スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんちゃん、ポンちゃんの墓参り



 明日は2006年2月21日に里子としてお迎えした
『のんちゃん』の一周忌です。あれから一年経ったのだなあと、
のんちゃんの遺影を眺めながら回想しています。
のこちゃんが一番大好きな優しいお姉さんでした。
毛並みもシルクのように綺麗で、ひょうきん顔の
ポン太お気に入りの子でしたねえ。
動画は生前元気な頃ののんちゃんです!



あの頃はちょうどミクシイの加入したばかりでしたが、
のんちゃんへの輸血に対する冷ややかな日記をアップした
ミクシイさんの事は今でも傷として残っています。
ちょうどミクシイもブログも止めてしまおうかと悩んだ時期でしたね。

◎10月29日(月)の食事

 昨日帰宅してから放牧しっ放しでした。放牧しっ放しだと、
ウンPが至る所にしてあって困りものですが、
殆どはリフォームしたクッションフロアーの上でした。
朝ティッシュで拭いて回りました。
いつも粗相されるキッチンマットは今洗濯機の中です。
 
朝飯:抜き

 最近ほんとに朝起きるのが辛いです。
いくら寝ても疲れが取れないという感じで、
今まで夜勤当日は、6時か7時には起きてましたが、
最近は9時半とか10時です。
それからもたもたと雑用をやっていれば、すぐにお昼です。

♪長~い放牧にまったりな愛フェレさんたち

今朝の愛フェレたち1029A


今朝の愛フェレたち1029B


昼飯:大きなハムたまごパン、バナナ、プレーン飲むヨーグルト

昼飯1029

 何とか昼飯だけは食べましたが、あまり食が進まないんですよね。
変な陽気だからだろうか?

夕飯:(弁当)白飯、玉子焼き、柴漬け、五色豆、ウインナーピーマン炒め
        おろしハンバーグ、もずく酢納豆

弁当1029

 そろそろフェレさんたちにもフェレマンションにお戻り頂き、
ゆっくりと寛いでもらってる間に、弁当の仕込をササッと済ませます。


◎10月30日(火)の食事

 今日は里子でお迎えしたのんちゃんの命日であり、
塔婆には、5月に亡くしたポンちゃんの名前もあるはず!
ですので、仕事が終ったらお墓参りに行ってきます。
 
20071030071305


朝飯:(職場で)カレーうどん

20071030061103

 カレーうどんのルーは、普通のカレーライスのルーとは若干違いますね。
朝6時の朝飯でしたが、汗が額から滴り落ちましたよ。

 のんちゃんとポンちゃんのお墓参りに行って来ました。
今日は本当に抜けるような秋晴れで良かったです。


のん&ポンの墓参り1030


♪在りし日ののんちゃんを偲ぶ!



昼飯:白飯、秋刀魚焼き、アサリの味噌汁

昼飯1030

 帰りにベイシアに寄って、刺身用の秋刀魚を買ってきました。
しかしながら、帰宅して焼いてる間にフェレマンションの掃除もしてて
手間取ってる間に焼け過ぎてしまいました。
刺身用だから、レアーで良かったんですが、すっかり火が通ってアリャ!


今日の愛フェレたち1030B posted by (C)ポン太

(注)再生終了後に音声だけリピートになったりしますが、その場合は
    お手数ですが左下隅のストップボタンで停止してください。


夕飯:エビフライ定食

夕飯1030

 例によって昼寝熟睡してしまい、起きたのが17時過ぎでした。
どうしても昼寝すると起きてすぐは胸焼けがします。
でも老夫婦が経営してる古びた食堂で、大好きなエビフライ定食を
これから食べます。ここの雰囲気が好きです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

のんちゃんは夫のポン太さんのお家に来て、1年足らずでお星様になられたのですかぁ!?
お辛いでしょうね・・・
でも、明日の命日にはのんちゃんに会えますね^^
今頃はイタ天で、我が家のチョコとのんちゃんが仲良く遊んでるかもしれませんね。。
私も関西から合掌させていただきます。

のんちゃん、一年か…。

みかんひっくり返して、テイクアウトは
思わず笑ってしまいました。
似たようなこと、うちもよくやるからね。

足、脳天の先まで激痛で、
痛かったんじゃなかったのかなぁ?
(〟-_・)ン?
やはりですね。
どこにもいますが、こういうタイプの人。

すっかりご無沙汰しております。。
のこちゃんの 一周忌ですか・・
のこちゃん きっと虹の橋で元気にしていますね。

ポン太さん 職場の方が なにやら 多々あるようですね・・
私なんか けっこう マイナー思考気味なときが
最近ことに多いので 
人に言えたもんじゃないのですが・・
前向きに やっていきましょうね!
まぁ・・相手がいたりすると ポジティブに考えられなかったりもしますが・・
私もここのとこ ほんと 参ってる状態でして・・
でも 奮い立って立ち向かう・・?というか
負けないよう 頑張ります。
お互い 頑張りましょうねヽ(^o^)丿
 

もう1年経つんですね。
ってことはポン太さんとのお付き合いも...^^;
いつもお世話になっております(爆)
みかんひっくり返して掃除機にビビリながらも、お持ち帰りする姿は、微笑ましい以外の何者でもありませんね。
放牧が長いとうん@があちこちに???
それは困りますね。
うちはもうちょっとトイレを広げろ!って感じにされるだけです。
ちょっとはマシか...。

のんちゃんの1周忌なのですね。
1年たっても悲しみは消えませんよね。
私もソラをなくして5年になりますが
まだ悲しいです・・・。

のんちゃん見たらまだ胸が苦しくなります。

モウ1年もたってしまったんですね。

ポン太さんも泣いたでしょうが

見ていて切なかったですねー

のんちゃんもポンちゃんのときも。。。

のんちゃんの毛並み、綺麗ですね。
それにしても一年はあっという間ですね。
月日が悲しみを和らげてくれますが、
忘れることは出来ませんね。


あれからもう一年ですか・・・。
早いですね。
かわいい我が子のためなら可能な限りのことをしたいと思うものですよ。
輸血で思い出しましたけど、こんな動物病院もあります。
http://www.oohashi-v.com/staff/index.html
なんとスタッフのフェレットが輸血に活躍しているとか・・・。

1年て本当にあっという間ですよね。

来月には我が家も愛犬ハナの1周忌です。

虹の橋に行ってしまった子がいるとなおさら早く感じますね。


そうそう、私はハードスケジュールで朝起きるのがつらいときはアミノ酸(味の素のアミノバイタル)を飲んでいます。
飲み始めて3日くらいすると、疲れもたまらないし、何より、寝起きが驚くぐらいすっきりします。

お試しあれ

のんちゃんが旅立って、1年なんですね。。
私は「のんちゃん」の事よく知りません・・・

動画の中のポン太さんの笑い声、すごく楽しそうですっ♪(つられて笑っちゃいましたよ!)
のんちゃんの・・「掃除機とみかん。。」も笑っちゃいましたけどねっ☆(かわいいから♪)
のんちゃんって・・・見ているだけでも、癒される
存在だったのかな??

ポン太さん体調がよくないんですか??
風邪は引いてないですか??
季節的に喘息も出やすいですもんね。。。
無理しないように、お大事に♪

オホホ~!

元気で走り回ってますね~っ!きっと虹の橋でこんなふうに暴れてますねっ!(*^。^*)
批判はいろいろな考え方が人にはあるから!!!
仕方ないですよ!自分の子のことは飼い主さんが一番よく分かっているはずだし!一番良いことをしてるはずだもん!傷になんてしないで!自身もって~!!
きっと皆、それぞれ良かれと思うことで意見が違うだけだもん!最後の部分は動物を思おう気持から来てるんだからさ!同じだよ!深いとこでの思いは!だから傷になんてしないで~っ!

スジャスジャータさん

2006年2月21日にのこちゃんといっしょにお迎えしたので、ポン太家で暮らしたのは僅か8ヶ月でした。
来たその日のうちに、ポン太家のポンちゃん、ジャスミン、マロンの毛繕いをしてくれましてねえ。ほとんど争う事もなくのんちゃんは受け入れられたんですよ。一方ののこちゃんは神経質な性格から、なかなかご飯を食べてくれず、体重が500台まで落ちてしまったんですよ。当初はお姉さんであるのんちゃんにしか気を許さない子だったので、のんちゃんが病気して隔離しながらの通院と一日置きの高い注射で、とにかくのんちゃんだけでなく、のこちゃんの事も心配しましたね。

のんちゃんはいつも「クックックッ」と大きな鳴き声を発しながら部屋を散歩し、もう可愛くてしょうがなかったですよ。
のんちゃんが亡くなった時は、大声だして泣きました。
亡くなった時は、元飼い主さんに申し訳ないと思いましたね。
もっと早くにセカンドオピニオンしていたら、今も元気だったかも知れません。可哀相な事をしたと今でも思います。

スジャスジャータさん宅のチョコさんと仲良しでいてくれたらいいですね。

歩夢さん

どちらかと言えば、ポンちゃんと肩を並べるくらいの良妻賢母型フェレさんでしたね。
悪戯で困った事は、のんのこフェレズに関しては全く無くて、育ちの良いフェレさんでしたね。

怪我したした相方にはこれから頑張って貰わないとですね。

ちびこママさん

職場では色々な障害に出くわしておりますが、暫くは我慢するしかないと自分に言い聞かせてます。マイナス思考はストレスを溜め込むだけだもんね。
お互い頑張りましょう。

一周忌はのこちゃんじゃなくてのんちゃんですよ。のこちゃんは今も健在で、ポン太家のフェレたちをまとめてくれてますよ。

もぐたんさん

そうですねえ。もぐたんさんとのお付き合いも一年になるんですかねえ。
のんちゃんのこの動画は、ポン太が最もお気に入りな動画のひとつですね。

愛フェレたちの粗相は、だいたいの場所が決まっているので、さほど拭き取りに時間はかかりませんが、キッチンマットや2階のセンターラグの上にするのだけは勘弁して欲しいですよね。

そらちゃん@コロネさん

悲しみは和らぎましたが、のこちゃんといつも抱き合って寝ていたのんちゃんの面影をどうしても忘れる事は出来ませんよね。
そらちゃん@コロネさんが、いつまでもソラちゃんを忘れられないのといっしょですよね。
最初の獣医に「もう助かりません」と突き放されて帰宅した時に、のんちゃんが必死に歩いて伏せてしまった時は、ポン太も大粒の涙がこぼれ落ち、何とかならないだろうかとセカンドオピニオンを探して駆け込んだ病院で緊急手術をし、一度は持ち直したんですよね。もっと早くに最初の病院の獣医が、しっかりした触診をしていたら、多分手遅れにならず今も元気だったはずです。ポンちゃん、ジャスミンから輸血をして貰ってもなお助けられなかったのが、今でも悔しいですね。

mimiさん

ポン太が切なかった頃の事覚えてくれてたんですね。有り難う!いつかは何等かの形でお別れをしなけりゃならない。でもこればっかりは慣れるものではないですよね。どの子を亡くしても悲しみはいっしょですよね。きっとのんちゃんは、ポンちゃんといっしょに『千の風』になって、いつもポン太やポン太家のフェレたちを見守ってくれていると信じてます。
ポン太が死んだ時は彼女たちに迎えに来て欲しいですね。

ワークンさん

そうなんです。
のんちゃんの自慢はやっぱり細くて柔らかな被毛でした。
彼女もそれを意識してか、いつも毛繕いは欠かしませんでしたね。だからいつもラクサトーンは手放せませんでした。
どれほど時間が経っても決して忘れる事はありませんよね。

mixのポン太さん

大橋病院ですかね。
携帯なのでアクセス出来ませんが関西の病院でしょうか?
輸血するフェレさんは体重が、1000グラム以上ないといけないとなってますが、ノーマルさんで体重が数キロの丈夫なフェレさんからの輸血だったら理想でしょうね。ポン太はのんちゃんの時に苦渋の選択を迫られ、ポンちゃんとジャスミンから貰いましたが、彼女たちが麻酔から覚めるまでは心配で心配で仕方なかったですね。

みかんさん

愛犬ハナちゃんの一周忌が来月なんですね。亡くなった動物たちは向こうては、やっぱり住み分けみたいなのがあるんですかね。

味の素のアミノバイタルですか?ポン太も試してみるかな。
ただみかんさんみたいに若くないから、それが一番のネックかもね。アハハ

きなこちゃん

ご心配頂き有り難う!
喘息は換毛期に入るこれからですかね。現在は胃腸の調子が悪いのと、やはり仮眠がしっかり取れないための帰宅後の昼寝が、さらに胃もたれを加速させちゃってるようですね。
とにかく疲れがなかなか取れないので、ひょっとして肝機能が悪くなってるかもです。
また血液検査した方が良さそうだね。

のんちゃんのこの動画はポン太のお気に入りのひとつですね。

マイキーママさん

マイキーママさんの気持ちは嬉しいけど,やっぱりあの時日記に書いた女性の事は許せない。

『フェレットの輸血をした事もないような医者に輸血をさせるなんてね。フェレさんお可哀相に』と書かれたんだよ。
ポン太がその当時どんな思いで輸血を決断したと思う?ポンちゃんとジャスミンに麻酔のリスクまでおかしてのんちゃんを助ける為に決断を急がねばならなかった。いっしょにオペ室に入らせて貰って、介助もした。のんちゃんを助けたい一心もあったけど、ポンちゃんとのんちゃんが麻酔から覚めるまでは冷や冷やだった。

 だからポン太にはその女性の行為は到底納得出来るものじゃなかったし、本当にフェレさんに愛情を持っているなら他人のフェレさんやその飼い主さんの気持ちを理解出来るはずだと思った。
自分の日記かも知れないけど、何を書いても良いってもんじゃないと思ったよ。
 今でものんちゃんの墓参りに行く度に、のんちゃんが不憫で「のんちゃんごめんな」って謝り続けてるんだ。ポン太だってマイキーママさんとこのマイ君の事も心配だしね。

フェレちゃんの輸血

フェレちゃん自体、比較的小さな体だけに、輸血が要る大手術では、やっぱり苦労することが多々あるようですね。v-404
 我が家も、明日、琥珀の横隔膜ヘルニアの手術です。e-304すでに、今日、午後から入院して、酸素室に入っていますが、やはり、輸血の準備もあるので、早めに予定を決めておいてほしい。と言われました。
 『命に別条をきたすような危険な手術ではない。』と言われましたが、やはり不安で、今日は眠れないかも。。。。すでに泣きそうです。e-263
 だからポン太さんの気持ちもとってもよく分かる。
やっぱり、言葉だけのやりとりって、e-262難しいですね。

 ポン太さんお久しぶりです。ポン太さんちのフェレズも元気いっぱいですね。うちのねねも元気にしてます。やんちゃなことばかりはすぐ覚えて、おもしろいです。
 のんちゃんが興奮したのは、掃除機ですか??
 うちもよく興奮してます・・・・。
 みかん持ってからどうなったのか気になります・・。

お祈りしました

今自分にできることしか出来ないけれど・・・。
のんちゃんとポンちゃんに手を合わせるのと一緒に、
「みんなのフェレちゃんが健康で幸せでありますように!」と祈りました。

ちなみに、うちの台所マットも、今は洗濯機の中です・・・。
昨夜ピノっちょにやられましたヨ・・・油断した~v-71

ポン太さんちは、ポンちゃんのんちゃん良妻賢母タイプが多いですね(みかんひっくり返してるけど^^)
元気なころを偲びつつ、いい思い出からいっぱい元気もらわないと~♪

輸血お願いするがわも供血するがわも
一大決心ですよね、とても勇気が必要だと思う。
自分の血じゃないからね・・
今まで供血を申し出てちぺかるの体重がたりなかったりで断られるたび、正直、ホッとしてました。
ドナー登録も出来ないことに申し訳ない気持ちとはうらはらにホッとしてる部分も。
でもね、助けたい気持ちはきっとみんなあるんですよね、
ただ、必要になる前に(普段元気な頃から)
どうやってするのか、どのくらいの量とか、もっと詳しい情報が浸透してないのが問題かなって思います。
探しても・・ないんですよね・・。探し方へたなのかな。

K'sママさん

琥珀君が、横隔膜ヘルニアの手術を無事に乗り越えてくれる事を祈ってます。

今のんちゃんとポンちゃんの墓参りに来ています。
花を飾り、灯明をつけ、線香をあげ、長いお参りになりました。のんとポンに、「小梅ちゃん、小太郎、そしてニッキー家のはまちゃん、フェレ友さんが見送られたフェレさんたちと仲良くやってるかい」と心の声で問い掛けながらのお参りでしたよ。今日は雲ひとつない秋晴れで良かったです。神様に感謝です。

せるさん

 いつも大人しいのんちゃんでしたが、掃除機をかけると興奮してましたね。
持ってったみかんですが、3日ほどファンシーケースの下に転がっておりました。後で気づいて萎びたみかんはポン太が食べました。

 ねねちゃんの動画を今度見せてください!
そろそろお仲間が欲しい頃では?

セシリアさん


 お祈りしてくれて有り難うございます。
セシリアさんとこもやっぱりやられちゃいましたか。
一度やられると、もうそこはトイレに大変身です。
フェレ仲間さんのフェレさんたちは皆可愛いね。

フェレ王国というところがあれば是非行ってみたいよね。

YU-TAさん

 フェレさんにもやはり血液型というのはあって、実はまだ輸血は100%確立した治療法ではないらしいです。
 日本では外科手術も積極的にやるみたいですが、
アメリカではあまり積極的でないと聞いた事もあります。実際はどうなのか聞いた話なので判りませんが、人間なら無闇に輸血したら拒絶反応おこしてしまうものね。とにかく供血側も麻酔をするというリスクがあるしね。
フェレさんは麻酔をしただけで、脾臓が3倍くらいに腫れあがってしまうらしいね。全身の血液が脾臓に集まってしまうらしい。それなので、なるべく早く麻酔から覚めないと、身体が貧血状態になって危険なんだって獣医さんから聞いた事がある。
局部麻酔じゃ暴れちゃうしね。
とにかくフェレさんは人間の都合でペット化されちゃったから、難病が多過ぎて可哀相だよね。やっぱり生殖部分をエストラスを避ける為に早い段階で取ってしまう。これがいけないんだよね。特に女の子は

のんちゃん、ポンちゃんのお墓参りの今日
いいお天気でよかったですね。
二人の前で、どんなお話をしてきたのでしょうか?

人との付き合いは難しいです。
でも、私はポン太さんとお友達になれて嬉しいです!!
これからも、よろしくお願いします(o^^o)

「ごちそうさんま」 ...? プッ(笑)

るんるさん

 今日は久しぶりの秋晴れでしたね。
でもまた夏に逆戻りかってくらい暑かったです。
なにしろ着てるものが秋服だけにね。
のんちゃんの命日がこんなに良い天気で良かったですよ。

 ネット上では顔が見えないだけに、平気で人を傷つけるような事を言う輩も出て来てしまいます。
出来ればそういう関わり合いだけは持ちたくないです。

 今日の秋刀魚は粋が良かっただけに焼きすぎてしまい残念です。やっぱりながら料理はしちゃいけませんよね。つい親父ギャグまで出てしまい見苦しかった。テヘッ

のんちゃん、キレイな毛並みですね。
毛づくろいを欠かさなかっただなんて、
オシャレさんだったんですね。
うちのはなも毛並みがキレイな子でしたが、
末っ子ハルちんに毛づくろいしてもらっていて、
自分ではあまりしていなかったような(笑
私も1年以上たっても、ぽっかり空いた穴は
やっぱり空いたまんまです・・・

piroさん

 フェレ仲間の皆さん、やっぱり同じように感じてるんですよね。
あのハナちゃんのフォトは、piro家の象徴になってますもんね。穏やかなフェレさんだったんだなあと判りますよ。
それと毛並みの綺麗なフェレさんて、性格も細やかなんですかね。のんちゃんは綺麗な毛並みの反面、
お顔はとぼけたひょうきん顔でしたから、それがまた可愛かったです。
何年経っても、忘れる事の出来ない存在ですね。

輸血ってやっぱり踏み切るのに色々と考えちゃうよね。
可愛い我が子の為に悩みぬいて出した結果を
そんな言葉で言われちゃうと・・・・・。
言葉には出来ないような気持ちになるよね。
のんちゃんは体調が悪くなってしまったのは
可哀相だけど、ポン太さんが一生懸命助けようとしたのは
可哀相な事じゃないのにね。
ポン太さんにつくされて旅立ったのんちゃんは
幸せに旅立ったんだよね。
ポン太さんの傷が癒えます様に。。。

ていていさん

 返コメ遅れてしまい、申し訳ありません。

そうなんです。いくら自分の日記で書くのは自由と言っても、不特定多数が見れるように公開してるので、
正直輸血批判の記事を読んだ時は物凄いショックでした。のんちゃんの事が凄く可哀相になりました。

 ポン太がのんちゃんに一番申し訳ないと思ったのは、ずうっとかかりつけだった獣医さんが、実はあまり良くなかったと気づくのが遅かったため、のんちゃんを苦しめてしまった事です。一日置きに高い注射を打っていてポン太も経済的に負担でしたが、のんちゃんは肉体的に苦痛だったに違いないからでした。
ほんとに駄目なパパさんだったなあと今でも悔やまれます。

人間のもだけどお医者さんってこっちからは
なかなか分からないのがもどかしいよね。
特にフェレは数少なくてあまりフェレ医療も
浸透してないだろうし。。。
フェレは得意でない、診れないなら診れないって
はっきり言って欲しいよね。

ていていさん

そうなんだよね。
だからやはり、飼い主もある程度フェレさんの病気に対する知識を持ち、触診を念入りにしない獣医だったり、採血を麻酔無しに前足から出来ないような獣医なら、直ぐにでも2ndオピニオンだよね。

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/212-c804f28e

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。