スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶暴ケナガ君どう付き合う?




☆6月いっぱい限定で表示します!

  簡単に迎えられ、簡単に育児放棄できる今の日本。
人と変わらない命を粗末に扱わせない世の中にしていきましょう。

「愛玩動物飼育許可制度」導入願い嘆願書
命の「衝動買い」を無くせ!(PCのみ)

「愛玩動物飼育許可制度」導入願い嘆願書

日本にもアニマルポリスを誕生させよう!




 さて今日は『ヨーロッパケナガイタチ』のお話ですが、
あるフェレ仲間さんが、とても飼えないという飼い主から
譲り受け保護している『ヨーロッパケナガイタチ』さんですが、
とにかくなかなか慣れず、皮手袋をしないと抱っこ出来ないで
どうしたら慣れて貰えるのか判らず困ってる模様!

皮手袋の上からの本気噛みさえ危ない始末だそうです。
ぽんたもジャスミン、マロンとお迎え当初は本気噛みで
爪貫通等の経験もありますが、そのさらに上を行くケナガ君!
皆さんのお知恵を拝借したいのですがねえ。
写真だけ見ると普通のフェレさんと然程変わらない容姿ですが。

凶暴ケナガイタチ君!


◎06月26日(木)の食事

 昨日はだらしなく過ごしてしまい、外食した後
また焼酎飲んで、確かフェレ仲間さんと電話で話した後で、
定かではありませんがそのまま寝てしまったようです。
朝5時に『荒くれぽんたJR』に起こされました!

 エアコンつけてるのに、階段前のドアが開けっぱなしで、
階下に降りると、キッチンと和室が照明点けっぱなしだし、
フェレさんたちのウンPが10箇所に点在してるし、まあ酷い!
おまけにぽんたの胃も荒れちゃってます。
濡れタオルでウンP拭きとって洗濯して、フェレさん2階に上げて
とにかく大変な朝です。
 
♪荒くれぽんたJR(ケナガ君よりはおとなしいけど)

我が家の荒くれぽんたJR


 動画の方は、2月頃のですね!この頃から電池切れ無しの
荒くれさんでありました。何度突き放しても向かってくる。






朝飯:今朝は流石にピーナッツパン!

 OFFなのに早めの朝飯ですが、昨日のコメント返信しながら
冷蔵庫に余ってるピーナッツパンを食べてます。
これからまた本でも読みながら寝直します。
フェレさんたちも相変わらず、今日は2階の押入れの中で
固まって寝てます。ラブちゃんだけトンネルチューブの中です。

昼飯:白飯、なんでもありあんかけ(ゴーヤ・茄子・椎茸・豚肉・子袋)

あんかけ料理0626

 多分夕飯も同じメニューだと思いますが、一応手料理です。
最近あんかけっぽい食べ物がやたら食べたくなるぽんたです。
やっぱり一番美味しかったのは揚げアジのあんかけだったなあ。

夕飯:白飯、なんでもありあんかけ(ゴーヤ・茄子・椎茸・豚肉・子袋)

昼飯0626

 昼と同じメニューですが完食です。
調理法はいたって簡単で、ゴーヤ・椎茸・茄子を切って炒め、
鶏肉(皮付きが良い)や豚肉もいっしょに炒めます。

 さて味付けは何かと言うと、過去に食べた海老寿司のオマケの
お吸い物の袋を3袋と片栗粉小さじ大盛をぬるま湯で溶いて、
それをかけてさらに中火で炒めるで完成です。

 今日は一日寝てしまいましたね。
日中寝てしまうと一日が早く終ってしまい勿体無い。
フェレさんたちに勿体無いなんて言っておきながら、
ぽんた自身がこんななので、きっとフェレさんも真似
しちゃうんだろうね。

押入れで雑魚寝0626


 彼らも時々出て来てはリビングのクッションフロアーに
ウンP爆弾投下して、すぐに押入れのベットに戻りグデーっと
してますよ。せっかくの自由放牧なのにね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガッツリガブリのケナガ君ですか^^;
保護してからどのくらい経つのかしら?

前に保護したフェレちゃんが噛み癖のある子でしたが
里親さんのもとで、環境に慣れてきたら噛まなくなったそうです。
特に噛み癖を直す躾をしたとは聞きませんでした。
誰に対しても噛まなくなったのは1年くらいかかったようですけど。
↑これじゃ参考になりませんねm(__)m
お役にたてなくてすみません。

ぽんたJr君の吠えてる顔がカワイすぎる~♪

毛長いたちくんですかー!
去年フェレワでご対面しましたー。
かるちんの2~3倍ぐらい大きくてがっちりマッチョで
かっこよくて可愛かったです(*^o^*)
噛み噛みの力もフェレットの何倍もあるんでしょうね~。
かるちんが噛みまくってた頃は軍手重ねて
自作のアームウォーマーを両腕に付けてましたけど・・・。
そんなぐらいじゃ無理ですもんね、早く慣れてくれるといいですね(o´_`o)

フムフム・・・

『ヨーロッパケナガイタチさん』のお話ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ナガイタチさんを保護されているフェレ仲間さんww大変ご苦労様ですねww
何でも・・・ケナガイタチは、大人になった時点で「野生返り」があるそうですよ。
本性ですかね・・・
血が騒いで思いっきり噛んじゃうんのかなぁ・・・
仲良しになるためには、アイコンタクトでしょうか。

ラブちゃんv-238トンネルチューブの中、暑くないのv-15

ケナガイタチちゃん まったくフェレと見分けが
つきませんね。
可愛い顔して(ガブッ)ですか・・・。大変そう(汗)
無論アドバイスなんかできませんけど
早く人に慣れてくれる事を祈ってます。

るんるさん

 保護してからまだ数週間しか経ってないみたいですよ。

 普通フェレさんの場合は、噛み癖を治すと言うよりは時間が解決なんでしょうね。
勿論噛まれたら、その場で躾ないと駄目ですが、このケナガ君の場合はフェレさんのようにはいかないでしょうね。

 ぽんたJrも噛んだらかなり痛い部類ですね。
頭がでかくて骨太なフェレさんは、確実に噛む力も凄いですよ。

YU-TAさん

 かるちんの2~3倍ぐらい大きくさといったら、かなり大きいですねえ。
このケナガさんは1歳くらいのオスだそうで、体重は1kgぐらいだそうです。

 明らかに敵視の眼差しなので噛むのも半端ではないようですよ。

 それにしても当時のかるちゃんの噛み噛み対策に軍手だけじゃなくて、自作のアームウォーマーまで両腕にしてるって、かなりの重装備だったんですね。

 別に虐められてたとかじゃなくて、やはりフェレさんと違って野生は強いですからね。
慣れるまで相当時間かかると思います。

スジャスタータさん

アイコンタクトする以前に、話を聞くと既に敵視してる目つきなんだそうです。
しかしどんなに噛み癖が強くても、しっかりコミュニケーションさえ取れれば、段々と治まっていきそうですが、 捕まえようとすると逃げるんだそうですよ。
敵視逃げる=強噛み。この悪循環をどう経ち切れるかですかねえ。

 それとヨーロッパケナガイタチは、フェレさんのように人間によって造られた生き物ではないですからね。野生の血が騒ぐなんてのはしょっちゅうあると思います。

 ラブちゃんですが、トンネルチューブの中は暑くないのかとぽんたも思いましたが、いたって本人は快適なようです。

やはり、野生動物なのでなが~~~~い目(相当長い目)で見るしかないと思います。

野生の場合、確保→喰われる
なので、「この人は安全だ」という認識を持ってもらうのが一番手っ取り早いでしょう。

まずは、放っておく。
どうしようもないとき以外の「捕まえる」は厳禁です。
余計に怖がります。

ごはんもそっと置いておく。
食べているところをのぞかない(じっと我慢です)

なでたり、抱いたりしたいのも分かりますが、とにかく相手が寄ってくるまで辛抱強く待つことです。

「こいつは安全だ」→「こいつはうまいものをくれる生き物らしいぞ」
と認識されたら大丈夫だと思います。


以前保護した子タヌキ、ポン子も逃げる、噛み付くでした。
赤ちゃんだったから痛くなかったけど。
最初は皮の手袋使いましたよ。

とにかく気をなが~~~~~~く、です。

レモンさん

 ケナガイタチもフェレットも見た目はほとんど一緒ですからねえ。しかし噛む力は半端じゃないですよね。
実際飼ってる方もいらっしゃるしねえ。
多分個体差ってのが一番の理由なんでしょうけど。

 

みかんさん

 みかんさんは実際に野生のタヌキを保護してたりだから、野生の生き物の気持ちは良く判るんですね。
やっぱり気長に放っておく。向こうが気を許すまで待つ。むやみやたらに抱っこしようとしない等が大切なんでしょうね。
色々アドバイス有り難うございます。

うーーーん人間に不信感ありそうだから
時間かけるしかないような。。。
毎日優しく声かけしてちょっとずつ距離を
つめるしかないんじゃないかなあ。

ぽんたJRちゃん、やんちゃそうで
カワイイ顔してますね。

ていていさん

 確かフェレットワールドで、ヨーロッパケナガイタチのベビーを扱ってましたから、元々はフェレさんと同じように慣れるとは思うんですが、フェレさんのお迎え時期にも時々あるように、やはり個体差ではないですかね。
虐めとかは全然無くて、ちゃんとした子ですからね。
みかんさんがアドバイスしてくれたように、無理して近づくや抱っこは止めて、向こうから近寄ってくるのを待つしかなさそうですね。

へ~っ!毛長いたちって、見た目はフェレさんと変わらないんだっ!見たことないな~っ!
でも怖そう~だねっ!本気で噛むんだっ!(>_<")
どうやったら鳴れるんだろ??
ペットショップとかで聞いてみてわ~っ!?

マイキーママさん

 実際にフェレットワールド中野店やララポート店では、ヨーロッパケナガイタチのベビーを扱ってたりするよ。ベビーは人間の手で取り上げられてるハズだから、少々気は荒いかも知れないけど、実際に飼ってる方もいるし、基本的にはフェレさん同様に慣れるはずです。ただフェレさんよりは個体差が激しいかもです。どちらかと言うと毛色はフェレさんより濃いですかねえ。

 

フェレは慣れるまで時間がかかりますね。
うちも最近になってやっとペーくんが噛まないと
思えるようになりました。おとなしい子でさえそうなんですから、噛む子は大変だと思います。
無垢が子供の頃にはよくやられましたよ(笑
一応、猫つかみで引きずりまわしたりしました。私が上だと理解させるために。
かなり怒り、逆襲されましたけど(笑
皮手もほんとは逆効果だと思いますが、手がもたないですね。

時間が解決してくれるとしか言えません。
恐怖心も感じ取ってしまうようです。



ワークンさん

 ワークンさんも噛み癖対策は苦労されたんですね。
未だにうちのフェレさんたちは、各自理由があって噛んで来ます。
 のこちゃんはこっち向いてよ!縫いぐるみ運びしたいよの合図だし、ジャスミンは噛む事で愛情表現するし、マロンは怒ったり機嫌が悪いと噛みます。
ぽんたJRはただ単に遊びの中で強噛みが出てしまうし、ラブちゃんは甘えて弱噛みします。

 ただ一度もぽんたを噛んだ事の無いのがマイキーJRです。

 やはり時間が解決するしかないのでしょうかね。
やっぱり皮手袋は逆効果でしょうかね。

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/382-fc700fbf

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。