっとも大事な人のそばにいることに使ったんですね。

フェレの一生は短いです。
人間に与えられた「ロスタイム」が1年だとしたら、フェレなら約1ヶ月。
与えられた時間は1/10だけど、大切な人を思う気持ちの濃度は
絶対に10倍以上です。

改めて、うみちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>mixのポン太さん

有り難うございました。
あれからもぐたんママさんからもうみち逝去のメールを頂きました。

ポン太も『神様は大事な最後の時期を、一番大切に思う飼い主と共に過ごせる時間、ロスタイムを逝く者に必ず授ける』と言う考え方に同感です。

うみちが逝く暫く前からずっともぐたんママに寄り添っていたのは、やはりもぐたんママさんがうみちにとって一番大切な存在だったからでしょうね。

ポンちゃんの時もそうでしたが、必要以上にいつも以上に、ゲージの天井を外してまでポン太のベットに通いつめ一緒の時間をより多く過ごそうとした、あのポンちゃんの行動に後になって漸く気付くんですよね。

そんないつもとは明らかに違った行動を取る時は何かがあるんですよね。

mixのポン太さんがピースの側に寄り添っていたかったと言う気持ちよく判りますよ。

それと単独飼いの場合は、逝かれるとそのショック、悲しみの深さは計り知れない。

人間の10倍の早さで歳老いてゆく愛フェレたち。
彼らの生きている間の瞬間瞬間を私たち飼い主は大切に過ごさせてあげなければなりませんね。

 ピースちゃんがいつまでも元気で過ごせますように願っています。

>悲しさが込み上げて眠れなかった!

うみちちゃん虹の橋に旅立ったのですね・・・
うちのしめじとおなじくルビーっ子ちゃんで、白い前掛けの可愛い子でした。
訃報をポン太さんのブログで拝見して、まるで自分の子が旅立ったように寂しく感じます。
動物はどうしても、どうしても、人よりずっとずっと早く人生を駆け抜けて行ってしまうのですよね。
7歳を越えて、うみちちゃん本当によく頑張った!立派だった!!
いたちの天国で、先に行っているしめじと故郷の話をして盛り上がって欲しいなぁ・・・

うみちちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

>nikkiさん

有り難うございます!

ひとりっ子だし尚更辛いだろうと思います。
もぐたんママさんは生前のうみちが大のフェレ嫌いなので、逝ってからもまた心配してるようです。もう人間に同化してましたからね。

nikkiさんの愛フェレしめじちゃんや我が家ののんちゃんポンちゃんと仲良くして貰えたらいいのですが、ひょっとしてすぐにまたフェレさんとして生まれ変わり、もぐたん家にお迎えされるかも知れません。
そうなれば一番ハッピーなんですけどね。こればっかりは神の領域ですからね。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。