スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェレはひとりで寝起きする方が長生きする?


9月21日(火)日勤 フェレさんのように気ままに生きたいなあ。

毛と皮バナー
絵本を見るにはここをクリックして下さい!

(ご協力頂ける方はこのままの文章で構いませんのでブログに掲載お願い致します)

 ラブのお気に入りの寝場所はココ!



 フェレはひとりで寝起きする方が長生きする?

 8フェレさんと関わってきてポン太なりに気づいた事があります。
それはフェレさんは決して始終仲間と一緒に寝る事を好んでいる訳では
無いという事です。

 この結論に至ったのは多頭で一緒に暮らしてきて、毎日の体重の変化や
ウンPの状態など見ながら、その日その日でパートナーを代えたり、
あるいは単独で寝起きさせた結果です。

 飼い主は仲間が多い方が楽しいし寝る時も寂しくないだろうと考えがちですが、
どうもそれは誤った先入観によるもののようです。

 フェレさんも人間と同じで繊細な子やそうでない子でも体調が優れない時や
ストレスがある時はひとりで居たい時もあるようなんです。
そんな時は単独で寝起きさせた方が体調が良くなる場合が多いようです。

 我が家では甘えん坊のマロンやポン太JRは全くの別格なんですが、
きっと病気を患ったりした時は単独で寝起きさせるべきなんだろうと
思います。

 そんな訳でフェレさんが緑便や下痢便をした時や何処と無く元気が無いと
感じた時は、別々のゲージで寝起きさせるべきだろうと思います。
あくまでもポン太の持論ですがゲージは飼っている頭数分必要です。

 我が家ではマイキーJRやラブが意外に相方と寝起きしてると
ストレスを溜め込んでしまう性格のようでそれが体重やウンPの変化に
如実に表れます。

 マイキーJRは長い間ペットショップでひとりで居たしラブもひとりっ子
でしたから尚更ですね。
マイキーJRの便が緑便や粒の粗い便をした時から単独で寝起きさせてますが、
今では便もすっかり正常になり体重も戻して来ました。

 もちろんその経過の中でよく観察し、医者に診せる必要性を感じた時は
もちろん病院に連れて行きます。

 あくまでもそうした経緯を踏まえての極論ですがフェレさんは案外単独飼育の
環境下、あるいは多頭でも寝起きする時だけでも別々のゲージで寝起きさせる方が
病気になりにくく長生きするような気がします。
案外ストレスから病気を発症してしまう子も多いのではないかと思った次第です。

 フェレ飼いさんの中には調子の悪い子をせっかく病院に連れて行き投薬治療など
しているのにも関わらず平気で2匹以上一緒に寝起きさせてる場合を見かけますが、
これはもってのほかです。
ご自分がもし病気をした時の事を考えれば直ぐに判る事ですよね。

 フェレさんの飼育で一番フェレさんに優しいのは自分を棚に上げて恐縮ですが、
単独飼いが一番だという結論に達しました。
それでも4フェレさんをいっぺんに別々のゲージに寝起きさせるとポン太自身も
大変なので、毎日の観察の中でローテーションをしています。

 多頭飼いの方で頭数分のゲージを用意できていない飼い主さんは考えを改めるべき
ですし、ましてや無闇にペットショップで可愛かったからと言ってお迎えするべきでは
無いと思います。
どうしてもというなら頭数分のゲージも用意して欲しいです。

 それと内蔵の病気を抱えてる飼い主さんはフェレさんをハンモックのように
内蔵を四方から圧迫する寝具で寝かせるべきでは無いと思います。
病気している子にとってはハンモックの上り下りも体力を消耗します。

 それと病気になった子は床敷きのベットで寝起きさせ水もひっくり返らない
容器で顔を上げないで水を飲めるように環境を変えてあげましょう。

 今日のポン太と4フェレたち!

 今日は水質分析の日ですがバキュームポンプが壊れてしまって
予備のポンプも若い相方と試したんですが白い煙がもうもうと出てしまって
中のモーターのコイルがどうも焼けてしまったらしい。
これでは新たにポンプを買い換えて貰わないと水質分析は半分しか出来そうに無い。
これを所長に話しても多分そのまま何もせずになっちゃうんだろうなあ。
そういう案件がやたら多いんです。

 ポンプは役場の資産なので役場に買って貰うしかないのですが、
予備の方も既にコイルが焼けていて使い物にならない状態。
耐用年数のあるものは壊れた時点で役場に申請して買って貰ってたら
こんな事にはならないんだけど、壊れても放置したままだからねえ。

 水質分析も出来ない浄化処理施設なんてあるんだろうか?
困ったなあ。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にそう思います。

ラブちゃん、引き出しを開拓されたんですね。
気持ちよさそうにしてますねっ!

>あくまでもポン太の持論ですがゲージは飼っている頭数分必要です。

全く同じ考えです。
なぜなら、例えばトイレの時など相手を気にしてゆっくりできないとか、一方は遊びたいけど、一方は寝ていたいとかもあるし、他にもいろいろ相手に気を使わないストレスなく過ごせる空間が必要だと思うからです。
様子を観察しているとわかりますし、人間と同じですよね。
だから、うちでは最初からケージはひとりにひとつずつにしています。
更につけ加えれば、フェレさんは一日の多くの時間をケージ内で過ごす訳だから、そのケージ内も広めで過ごしやすく心地よい環境を整えてあげてほしいと願っています(広さ、選択できる数ヶ所の寝床、キレイなトイレ、全体の清潔感や匂い、新鮮な水とフード、その子専用のもの、危険がないこと等々)。
時々友人のフェレを預かるのですが、その子にも同じ環境を整えてあげたいので、同じケージを用意してもらっています。
フェレちゃん達は自分で選択できないから、人間がフェレちゃん達の様子をしっかりと観察して、よりより環境を提供してあげたいですね。

追伸です。

フェレちゃん達の環境で、重要なことがまだありました。
音、空気、明るさです。
睡眠の時はとりわけ静かで暗い環境に。
部屋の換気の心がけ。キレイな空気は生き物にとって非常に大切です。そばでタバコを吸うなんてのはもってのほかですよね。フェレちゃん達はからだが小さいので、影響力は人間の数十倍数百倍にもなると考えます。

この件もきっとポン太さんも同じ意見をお持ちなのではないかしら?

水質をチェック。

こんにちは
いや~お仕事大変ですね~
バキュ-ムポンプが壊れて仕事が進まないですね
誠にご苦労様です。

それと、チョコと娘の出会いは学生の時なのです。

ラブちゃん可愛らしい寝姿(笑)
とってもリラックスしているようにみえます(笑)
ニュージーの仔は手足が真っ黒でアイラインが特徴的ですよねW

それからラブちゃんとチョコの共通点は里子だった事かなぁ…

ストレスは本当によくないです。

ポン太さん、mana☆さん、の意見を聞いて、なるほどって思いました。
フェレさん達との生活☆一分一秒を大事にしていけたら良いですね。

こんにちは。

僕も同感です。
以前から何度かお伝えしてますが、我が家はモモちゃんが牙を折ってからゲージでなくて、部屋をひとつ使わせています。
狭い家に巨大なゲージを与えている感じです^_^;

ジャックとモモは一緒に寝ることもあれば、お互いに好きな寝場所があり別々に寝ている方が多い感じです。

それから、manaさんと似た様な感じなのですがトイレも違った場所でしています。
ジャックはたまにモモちゃんが使っている場所ですることがありますが、モモちゃんは必ず同じ場所を使っています。

僕は今までのフェレさんとの関わりは、ジャックとモモの2フェレだけですが…ポン太さんの考えどおりだと思いました。

Re: 本当にそう思います。

>mana☆さん

 ラブは毎日新しい寝場所を探してます。
とにかくパイオニア精神旺盛なフェレさんですがポン太としては大弱りな子なんですけどね。

 ポン太は大勢のフェレさんと暮らすようになって、やはり理想は2フェレさんまでかなあと
思っています。
よく8フェレ、10フェレとかなりの多頭で飼われている方がいますが、そこまでいくと
ゲージを頭数分用意なんて出来る筈もありません。
飼い主側から観れば大勢で楽しそうに見えるかも知れませんが、フェレさんからしてみたら
かなりのストレスを抱えていると思います。

 ポン太も流石に頭数分は厳しいので、毎日の観察から単独にする子を選んでみたり、2フェレの場合は
ハンモックを2つ吊るすようにしてます。
とにかくあまりに多頭でというのは好ましい環境では無いですよね。

Re: 追伸です。

>mana☆さん

 確かに音、空気、明るさは大切な要素ですね。
フェレさんは一緒に暮らしてるうちに飼い主とだいたい同じような生活サイクルになりますが、
毎日の換気と静かな場所での睡眠、それからメリハリのあるお天道様のサイクルをフェレさんの
暮らしにもしっかり取り入れてあげる事は必要ですね。
それとフェレさんと同じ空間での喫煙もいけませんよね。

Re: 水質をチェック。

>スジャスジャータさん

 こんばんわです!
バキュ-ムポンプが壊れてしまったので今日は掃除機を使って何とか乗り切りましたよ。アハハ

 チョコちゃんと娘さんの出会いはやはり学生の時でしたか。
チョコちゃんはひょっとしてポン太がポンちゃんと出会った2001年頃の子でしょうかね。
ちょうどあの頃がフェレットが注目された時期でホームセンターなどでも何十匹と大きなゲージに
入れられて売られていました。
珍しがりやさんがお迎えしちゃうケースが多かったみたいですね。
特にニュージーランドフェレットは1万円を切る価格帯で売られてましたからね。
ポン太も同じ口ですよ。

 でもチョコちゃんは元親さんが飽きてしまったという事で可哀相な境遇でしたが、
娘さんに引き取られてホントに良かったと思います。

 ニュージーランドのパンダな毛色がポン太は大好きです。
それと身体ががっちりしてますからね。

 ポン太も大勢のフェレさんたちと暮らしてきてようやく今の結論に達しました。
フェレさんの環境面を考えると無闇に際限なくお迎えして頭数ばかりを増やすのは良くないですね。
今ではむしろ単独で飼われてる飼い主さんに興味がいってしまいます。

Re: こんにちは。

>こがっちさん

 アハハ、そうなるとこがっちさんも頭数に入りますかね。
でもゲージなんか無くてもちゃんとフェレさんが躾されてれば良いと思いますよ。
自由にすればこそ、モモちゃんとジャック君がそれぞれしたいことや寝場所やウンPの場所が
まるで違うのをこがっちさんは実感出来てるんですよね。

 ホントにそうなんですよ。
フェレさんんも人間と同じように個々に行動パターンも違えば好みも違いますからね。
その辺を理解してあげないと知らぬ間にストレスを抱え込んじゃいますよね。
ひょっとしたらモモちゃんが牙を追ってしまった時も相当の苛立ちやストレスがあったからなんでしょうね。
我が家のラブがまさにそうですもんね。

 マイキーJRやポン太JRはそうしたい衝動を押さえ込んでしまうから静かにしてるんだろうと思います。
ラブは全て表に出してしまうので、ラブがゲージを掻き掻きしたらみなさんを放牧するタイミングだという
事なんでしょうねえ。

どーかんです

お久しぶりです

うちも経験的にそう思います
些細な音ですぐ起きていた子も、分けたらなかなか起きなくなりました
今まで熟睡出来ずにいたんだと思いましたね

ラブちゃんは1番下ですか・・
今までの子は、下から2番目がお気に入りでしたね
閉めていても、何とか後ろから押して開けたりとか、いろいろ入るためにがんばっていましたね
足腰弱っても、何とか2番目に入ろうと一生懸命でした

病気になって平面とかしか寝床を作らなくても、段ボールの箱入れてみたら、平面のタオルより、段ボールの中でしか寝なくなりましたね
なにげに箱に入ってと言うか、閉鎖されているような空間で寝るのが一番落ち着くようですよね
チューブの中で寝てしまうように・・・

うちは一人っ子ですので…

今晩は、SARUです。

ラブさん、また気持よさそうなところを開拓しましたね。伸びをするところなど、本当に惰眠を満喫しているような感じですね (^-^) 。

ゲージ、寝床についてですが、うちは一人っ子でしかも放し飼い状態。本当に自由を満喫している状態ですよね。元々お迎えしたお店では、半畳強のゲートの中に十数匹がハンモックもないところに入れられておりました。ですので、銀ちゃんはある程度解放感があるところが好みのようですね。現在は私のベッドの下手の隙間にフェレさん用ベッドを構えてそこで寝起きをしております。しかし、寝床には必ずお気に入りのぬいぐるみを置くあたりは少しは寂しい気持ちもあるのでしょうかね。

Re: どーかんです

>こめすけさん

 いやあ、ホントにお久しぶりです。

 こめすけさんもそう思われますか。
それは心強いです。
こめすけさんのお宅はまた独特のフェレ住まいですしねえ。
あれはポン太の憧れるところなんですよ。

 フェレさんて見た目はストレスなど抱えない天真爛漫な性格かと思いきやかなり繊細なんですよね。
しかもストレスがウンPにまで出てしまったりして、しっかり観察してると判り易いですよね。

 分けてから熟睡出来るようになったというのはフェレさんにとっては有り難かったでしょうね。
ポン太もまだまだ把握し切れてないですが経験を重ねると次々と新たな発見がありそうです。

 ラブちゃんはその時々で違いますね。
収納ケースなんかはわざわざ寝場所を変えたりするので、全部で20箇所ある引き出しを
片っ端から探してようやく見つけた事もあります。

 段ボールの中でしか寝なくなったというのはやはり暗くて閉鎖的な空間で寝るのが落ち着くから
なんでしょうかねえ。
トンネルチューブの中で寝るのは母親の子宮の中に居た頃の名残でしょうか。
マロンはよくトンネルチューブの中で寝てしまいます。

Re: うちは一人っ子ですので…

>SARUさん

 ラブは自分で開拓したところで自由奔放に寝るのが好きみたいですね。
毎回違う引き出しなので引き出しが閉まってると何処で寝てるのか判らなくて探すのに一苦労です。

 実はSARUさんのように銀ちゃんを完全自由な状態で養っているのを観ると羨ましくなります。
ホントはポン太もそうしたいのですが喘息があるのと、銀ちゃんのように決まったところにウンPを
してくれないからとても無理なんですよね。
それと4フェレさんと多頭ですし、仲の悪いマロンとラブの事もありますしね。
多分銀ちゃんは他所のお宅にお預けなんてしたらかなりストレスを溜め込んでしまうと思います。

 ひょっとしたらそういった自由な環境下で生活してるので身体も大きいのかも知れません。
それからそういう環境で育つとフェレさんとしての本性も薄くなって、フェレさんでありながらフェレさん
嫌いになっちゃってるかも知れません。
単独飼いしてると案外お友達がフェレさんを連れてやって来てもうざいなあというような態度をする子が
意外に多いんですよ。

 病気も多いのがフェレさんですから以前はお友達のお迎えをオススメした時期もありましたが、
銀ちゃんは今のままが一番幸せかも知れませんね。
きっと銀ちゃんはSARUさんの事を対等な同居人と思ってるのかも知れませんよ。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。