スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ解決の糸口が見つけられるか?



 昨晩統括係長兼現場主任から電話があり、かなり困った様子!
話を聞いてみると、係長は昨日怪我した相方に電話して、
もうそろそろリハビリは社会復帰の中でする事も視野に入れ
出社の目処をつけられないかと聞いたようですが、
「即答は出来ない、足を突くと脳天まで傷みが響く、
医者からは完治まで3ヶ月と言われたなどと並べ立てられたそうです」
えっ?じゃあ年末まで出勤出来ないの?足裏にひびが入った程度で?

 正直、職場の皆は欠員の穴埋めで連続勤務をしてて疲れはピーク
他の現場でも、代務員の先輩が当職場のフォローで出てる為
予定してた有給休暇も全部キャンセル、しかもこれから先も休めない。

 それから私事にはなってしまいますが、今の状況だと、
万一フェレさんが病気にでもなったら充分な対応が出来ない。
ほんと係長だけでなくポン太も頭を抱えてる状況です。

 正直元現場主任の義弟には腸が煮えくり返ってます。
なんでこんな奴を採用したのかとも思いますが、
採用しちまった以上どうにもならない。
もし仮に彼が明日から出社したとしても外回りは無理!
なので、ポン太たちが彼の分の24時間勤務も肩代わり
しなければならん状況です。それでもきついのにまだ休むつもり?
この野郎!いい加減にさらせと言いたい。
現場によっては年老いた病気がちの母と二人暮らしって人も居る。
みんな色々事情を抱えている中で、この野郎は何を甘えてるんだ。
ポン太もいい加減切れちゃいましたよ。
ようするに彼を引き取って間借りさせてる元現場主任の兄弟たちも
揃って一般社会の常識が無いって事なんだろうと思います。

◎10月21日(日)の食事

 今日は今月3回目の24時間勤務です。怪我した相方には呆れますが、
しゃあない。やるしかないのですよ!!
 
朝飯:ポン太家特製煮物

朝飯1021

 鍋に残っていた煮物で簡単に朝飯です。

♪今朝の愛フェレさんたち

今朝の愛フェレたち1021


昼飯:(弁当)鳥五目飯、柴漬け、豚トロ&ピーマン炒め

弁当1021昼

 今日の24時間勤務は、色々とやる事もあるので、6時起きで
2食分を大急ぎで作りました。

夕飯:(弁当)鳥五目飯、柴漬け、メロの塩焼き、茹でブロッコリー

弁当1021夜

 夜は大好きなメロの塩焼きにしてみました。
さてと腰がパンパン状態ですが、いざ戦場に、タタタタタター
「愛フェレさんたちよ!留守番頼むな!!」

◎10月22日(月)の食事

 怪我した相方の復帰延期で、連続勤務復活です。
代務の先輩といっしょでしたが、腰痛も疲れから来ているのではないかと
言われました。そして先輩も正社員の時より出勤が多いと言ってましたね。
 
朝飯:(職場で)マルちゃんのワンタン麺、ローズヒップティー

朝飯1022
 
 また夕方には職場に戻って来なくてはなりませんからねえ。
良くないとは判ってても、ついついカップ麺になってしまいます。

☆県の管理課長からお声がかかりました!

 県事務所との引継ぎを終え、ロッカー室で着替えをしてると、
県管理課の課長さんがポン太のところへやって来て、
怪我した相方の近況について聞いてきました。
ポン太なりに経過報告をし、やはりずるずるこのままでは、
今勤務してるメンバーにも疲労が溜まってきているのでと
話したところ、やはり県課長もちょっと長すぎると感じたのか
「医師と彼だけに任すのではなく、お宅の上司も診察に同行したら?」
とアドバイスしてきました。ポン太も全く同じ考えである事を確認し、
早速統括係長に電話をし、「今度の診察日に彼と同行し、
足を使わないで済む勤務環境を整えられるのだと説明した上で、
医師からお墨付きを貰ってしまってはどうか?」と話をしました。
もっともポン太が統括係長の立場なら、県の課長から言われる前に
とっくにそのように対応はしてたとは思いますが。
取り合えずそうでもしないと、いつまで経っても解決しない。
統括係長は早速そのようにすると約束してくれました。

♪今朝の愛フェレさんたち

放牧待機1022



放牧開始1022A posted by (C)ポン太


放牧開始1022B posted by (C)ポン太

(注)再生終了後に音声だけリピートになったりしますが、その場合は
    お手数ですが左下隅のストップボタンで停止してください。


昼飯:ポン太家特製煮物、天然水

昼飯1022#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

診断書は

怪我した相方さんの診断書はでてるんですか?

奈良県職員や京都の交通局や清掃局の虚偽の病欠が問題になりましたが、同じじゃないでしょうね

当社もあれ以来厳しきなりました。
診断書なき病気療養等は欠勤あつかいで長期の場合は解雇

もちろん期限までに提出されれば休職扱いで60%の給与がでます。

不正には厳しく、正当なら保障を厚くとなってます。

わたしも・・・診断書はどうなってるの?って思いました。
まさか完治するまで休み続けるつもりなんじゃ・・Σ( ̄□ ̄lll)
フェレさんたちが具合悪くなったらなんてことは
もちろん無いほうがいいけど
現実そうもいかないですしね・・、せめていつでも対処できる安心感はほしいところです。

メロ苦手(^^;)

労災なのかどうなのか...だし、それによって今の生活費は?とかもでてくるし。
それよりも、アタマを抱えるぐらいなら、いっそやめてもらって、新しい人を雇うほうが、よっぽどマシなんじゃないんですか?
多少時間はかかっても、年内いっぱいかかるほど、教育に時間がかかるとは思えないんだけどなぁ?
一度会社に来てもらうとか、抜き打ちで様子を見に行くとか、退職もほのめかしつつ実力行使に出ないと、どうにもならないのでは?

岡野@神戸さん

診断書は怪我をした当日に、ポン太から係長に貰うように言いましたので出てはいます。その時は全治一ヶ月でしたね。
そして一ヶ月後の17日に再診してギブスは外したと聞きましたが、まだ痛いとの事で延び延びになってる訳です。
一応彼が出て来ても、外回りは当分無理だろうと言う事で24時間勤務は我々が肩代わりするように準備はしてるんですが、当人が出て来ない事にはどうしようもないですよね。
過去の仕事もそういう一面があって長続きしなかったんじゃないですかね。履歴書二枚でも書き切れないくらい転職を繰り返してたという話だし、社員待遇の仕事は、最初の役所勤めしかなかったそうです。
なんでまた役所を辞めたんですかね。

YU-TAさん

診断書は出てますが全治一ヶ月という事でしたけどね。
労災は医師が治療の必要性を無しと認めれば、そこで打ち切りですね。
ただ本人が痛いと医師に言えば延び延びにはなってしまいますが、今の彼はまさにそうなんです。まるで鬱病患者のように頭が痛いとかまで言ってるらしいです。

フェレさんの事も気をつけないとですね。

もぐたんさん

本当はこの際辞めて貰った方が有り難いんですけどね。
ポン太が入社した時はOJTはたったの二週間でしたね。
そのあとに入社した自衛隊退職者の彼が一ヶ月。
ところが怪我した彼は元主任の義弟という事で、主任も後継者として育てたいと二ヶ月近くOJTを主任とやっていたんですが、やたら残業ばかり上げてやってた割には、ちゃんと教えて貰ってたとは思えない知識の無さでしたよ。恐らく身内同士で組んでやってましたから、二人ともかなりいい加減な仕事をしてたと思いますよ。

ただねえ、労災認定の手続きしてしまってますからねえ。なかなか退職を促すのは難しいかも知れません。
でも会社が退職をさせても、就業しなければ労災保険は出続けますけどね。

ポン太と組み始めて直ぐに、サンダル履きで点検業務をしてた彼に「そんなんでもし怪我しても労災保険は降りないからな。最低でも運動靴が基本だぞ」と注意した事があったんですが、怪我した時は安全靴を履いてたようですが、まさかほんとに怪我して労災扱いになるとはね。今後の動向を見て、あまりに長引くようなら、会社に自主退社を促して貰うようお願いするしかないでしょうね。

自分が休職したときは最初に一ヶ月の診断書を
出して、延長の際にもう一度医師に診断書を
書き直してもらい、それを再提出しました。

休職するんだからそれくらいのことはしないとね。

全治一ヶ月の診断が出てもう医者的には
治ってる感じなんだよね。
痛けりゃ鎮痛剤飲んで仕事しなよって感じ。
それが出来ないなら仕事辞めて欲しいよね。

骨の一本くらいでウダウダするな~!
と、言いたいですね。
この手のタイプに人って、人に迷惑をかけているのがわかっていながら自分に甘いのだと思います。
いつか、痛い目にあうと思いますよ!

ポン太さん
腰痛が少し治まったら、軽い体操をお勧めします。
今はあまり無理をしないよう、気をつけてくださいね。
腰痛先輩のるんるより^^;

3ヶ月・・・事故や労災だと病院側も治療費を多目に請求
出来るとかがあるみたいで簡単に完治と言わない病院
もあるみたいですね(-_-;)
本人に自分が辞めさせられるっていう危機感がナイ
みたいだしチョット分からせてあげた方が良いかも(~_~;)

mixのポン太さん

診断書の再提出ですかあ。
まあまだまだ休むのならそうして貰わないといかんですかね。
ポン太としては診断書より退職届けを出して欲しいですが。

るんるさん

なんかねえ。今はバイクも乗れないから、元主任の兄弟夫婦が職場の近くに住んでいるため、そこに泊まってるんですよね。だから出勤する気があればいくらでも送り迎えくらいは出来るんですよ。ただ本人その気がない。働かずに収入を得る楽を辞められなくなってしまったのかも知れませんね。

腰痛体操ですか?是非ご指南を!

Ma-Ruさん

実はこの事故なんですが、24時間勤務の日中は勤務者本人しか居ない為、事故の瞬間の目撃者が誰も居ないんですよ。
それで統括係長に急遽呼び出されたポン太が職場に到着した時は、彼は両足とも裸足で事務所内のベンチに座っていたのですが、ポン太が肩に担いで迎えに来た身内の車まで連れて行きましたが、怪我をした方の足とそうでない足との間にはほとんど違いがなかったですね。
普通捻挫程度でもくるぶしの辺りに腫れがはっきり出るものなのですが、痛がっている割には
目視した限り全く腫れがなかったですね。
何しろ五日前に不祥事で、義兄にあたる現場主任が解雇されたばかりでしたから、欠員がいっぺんに二人も出てしまったら大変な訳で、当初は統括係長もポン太も『やらせ』ではないかと疑ったくらいなんです。
偶然にしてはあまりにもタイミングが良すぎたからなんです。

そして長々と休んでしまってる訳なんですが、裏で元主任が、「直ぐに会社に復帰することはない。困らせてやれ」と煽っているのではないかと係長もポン太も思ってる訳なんですよ。

普通はこの程度の怪我で一ヶ月以上も休みませんよ。
同じ頃に靭帯を断烈した県職員はギブスをして翌日から松葉杖ついて出勤して来てますからね。怪我としては靭帯断烈の方が遥かに重傷ですからね。
疑いだしたらキリがありません。ひょっとしたらそういう状況になれば元現場主任の再復帰が叶うとでも思ったんでしょうかねぇ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっぱり心配したとおりになりましたね。
診断書の再提出でもどうかと思います。
本人が痛いといえばどうにもなりません。
これを理由に解雇は難しいと思います。

義弟が普通に歩いている所を写真で撮って証拠に
するのがいいかと。
それなら理由になります。
新しい人を求人したいところです。

ありえますね

他人に迷惑をかける人って、相手の事を全く考えない人が殆どですから。
相手の立場にたって考えられない。
そのくせ、自分に対しての被害者意識は相当強い・・・そういう人が多いですね。

たぶん「自分をクビにした会社が悪い」、それぐらいの意識は、持っておられるのではないかと思います。
雇用主さんはこの際、心を鬼にして、事務的に、クールに対処すべきかと思います。v-17

ワークンさん

ポン太が思うには、普段の勤務上でも問題のあった元主任の義弟を入社させたという事が、そもそもボタンの掛け違いになってしまったと思いますね。
ポン太が止めた方がいいと言った時に、嘘も方便の機転を利かして採用を見送っていたら良かったんです。そういう意味では統括係長は、管理者として先を読めてなかったし、管理職としての資質に欠けていたと思います。人柄は良いのですが、時に非情な決断や判断力がないと、リーダーシップはなかなか取れませんよね。

セシリアさん

一応本社サイドはすっぱりと元主任を出勤停止まで視野に入れた上で即決解雇でしたから、対応は迅速でしたね。
むしろ今まで優柔不断に対応していた統括係長が、今まで何をしていたんだと一喝されたくらいでしたからね。
むしろ統括係長のその後の対応にはポン太も正直イライラしましたね。普通即解雇なら、施設入場用の鍵類は即刻回収ですよね。それをポン太が何度も指摘して、ようやく返却になるまで一週間もかかってるんですよ。
その間ポン太は、夜仮眠に入る時には全ての内鍵をロックして寝ましたからね。

そして今回の労災事故でしょう。ポン太は怪我した当日から、統括係長には、色々と面倒な状況が出てくる可能性を示唆していたのですが、悪い予想は的中してしまいましたね。

取り敢えずは、明後日の再診には統括係長同行となりましたので、業務環境が決して怪我した相方の負担にはならないと説明した上での医師の判断は、それなら仕事に出ても問題はないとなる可能性が高いですが、果たして当人がその後素直に出勤するかですね。

 もしもう2・3日してからという消極的な返事なら、どうでしょうか?50%の確率で彼は、退職したいと言うかも知れません。ポン太的にはむしろそちらの結果の方がいいですけどね。今回の彼を見ていて、仮に復帰したとしてもあまり良い方向には行かないと思うんですよね。

相方さんに恵まれませんね(~_~;)
けど、病院に同行、いい方向に行くといいですね。
1人がこけたことにより、周りのみんながこけてしまったらもっと大変!!

動画見て、なんか泣けて来てしまいました(>_<)
やっぱりフェレ同士の遊んでる姿を見ると、亡き小梅の姿を思い出します。。。
小次郎も本当はフェレ同士で遊びたいかなーとかとも考えてしまいます。

向日葵さん

もっと早くに同行すれば良かったんですが、今回ばかりは本人も甘えは許されないでしょうね。そりに彼が明日から出勤するようになったとしても、ポン太たちは、彼を毎日送迎しなければならないし、彼と組んだ日は三回の巡回・機器設備点検を全てやらなけりゃならない。さらに彼が普通に歩けるようになるまでは、彼の分まで24時間勤務を肩代わりしなけりゃならないので、11月はもっと激務になります。

小次郎君は、サリーちゃんと向日葵さんが居てくれるだけで、充分満足してると思いますよ。そんなに心配しなくて大丈夫ですよ。

ていていさん

 仰る通り、40代で足裏の亀裂骨折!
一ヶ月もすれば治ってるはずですよ。まあ痛みはあるかも知れないですが、内勤だけで、外回りは我々がフォローすれば全然問題なしです。
正直情けない男です。恐らく小学生でも授業に遅れをとるからと、松葉杖ついてでも出てくるんじゃあないですかね。

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/208-bac0631d

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。