スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生きするフェレさんの共通点は?




 ポン太はこれまでいろんなフェレ飼いさんを見てますが、
長生きをしてるフェレさんの共通点は何かですが、
まず第一に挙げられるのが24時間の放牧でしょうかねえ。
フェレさんにとってはゲージは安心して寝られる場所である
と言えますが、逆にストレスが溜まる場所でもあります。

 24時間の放牧という事は、やはり夫婦で一致協力してる家庭
でないと出来ない環境ですね。
寝る時間が一日の2/3以上を占めるフェレさんですが、やはり
狭いゲージ暮らしの時間が多くて、しかも飼い主と遊ぶ時間が少ないと
長生きの環境とは言い難いように思えます。

 フェレさんは飼い主が相手してあげられる時間が少ないと寂しいのです。
多頭で飼っていても、やはり我々飼い主との時間が少ないとストレスに
なるようですよ。

 その点はポン太家もポン太1人で、月の半分は仕事で留守ですから
決してフェレさんにとって万全な環境ではありません。

 ポン太も利口なワンちゃんのように6フェレさんみんながトイレする時は
必ずフェレマンションや別置きのトイレでしてくれてたら24時間放牧を
実践するんですけどね。

 フェレさんはつまらないなあと思うときは床に伏せたりします。
もちろん暑い時もですが、割合表情に出易いですね。

伏せるフェレさんたち

そんな時は遊んであげないとそれだけでストレスになるんです。

 次に挙げられるのは御飯ですが、小さい頃から手料理生肉を
与えられてる子は8歳くらいまではザラだと聞きます。
何故かと言えば、市販のフェレ餌は生肉と違って消化酵素が無い、
肉食なのに炭水化物で固めてるから、長年の摂取で膵臓や消化器系
に負担がかかってしまっているんです。

 第三はやはり身体が成熟する前の早期の去勢・避妊ですかね。
理想はノーマルでお迎えして、身体が一度成熟してから
臭腺の除去やら去勢・避妊をすべきです。
ヨーロッパでは既にそういう傾向にあります。
勿論例外として個体の丈夫さというのもありますが。

 色々理由はありますが、総じてフェレさんんと直に接する時間が
多い環境下ではフェレさんは長生きするようですよ。

◎10月21日(火)の食事

 昨日の阪神、1回に赤星が吉見からヒットと盗塁でノーアウト2塁。
関本バント失敗の後セカンドゴロでワンアウト3塁。
ここで3番・4番でしたが先取点を取れませんでした。
明らかに動揺してた吉見を潰せなかった。これが全てでしたね。

 それと岩田にタイミングの全く合っていない中日打線なのに
岡田監督はベンチから出ただけで直ぐに岩田に代打でした。
1安打ピッチングの岩田を引っ込めて中日はしめたと思ったでしょう。
一方の落合監督はピンチでマウンドまで行って内野陣に一言!
そして吉見を続投させました。
そして藤川が出たところで立浪を代打に・・・・・

 立浪に対して矢野のリードミスがありました。
変化球から入ってヒットを打たれました。
あそこはストレートで押す場面でした。
ボールを見失って3塁までランナーを行かせてしまったのは
あれは運が悪かったとしか言いようがありません。

 しかしウッズの場面ですが、ボール3つになった所で敬遠です。
ツースリーとなった所で外角のストライクゾーンに構えました。
ポン太はここで「違う!」と叫んだ瞬間に打球はスタンドへ。
何故ウッズの苦手なインコース高めでは無かったのか?
通常は外角ですが、ウッズの場合は内角に穴があります。
もしそれでも次打者に打たれたらしょうがないし納得です。

 シーズン中にも矢野のリードで疑問は多くありました。
このパターンで何度も試合を落として来たからです。
長丁場のシーズン中ならいざ知らず、短期決戦でする
リードではありません。
矢野は良い選手ですし好きですがあのリードは理解出来ない。

 他にも新井のバッティングです。
全て引っ張って引っ掛けて内野ゴロでした。金本もいっしょです。
おっつけて右方向のバッティングをしてたら結果は違ってた。

最後に岡田監督は5年間指揮を執りましたが、その間に
?完投型の投手を育てて来なかった。
?若手の捕手を育てて来なかった。
?機動力野球をして来なかった。
140試合もあれば半分近くは負けますが、負けゲームを
潔く負ける中で、新人に出場の機会を与えずに
何が何でも勝ちに行く強引さが後半の失速に繋がりました。
これがこの先阪神を暫く低迷させる事になるかもです。
 
朝飯:(カップ麺)広東麺

朝飯1021

 天気が良いとどうしても室内温度が異常に高くなり、
ポン太もフェレさんもグデーっとしてしまいます。

♪そういえば2ヶ月前は!







 なかなか涼しくならずに、ずうっとエアコン稼動で
2階がフェレさんたちの生活の場でしたが、今では
階段を上り下りして家を広く使っています。

昼飯:ソースコロッケパン、野菜ジュース

昼飯1021
 さて三時間後には出勤ですが、リビングの室温は29度!
まだ暑いです。年々季節感があやふやになって来てます。

夕飯:(職場で)白飯、餃子、やまいもオクラのスープ、天然水

20081021192106

 今日は家から蒸し用のフライパンサイズの閉じ蓋を持って来たので、
餃子を焦がす事無く料理できました。何だか阪神が負けてしまったので、
大きな楽しみが無くなってしまい、気が抜けちゃいましたね。
これからの楽しみはWBCしか無いのですが、王さんが星野さんを推挙しましたが、
マリナーズのイチローが、「現役の監督でないとチームがまとまらないし、
北京オリンピックのリベンジの場扱いにするのはおかしい」と苦言を提しました。
これで星野監督の目は無くなったかも知れませんね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

放し飼いはやっぱり命にかかわる事故も多いですし
「24時間放牧」が一概に良い・・・とは言えないと思います・・・。
常に誰かが監視しておいてあげれて『家族の協力が得られる家庭』だとそれも可能でしょうけど、
なかなかそれも難しいでしょうしね・・・・。

我が家は放牧したままにするとダラダラとして結局遊ばないので、
朝・夜放牧時にしっかり遊んであげる方がメリハリが出て良く遊びます。
疲れて自分で寝に行くまで放牧してあげているので、その後はケージ内でもストレスは無い感じです。
しっかり遊んで、しっかり寝る・・・ってメリハリが大事なのかな(*^_^*)

私は1日の殆どの時間をフェレと一緒に過ごしますので、スキンシップはかなり多い方だと思います。
あと、ケージは大人がスッポリと入れるくらいにかなり大きいので
フェレ達もケージ内を動きまわる事が出来ますので、あまりストレスにならないのかも。

そういう点では、ポン太さんの仰る
『狭いゲージ暮らしの時間が多くて、しかも飼い主と遊ぶ時間が少ないと
長生きの環境とは言い難いように思えます。』
・・・は、我が家のフェレにとっては長生きの環境に当てはまるのかな。

フードはなかなか生肉を与える事が難しいので、
フードに酵素(ソリッドゴールド ピーポレン)をふりかける等しています。

長生きのフェレちゃんを飼っておられる方の
『我が家はこんな風にしてますよ~』な情報が一杯集まれば
もっと長生きするフェレちゃんが増えるかもしれませんね(*^_^*)

勉強になります。

おはようございます。
ポン太さんのフェレ分析は、およそ当たっていると思います。
ストレスと言うのが厄介なんですよね。
薬でも治せないのがストレスだと思います。
快適な生活を送ることが、ベストだと常に思っています。

人間の場合、質素で規則正しい食生活を続けていく方が長生き出来るような感じですね。
フェレさんの手料理生肉って、鶏肉ですか?
お肉も安全性が大切ですよね。


それにしても…
最後の幕切れ…
脱力感で腑抜けになっています。



長生きフェレさんの共通点、とてもいいお話です。

フェレさんと接する時間が長いと、微妙な体調変化にも気付きやすいですし
フェレさん自身も生活にメリハリがあっていいのでしょうね。

8歳の姫さまは寝てばかりで…
メリハリがあるのかしら?(^^;













長生き情報はたくさんほしいなぁ~
「放牧」と「放しっぱなし」を履き違えちゃだめなんですよね、
「ストレスを与えないように」と「過保護」これも紙一重ですね(><)

かるちんは平和病ですってば(^^;)
リラックスしすぎ→尿酸値が上がる→尿結晶。
うちの場合は「放しっぱなし」と「過保護」で失敗しちゃったパターンかも!
かるちんの起爆剤になる娘が外でプラプラ遊んでないで
もっと家にいてくれば平和病も回避できそうなんだけど(笑)

たった今!待ちに待った輸入サプリの消化酵素が届きました~♪
目に見える効果に期待♪

>ふみちゃん

 「24時間放牧」が一概に良いとは言えない。」の件ですが、
ふみちゃんがおっしゃるように常に誰かが監視出来る状況が必要で、
普通は無理ですし、気をつけないと危険もあります。
それと言葉足らずでしたが、そうなるとおよそ多頭では無理です。
ポン太は今単独飼いのフェレ飼いさんに注目してます。

 ポン太家では放牧したままにすると悪戯の限りを尽くして、
家の中がえらい事になってしまいます。
そして一旦寝だすと爆睡でこれまた凄い。
こちらも付き合いきれんと知らん顔して自分の事をしてると、足元やベットに来て
遊ぼうよと飛びかかって来ます。ポン太JRの事ですが。

 今では我が家も疲れて自分で寝に行くまで放牧する感じですが、
やはりメリハリが大事ですね。

 ポン太の場合はスキンシップは決して多い方だとは言えませんが、
家に居る時は徹底的に遊んであげてます。
まあ遊び疲れるのはポン太が一番早いですが(笑)
ケージが大きいのはいいですね。人が入れるくらいなら理想ですよ。
そう考えるとショップで新しい飼い主を待っているフェレさんは気の毒。

 フードは生肉を与える事が難しいので、ポン太も断念しました。
とにかく長らくペレット餌に慣れてしまって食べてくれませんからね。
ソリッドゴールド ピーポレンは花粉が原料でしたっけね。
我が家でも使ってますが、効果があるかは今ひとつ判りません。
獣医師に言わせるとそれもそうですが、炭水化物の糖分が良くないらしく、
他のペットに比べ膵臓を酷使する結果になってしまっているのが問題の様です。
かと言って『イノーバEVOフェレット 』は個体によって下痢したりしますしねえ。

長生きのフェレちゃんを飼っておられる方の
『我が家はこんな風にしてますよ~』な情報が一杯集まれば
もっと長生きするフェレちゃんが増えるかもしれませんはポン太も同感です。
そんなのを参考にしたいものです。

>スジャスジャータさん

 フェレさんほどストレスを感じやすい生き物は無いと思います。
真っ先に受けるストレスが早期去勢・避妊の肉体的ストレスです。
次がやはり餌による糖分摂取過多による膵臓系の酷使。
ここまでは肉体的ストレスですが、
極めつけは遊びが大好きなフェレさんの遊び相手にどれだけなれるかに
よって受けるストレスですかね。

 薬でも医者でも治せないのがストレスだと思います。
快適な生活はペットにとって永遠の課題でしょうかねえ。

フェレさんの手料理生肉っていろいろあるみたいで、ポン太が以前分けて頂いた
肉はカンガルーミートが主原料でした。
鹿の肉なんかもいいかも知れません。
フェレットになる前は彼らもネズミやウサギを捕獲して食べていた種ですからね。
まだフェレットは犬や猫のようにペットにはなりきれてないのかも知れません。


 それにしても阪神は押していたのに拙攻続きで自滅でしたね。
最後の幕切れは勝負事ですから仕方ありませんが、あそこは勝負じゃないです。
100%ストレートを狙って行ける場面ですからね。
いくら藤川の球でもウッズなら軽くミートするだけでスタンドインですよ。
アウトコースならボールで勝負か変化球、インコースなら高めのつり球勝負。
それで結果振らなくてフォアボールなら良しとするのがベストでした。
藤川も1球のの怖さを来シーズン以降に生かしてくれないとね。

 でも藤川が大リーグを目指してるなんて話もありますよね。
無闇に大リーグを目指すと井川のようになってしまいますよ。

>るんるさん

 長生きフェレさんの共通点についてですが、ポン太自身今までで一番長生きは
のこちゃんだけです。11月で漸く6歳なんですよ。

 確かにフェレさんと接する時間が長いと微妙な体調変化も判り易いです。
フェレさんも飼い主と長く過ごせるのは嬉しい事です。

 それよりも8歳の姫さまと暮らしているるんるさんに『長生きのフェレさんの秘訣』
を是非伝授して貰いたいです。
年老いたら人間でもフェレさんでも寝てばっかりになるのは仕方ないですかね。
ポン太自身がそうですから、アハハ。

>YU-TAさん

 長生き情報はポン太もどんどん情報を集めたいですね。
『放牧』と『放しっぱなし』はまったく似て非なるものですよね。
『ストレスを与えないように』と『過保護』も紙一重です。
人間の子供への躾けに共通するかもですね。

 アハハ、かるちんは平和病なんですね。
そして娘さんも外プラで自由奔放ですかあ?そりゃ家中が平和病ですなあ。

 『待ちに待った輸入サプリの消化酵素』ってどんな商品ですか?
おさしつかえ無ければ是非教えてくださいな。URLリンクも教えて頂けたら
なお嬉しい。

かるちんの消化不良の解消と、
自分の逆ダイエット(ごめんなさ~い><)のために買いました。
今までもずっとペット用の消化酵素は使ってたのですが
(ペット用を自分も一緒に使ってた^^;)
人間用のがいいかなぁ~、もっと効果があるかなぁ~と思って(^^)
こんな商品です↓(普通の消化酵素ですよ)

http://www.456.com/pages/detail.php4?serial=15841&id=5-4-5-32

>YU-TAさん

アドバンストエンザイムですか。携帯から見たので固まってさまいました。
またパソコンでチェックですね。
かるちんといっしょに使っているとは面白い。
まあフェレさんに相応しいかは素人ではなかなか判断が難しいところですかね。
情報有り難うございました。

確かに、お迎え症候群というのがあるのですから、ストレスに弱い動物ですよね
噛みつきは凶暴ですが・・・

現に、10年近く生きているという仔は、そんなにフェレットフードが出回っていない頃の方のが多く聞きますよね

やはり、イタチフード止めて、猫フードだけにしようかな・・・
昔は猫フードでまかなうのが主流でしたからね
成分表見て良さそうな猫フードを混ぜたら体調良くなった事もあったし・・・

今の在庫で猫ご飯に切り替えますかね
買う時はちゃんと成分表見てね (^_^)b

長生きできるフェレットの環境、、、
我が家は、もしかしたら、あまり良い環境とはいえないかもしれません・・・
共働きのため、昼間は不在だし、メイが一緒に遊ぶ仲間もいないし。
休みの日も、普段と違うことをすると逆に生活のリズムとか変わるかな?と思って、
普段どうりが良いかと思って、あまり放牧させません。
ケージもそんなに大きいわけではないし・・・
毎日朝は1時間は遊び、夜は1時間から1時間半くらいは遊びます。
1時間半以上になると、トイレか、疲れでケージに戻りたがります。
ケージの中に以前はオモチャなども入れておきましたが、
かじったりしてしまうため、今は入れっぱなしにはしていません。
少しでもメイちゃんに元気に長くいてほしい!
一生懸命愛情たっぷりに育てて生きたい!
と思っていましたが、まだまだ勉強不足だと反省・・・
ポン太さんのブログで、我が家なりに、
もっとメイのためにできることが無いか前向きに考えて見ます!
ありがとうございます!

『長生き』はみんなが願っていることですよね。

私達がやってあげられること…
愛情いっぱいであそんであげること!!
みんないろんな生活環境だから、いっぱい遊んであげたくてもあそんであげれない人もいますからね。
遊ぶ時間より、短時間でも愛情いっぱい!!が私は大切なことかなぁって。
仕事しなきゃ一緒に生活できないしね。
フェレと過ごせる時間を大切に毎日過ごさなきゃね。


>こめすけさん

噛みつきは確かに凶暴ですが、フェレットはストレスに弱い動物だと思います。

 フェレットフードが出回っていない頃の方のがむしろ長生きだったと言うのは聞いた事があります。
 ポン太の場合は一番最初に飼い始めたポンちゃんの頃は、失業しててキャットフードで代用してました。それでも全然問題はありませんでしたし、大きく健康に育ってくれました。
ただ気をつけていたのはタンパク質の含有量が多くて、繊維質は少ないものを選んではいましたが。

 猫フードを混ぜたら体調良くなったと言うのはポン太も経験があります。
最初から猫フードに慣れてるフェレさんだと、逆にフェレ専用フードに切り替えたら、下痢が酷くなったなんて事もあります。そう考えるとイノーバEVO等は、わざわざ高いフェレ専用でなくても、猫用イノーバで充分代用出来ます。

ただ中には知らない飼い主が、キャットフードではなくてドックフードを与え続けてフェレを死なせてしまったという話は聞いた事があります。
そりゃあフェレットは完全肉食獣で雑食ではありませんから、ドックフードじゃ低タンパク質になって肝機能障害を患って死んでしまいますよね。

キャットフードの方がより完成されたフードと言えるのかも知れません。

でもまだフェレットにとってコーン等の炭水化物は膵臓を酷使するのかも知れません。

>メイママさん

共働きだとなかなか長い時間の放牧は無理ですよね。
現にポン太も月の半分は仕事で、しかも拘束時間が16時間半と長いので、帰宅してフェレさんを放牧すると、とにかくはしゃいで凄いですよ。
それだけストレスが溜まっていたって事なんですよね。
ですので休みの日はゲージの扉を開けっ放しにしています。
自由に遊んで、疲れたらゲージに戻ってハンモックに寝たり、各自お気に入りの場所で寝たりしてます。
ただ粗相はどうしても多くなりますかね。
フェレさんは流石にワンちゃんほど賢くはないし、猫のように砂をかけて糞を隠す習性がないので、個体のほとんどは放し飼いにすると排泄場所がかなりいい加減にはなります。
それでポン太は借家住まいですが、自腹でフローリングの床を業者に頼んでクッションフロアに張り替えました。

フェレさんは基本的に飼い主さんの生活パターンに合わせてはくれますが、仕事が休みの時は、より長い時間放牧してあげた方が喜ぶと思いますし、ストレスをより軽減出来ると思います。

>mako☆さん

みんないろんな生活環境があるのは当然ですが、遊んであげたくても遊んであげられない環境だったらむしろ飼うべきではないのかもと思います。 

 仕事しなきゃ一緒に生活できないのは誰しもいっしょだし、遊ぶ時間より、短時間でも愛情いっぱいと言うのは人間本位な考え方だと思いますよ。

 そういう事をポン太は言いたかった訳ではないんですが、どうも上手く伝えられない。

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/502-75f29871

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。