スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F2ブログ始まって以来の


8月31日(火)日勤 コメントゼロになるところでした。

毛と皮バナー
絵本を見るにはここをクリックして下さい!

(ご協力頂ける方はこのままの文章で構いませんのでブログに掲載お願い致します)

 昨日の4フェレたち!



 今日のポン太と4フェレたち!

 F2ブログ始まって以来の訪問者0にんってしまうのかと
正直眠れない思いでしたがやはりスジャスジャータさんに救われました。
内容が内容だけに是非皆さんに読んで頂きたかったですから。

 そして今日から『mana☆さんブログ』に紹介されていた『けとかわ』という
絵本のバナーリンクをポン太ブログの冒頭に貼り付けるようにしました。

 皆さんご存知のように市場に出回っている毛皮製品の殆どは
動物たちが生きたままの状態で毛皮を剥がされ加工されたものです。
You Tubeなどでもたくさん動画が紹介されていますが、それは
あまりにも残酷で目を背けたくなる光景ばかりです。

 成人式の日に若い女の子が纏っている毛皮は全てそんな動物たちが犠牲になった
ものなんです。
人間は毛皮製品なんか着なくたって生きて行けますが動物たちはそうはいかない。
もうこんな悲惨な事は辞めさせなけりゃならない。
皆さんも是非そのまま転載して頂けたらと思います。
そしてより多くの方々に広めて頂きたいと思います。

 さあ8月最後の勤務です!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

絵本

こんにちは…
残暑が厳しいですね
けとかわ☆痛々しいです
けとかわを剥いだら骨しか残らないのに…
ほんと人間て残酷。
また時間を作って書店で絵本を見つけます。
これ以上、犠牲動物を増やしてはいけないです

この絵本は

>スジャスジャータさん

この『けとかわ』という絵本はWEB絵本と言ってインターネットだけで観られる絵本なので書店では売られてないようですよ。

残酷なシーンをポン太もいろいろな方のブログで知り、実際に動画なども観た事はありますがあまりにも悲惨で目を背けたくなるようなものばかりです。

小さい子供のうちから、そして大人にもこの絵本は切なく訴えています。
本当に動物たちの悲鳴を悲しみを伝えてくれる良い絵本です。

それからポン太のリンクに貼っているmana☆さんがブログを立ち上げて頂くと実際に活動されている様子が判りますので是非ご覧になって下さい。

mana☆さんはヒーラーもしてらして2匹のフェレさんと暮らしている方です。

感謝致します。

本当に素敵な絵本、沢山の人に読んで頂きたいです。
製本されたら、図書館に置いてもらったらいいのでは!なんて思いつきまして、著者の方に製本の折には、教えて頂きたいとメールしました。

ポン太さん、絵本の紹介、そして私のブログの紹介までして頂きありがとうございます。
こういったご縁がつながり、全国各地で広がり、大きな力になっていけばと願います。

ひとりひとりがやれることをしていくことで、凄く大きな力になっていくと信じています。

感謝感謝です。

私はバナーを貼れるようにならなくてはいけませんね。
ちなみに皆さんのブログを自分のリンクにのせる方法もわかってません…
私のブログがその機能をもっているのかもっていないのかも調べたんですが、いまいちピンと来てませんorz

残酷な生き物・人間

人間は自分の欲で簡単に命を奪います。

息子はけっしてそんな人間にならないよう
命について話をするようにしています。

ポン太さんのバナーリンクの貼り付けは
素晴らしいことです。
すこしでもいい、自分に出来ることをやっていく!
それが大切だと思います。

猫じゃらしって…

今晩は、SARUです。

私の持っている銀ちゃん用猫じゃらしはウサギの毛を使用しているとのことです。「毛」だけを使用しているのだと思っていたのですが、もしかしたら「皮」も一緒に剥いでしまっているのでしょうかね。
ちょっと心配です…。

Re: 感謝致します。

>mana☆さん

 いいえ、ポン太こそこんな素敵な絵本をご紹介頂き感謝です。
自分の身を飾るのに毛皮など不要です。
まして多くの動物たちが生きながらにして毛や皮を剥ぎ取られるような行為を許してまで
身に着けるものではありません。
現在地球上で最も人口の多い中国では目を覆いたくなるような蛮行が至るところで行われています。

 こうした事があたりまえに行われないようにする為にはまずは教育だと思います。
この絵本のような書物を活用して小さい頃から命の重さを学ばせる事はとても重要な事だと思います。
微力ながらポン太も出来る事から始めていきたいと思います。

 mana☆さんのブログもリンク機能は当然持っていますので面倒でも色々と試行錯誤しながら
身につけていかれたらと思います。

Re: 残酷な生き物・人間

>るんるさん

 有り難うございます!

 ポン太に出来る事はこれくらいしかありませんが、絵本のリンクを1人でも多くの方が
開いてくれる事を願っております。
とにかく動物たちの毛皮を買わない人たちを増やす事で尊い命を救えればと思います。

 るんるさんもワンちゃんネコちゃんの保護活動をされていて頭が下がります。
子猫レオン君に早く可愛がってくれる飼い主さんが早く見つかるといいですね。

Re: 猫じゃらしって…

>SARUさん

 おそらくネコじゃらし系のおもちゃなどは本物の毛皮では無いと思います。
もしそうだとしたらこんな価格では手に入らないと思いますよ。
いずれにしても毛皮が無くても人間は死にませんが動物は死んでしまいます。
特にこういう残虐な行為は後進国である中国などで広く行われています。

No title

「けとかわ」のリンク、ありがとうございました!
毛皮について、ひとつ書かせて頂きますね(買った方への批判ではありません)。
犬猫のオモチャなどにも本物の毛皮は残念ながら使われています。今は毛皮はとっても安いのです。100円の物にも使われているような時代ですから‥。
ですが、いずれはファッションの為に殺される命がなくなるといいですね。

コメント有り難うございます!

>日向あいさん

 『けと皮』のバナーは今後も貼り続けようと思っています。
とにかくあんな残酷な事はこの世の中から撲滅させたいからです。

 ところで我が家にはマリモのようなフワフワがついた猫じゃらしがひとつあるのですが、ひょっとしたらあれも本物なんでしょうかね。
だとしたら大変です。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。