スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェレットの受難は終わらない!



 今日は一昨日ジャスミンを病院に連れて行った時に獣医さんから聞いた話しを!

今時のフェレ事情ですが、フェレ飼い人口は段々減少しているらしいです。
理由はやはり病気があまりにも多く、また寿命が短い為、こんなはずではと,
フェレさんの死を機会に別のペットに移行する飼い主が圧倒的に多いから。

またファーム事情はさらに驚くべきもので、産まれてすぐの避妊去勢の手術で
死ぬ子もかなり多く、手術の失敗で処分される子もかなりの数らしいです。
ペットショップにスーパーフェレットとしてデビューする子たちは、
そんな厳しい環境を乗り越えて来た運の良い子たちなんだそうですよ。

そしてフェレさんの食事情は最も深刻な問題だそうで、市販のドライフードが、
実はフェレットの病気を誘発する最大の要因のひとつでもあるとの事でした。
先生の知っている飼い主さんには、自身で手作りの生餌を与えている方もいて、
本来はそこまで徹底して管理をすれば、かなり病気も減って長生きする。
そう言われました。

  先生はメスフェレにエストラスがあるという事情から早期に避妊は
止むなくも、基本的に避妊去勢は飼い主がするべきだともおっしゃってました。
成熟してからの避妊去勢なら、その後の病気誘発のリスクも少ないから。

 商品と言う位置付けで、このままスーパーフェレット化が続く限りは
フェレットの受難は無くならないし、飼い主も成長しないと嘆いておりました。
フェレ本来のあるべき姿を知るには、ノーマルと暮らしてみるのが一番だそうです。

ヨーロッパではかなり前から、フェレットはノーマルから入る事が多く、
飼い主が責任を持って去勢避妊・臭腺除去を、個体が成熟してからしている為、
日本のようにフェレットの病気がここまで多いという事は無いそうです。

 また日本ではフェレットを内心敬遠する獣医師が多いのも事実だそうで、
だいたいは粘性の強いフェレの血液を採血する段階で挫折するらしいです。
フェレットは人間のエゴで、『産まれた瞬間から受難を背負わされている』
とても気の毒な存在かも知れません。


ポンちゃんが生きてた頃!


◎12月30日(日)の食事

 ちょうどサイクル良く、元旦の明けと二日のOFFに向けての
2連続夜勤の初日なのですが、どうも体調が思わしくなく、
昨晩夜中から何回かトイレに駆け込み、嘔吐と下痢です。
熱は無いのですが、飲酒もしてませんが原因が判りません。
しかし仕事は休めません。
 
朝飯:食べられない!

 トイレに駆け込んでは嘔吐と下痢の繰り返し!
漸く嘔吐の方は、吐く物がないので治まりましたが、
下痢は続いてるので、今は水をガブガブ飲んでます。
風邪ではないと思いますが、食べ物に原因が?

昼飯:食べられない!

 何も食べられず、水だけ飲んで休んでましたが、
そろそろ出勤時間が迫って来ました。
途中で杏林堂にでも寄って、流動食を購入しますので、
少し早いですが出勤したいと思います。

夕飯:(流動食)カロリーメイト、ウイダーエネルギーイン

20071230170504

 今日の24時間勤務は統括係長ですが、体調不良の状況を説明して、
とりあえず奥のロッカー室で休ませて貰ってます。
他の仲間は何度か協力要請はあるみたいですが、ポン太は初めてです。
ポン太がこんな状態なので、ジャスミンには出勤前に投薬して家で留守番です。
カロリーメイト12本、ウイダー4袋、風邪薬やら下痢止めなども購入して、
多大な出費になってしまいました。下痢止め薬は、吐き気を伴っていたので、
飲むと逆に悪化させる場合がある為、今回は飲みません。

◎12月31日(月)の食事

 昨夜から今朝にかけては統括係長の協力で、
ずうっとベットで休む事が出来ました。
統括係長は以前ポン太が怪我した相方に協力したように、
ポン太のBシフトの分もやってくれました。
流石に今朝の巡回は申し訳ないと思っていたので、
ポン太が朝の巡回をしましたが、まだまだ腸の具合が良くない。
頻繁にトイレに駆け込んでおります。
 
朝飯:(職場で)カロリーメイト、ウイダーミネラルイン

朝飯1231

 もちろんあまり腹も減りません。
流動食がいつまで続くのでしょうか?

 帰宅後、まずは冷凍庫を開け、一昨日食べた鳥のもも焼肉が怪しいと見て、
ラップ袋に小分けした8本分を一斉に処分しました。
ついでに下痢の事も調べたけど、これが一番判りやすかった。

消化時間と下痢のメカニズム

 もちろんフェレマンションの掃除もしましたが、
実はハイタワーマンションと窓の間の隙間がえらい事に!
どかしてみたらカーテンの下と床がウンPまみれ!
原因は、面倒くさくなった誰かが、下まで降りずに、
何と踊り場でウンPをしたせいだ!!
体調が悪いのに、この為に掃除が昼近くまでかかってしまった。

昼飯:カロリーメイトコーンポタージュ

 カロリーメイトにコーンポタージュがあるのを初めて知った。
飲んでみたが美味くない。ココア味とコーヒー味で充分だ!
変なものを発売して欲しくない。

夕飯:多分カロリーメイト

 腹の虫がグーと鳴るまでは治ったとは言えないだろう!
異常に疲れやすい状況も続いている。
とにかく今晩を乗り切って、家で着替えて寝たいものだ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

共に生きる

おおしまです。
冬休みですので、ちょっとお邪魔しました。

おおしまはフェレ事情にはあまり詳しくありませんが、
生まれながらの受難や、
医療面での不備からくる受難など、
生きるのが苦しい状況だろうなとお察しします。
また、そのような状況は、ポン太さん自身も苦しいでしょう。

種別としての受難や、医療対策での受難は
ポン太さんとしては対応が難しいかもしれませんが、
いずれにしても、命はやがて終わりがあるもの。
限られた命を、幸せに過ごさせてあげて
ポン太さん自身も幸せに過ごせるようになることが
求められていることだと思います。
フェレさんたちと幸せに「共に生きる」方法を見つけられればと願います。

なるほど…。とても勉強になりますね。
でも私の場合…。スーパーフェレットでも、なんでも、
命ある限り、そして少しでも長く、幸せに過ごす事が一番だと思っています。
今我が家に居る子達も、少しでも長生きできるよう、大切に育てていくつもりです。
そして我が家に来た小次郎や慎之介のような、捨てフェレットが減る事を祈っています。

日記を読んで・・・

悲しいです。
辛くなりますね!!
フェレの受難が・・・
確かにフェレをこの世に送り出した野村動物病院の先生が同じような事を言っていたような・・・
現在、病気の治療法も試行錯誤しながらのものと思います。
うちの仔も正直病院で命を奪われたと今でもそう思っています。
私たちのフェレが少しでもフェレ医学会で役にたてば死も無駄にはならないのですが・・・
ところでポン太さん元旦からお仕事ご苦労さまです。
体調が思わしくないのに大変ですね!!
頑張って下さい。

ノーマルを飼って自分で避妊・虚勢している友人がいます。
何度かクスリで発情を抑え、ギリギリまで引っ張っての避妊でした。
ホントはそのほうがいいのよね。
どうせしなきゃならないとしても、絶対そのほうがいいのよね。
一度発情があってから…のほうが、体が完全にできあがってるんだもん。
フェレットにも早くそういう日がきてほしいです。

おおしまさん

 カキコミ、ご意見有り難うございます。そうですよね。確かに生き物には必ず死が訪れる。
だから共に生きながら幸せな生を全うさせてあげる。それが一番大切な事なんですよね。
そしてどんなに受難を背負った子達でも、フェレさんの癒し一度味わったら、それでもう止めようなんて、本当のフェレ好きには考えられないのですよ。

KUMIさん

 確かに今ある状態の中でしてあげられる事をしてあげて、幸せに生を全うさせてあげる事が大事ですよね。それは本当にフェレを心底愛するフェレ飼いさんなら、みなそう思って接している事だろうと思います。
ところで小次郎君や慎之介君が、捨てフェレットだったとは知りませんでした。一度は飼い主になってはみたものの、飼育放棄をしたって事ですよね。KUMIさんに出会えたから良かったものの、最近では里親になりすまして虐待や転売、実験動物として、さらにフェレさんに過酷な状況が待ち受けていたりして、ほんと悲しい事ですよね。

スジャスジャータさん

 そうでしょう。ある意味ショッキングな話なのですが、先生が仰りたかった事は、飼い主さんがみなさんそういう認識を持って飼ってらっしゃるのかな?と言うひとつの問い掛けだったように思いました。だから尚更、いくつもの艱難を乗り越えてやって来たフェレさんとの出会いを大切に、彼らとは接しなければならないと改めて思いました。

 体調の方ですが、年末にこんな事初めてで、お酒も一滴も飲んでないのに吐いてしまうなんてね。
夜中0時に昼間食べたお弁当が、未消化で吐いてしまいました。
食べ合わせが悪かったはずは無いんですが、肉類が既に悪くなったものを買わされて、冷凍したのを調理したのかも知れません。
とにかく仕事は休めないので出勤はしないとです。

もぐたんさん

 >一度発情があってから…のほうが、体が完全にできあがってるから・・・・

 ポン太もそう思いましたね。そこから避妊をしてあげればかなりそれ以降の病気のリスクも、去勢・避妊・臭腺除去で無闇に命を落とす子も居なくなる。
もともと生きていく為に付いている機能ではあるんですからね。
犬や猫でも、そんなに小さい頃から去勢・避妊してたら、フェレットと同じ道を辿るでしょうね。

 ただノーマル化が定着すればしたで、無闇に捨てたりする輩は居ますから、そうなると捨て犬や捨て猫などと同じ社会問題や環境問題になってしまう。

 いずれにしても日本は動物に関しての法整備や組織作りなどあらゆる面で諸外国に遅れをとっていますよね。

(>_<

可哀想な子達です!
どうじて人間のエゴに付き合わなきゃいけないんだろ!(>_<")
本来ならどんな動物も全て、自然界の中で生きているはずのものだし!私も動物好きで飼ってる身では言えないことだけど!
やっぱり自然の姿で生かしてあげたいな!
そして人間も自然界で生きるべきなんだよね!本来は・・・

飼いたがる人間がいる以上、減らないね、、、
ファームの体制も変わらないよね、、、

どうしたら人間と上手く共存できるんだよっ!???

うちは2代目の子が骨髄腫で2歳半で他界してから病気をしない元気な子を探し始め、ノーマルに行き着きました。無垢とペーくんは1歳過ぎに去勢及び臭腺除去をしています。ノーマル時代に特に特別なことはありませんでした。
プーもされたことはありません。
マーキングぐらいですかね。
でもノーマル及びレイトアルターが病気をしないわけではありません。副腎に起因する病気のリスクは減っていますが、
リンパ系の病気は同じようになります。

>ただノーマル化が定着すればしたで、無闇に捨てたりする輩は居ますから、そうなると捨て犬や捨て猫などと同じ社会問題や環境問題になってしまう。
それはないでしょう、フェレの出産及び子育ては非常に難しいです。
まして人の手が及ばないとなると無理だと思います。

フェレットにとって日本は住み難い国なのかもしれませんね。
フェレ自体は何も悪くなく、むしろ被害者。
やりきれない思いです。

フェレットの飼い方は根本的に見直す必要があるのでしょうね。
食事や去勢&避妊のタイミングなど、
問題が山積みですよね。

体調はその後いかがですか?
お大事になさってくださいね!
良いお年をお迎えください☆

去勢と・・・

あと、臭線(肛門線)の除去もあるのですねー
あれがあると、匂いがもっときつくなるでしょうね

マイキーママさん

 意外と判らないフェレさんの裏事情に、ポン太も打ちのめされた感じではあります。
でもその話を聞いて尚更、今居る子達に幸せな環境を整えてやりたいと思いました。
マイキーママさんもノーマルさんと暮らしてみるのも良いかも知れません。

ワークンさん

 無垢君とペー君がノーマルさんだったとは知りませんでした。
一度発情を迎えてからの方が、去勢・避妊・臭腺除去は、フェレさんの為には良いはずですよね。
確かにリンパ系の病気のリスクまでは回避出来ないでしょうが、その方がやはりフェレさんの身体にとっては優しいと思いますよ。

 フェレットの妊娠・出産は確かに難しいと思いますが、それでも種の保存というDNAに書き込まれた情報に従って、やはり去勢・避妊をしてないフェレを無闇に捨てたりすれば、人間が思っている以上に、フェレットは強く逞しく生きようとして、子孫を残そうとして変化を遂げていくんじゃないですかね。

mixiのポン太さん

 おこじょなどの同類は自然界にも生息してますが、日本にはもともと居ないフェレット!
 日本人にペットとして売るには、やはり面倒な去勢・避妊・臭腺除去はした方が売り易いというのもあるんだろうと思います。
日本ではスーパーフェレットよりもむしろノーマルフェレットの方が高価だったりもするし。
いずれにしても、弱い立場のフェレットですから、わが子をより一層可愛がってあげなくてはと思いますね。

piroさん

 特にフェレの歴史は、犬や猫よりも圧倒的に短いですからね。
まだまだ判らない事だらけ!

 中でも食事面では、フェレ専用のドライフードの実績のあるあのマーシャル社の餌でさえ、フェレの病気に関与していると言われてるくらいですからね。
最初はドッグフードもキャットフードもそうだったはずです。

 それとやはり適正な時期での去勢・避妊・臭腺除去!
日本は色々な面で遅れてますよね。

こめすけさん

 以前ノーマルを飼っている方から聞いた事がありますが、臭腺はもちろん臭いのですが、本当にフェレが好きな飼い主なら、それほど気にならないよと言われた事があります。
まあポン太は鼻が元々悪いので、あまりその臭いには鈍感でいられるかも知れませんが、そうは言ってもスカンクと同種ですからね。
臭いはきついと思うのですが。

フェレットだけではなく犬や猫、動物達のさまざまな問題に心痛みます。
お金儲けの道具として扱って欲しくない!
しかし、そのファームがあったから出会えたフェレットなんですよね。
なんの知識もないのに、可愛いだけで迎えた姫でしたが今はかけがえのない存在です。
すべての人が動物達に愛情をもってくれたら...

体調はいかがですか?
熱や一般的な風邪症状がなくても、そこまでひどい嘔吐や下痢はウィルスによる風邪なのかも?
たしかに、下痢は無理に薬で止めないほうがいい場合もあります。
嘔吐は、吐き気止め薬でだいぶ楽になりますから早く効くといいですね。

いよいよ2007年も終わりです。
ポン太さん
ジャスミンちゃん、のこちゃん、マロンちゃん、ラブちゃん
マイキーJr君、ポン太Jr君
来年もよろしくお願いします(o^^o)

るんるさん

 年末も押し迫ったこんな時期に体調崩すなんて情けないね。
仕事明けの元旦とOFFの2日は寝正月になりそうです。
田舎からも色々と差し入れを送って明日元旦に到着予定ですが、大好物の松前漬けも暫くお預けだねえ。

 るんるさんも良い正月をお迎え下さい。6フェレ共々来年も宜しくです。

ポン太さん、体調大丈夫ですか?
この寒さの中心配です。
早くよくなりますように。

フェレット飼う人減っているんですね。
私の住んでる地域ではペットショップでフェレットグッズが増えてるのであまり減っている事を感じませんでした。
私もフェレットはもう飼わないかもしれません。
可愛すぎて、そして心配事が多くて・・・。
具合が悪くなると、もう神経がもたないくらい心配になってしまいます。
フェレットはこんなに愛らしいのに知れば知るほど飼育の難しい動物ですよね。。。
日本の夏はフェレットに過酷ですしね。

ていていさん

明けましておめでとうございます!体調の悪いまま新年を迎えてしまいました。

フェレさんが生まれながらにして数々の受難を抱えている事を知ると、今一緒に居る子たちに悔いのない生涯をと、強く思いました。そしてポン太自身が歳老いたら、新たにお迎えは難しいと感じました。
確かにケアは決して楽ではありません。でもこの独特の癒し系から離れるのはさらに難しいでしょうね。

いたち臭

一緒に寝ていたとき、うちの具合悪いときはかなり効きましたよ
普段なんともないのだけど、具合悪いときはそのまま気絶しそうでしたよ・・・
寝ていて横向いたときに枕元にいた仔に、「うっっっっ」と、反射的に言ってしまいましたよ・・

こめすけさん

 とくにノーマルさんだったら鼻ツマミもんでしょうかねえ。
ポン太は鼻悪いですからねえ。 多分全然感じないとは思いますが、最近はオーデコロンなんかよりもイタチ臭の方が癒されちゃいますよ。アハハ

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/243-da284116

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。