スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城島のアホなリードにはホント疲れるわ。


8月02日(月)日勤 何だろうこのイライラは・・・

 昨日はいきなりの放牧!



 今日は言わせて貰います!!

 阪神の試合はホントに胃に悪い、と言うよりは城島のリードのレベルの低さ!
ポン太にはどうしても城島のリードが理解出来ない。
確かに肩は強いかも知れないし、長打力もある。
しかしその程度の事でチームが勝ててる訳では無い。

 一昨日の試合といい昨日の試合といい悪いのはみんなピッチャーに
なってしまうが、12球団一番ヘボな捕手だと断言する。
ポン太がピッチャーなら城島のリード通りになんか絶対投げないし多分喧嘩になるだろう。

 彼にはボール球をより有効に活用して打者を翻弄させるという技術が全く無くて、
それぞれのピッチャーの長所を引き出すどころかひとりよがりなリードが目立つ。
次の打者への布石となるような繋がりのあるリードもまるで出来ないし、
配球と内外野への守備に対しての連携に関しても配慮がまるで無い。

 それとここぞという時にやってはならない1点とやっても良い1点の区別が出来ない。
狭いストライクゾーンだけで通り一遍のリード、外角にばかり偏ったリードをするから、
折角取った点の分だけ城島の悪しきリードでいとも簡単に点を献上してしまう。
結果は全て打たれた投手の責任として片付けられてしまう。
一概には言えないけど防御率も過去最悪の3.9点代まで落ちてしまった。

 例えば昨夜の久保田は懸命に城島の要求するコース通りに投げた。
しかし終盤に与えてはならない2本のホームランを打たれた。
そして久保田は阪神ファンから「出てけ、2軍に行け」と罵詈雑言を浴びる始末。

 あんなコースにリードされたら久保田でなくとも打たれて当然の配球だ。
お人よしな久保田だからサインに首を横に振る事も出来ない。
矢野が捕手だったら久保田も安藤も下柳ももっと楽にピッチングを組み立てられるのに。

 久保田には城島とバッテリーを組む時は逆球でもなんでもいいから行き先は球に
聞いてくれと開き直るくらいの心境で投げて貰いたいものだ。
そうすれば昨日の8回表の2本のホームランは無かったと思う。
一昨日の延長戦での安藤のピッチングはその開き直りがあったので絶体絶命のピンチを
切り抜けられたのだと思う。

 藤川球児も城島がマスクを被るようになってから球数が非常に多くなったし、
ヒットもよく打たれるようになりすんなりと締められなくなった。
確かに何年もやっていれば打者に慣れられる事はあるだろうとは思う。

 藤川の球はクルーンの160kmよりは遅いがなかなかバットに当てられない魔球と言える。
コントロールの良いピッチャーでは無いから荒れているところも的が絞り辛い。
だからやたらにコースばかり要求したり変化球を多投させると藤川の長所が出ないどころか
連打を浴びる事になるし、余計な神経を使って四球も多くなる。
パンチ力のある外人打者であっても不用意なフォークボールやカーブは命取りだ。
城島のリードは長い目で見ると藤川の肩に負担をかけ投手寿命を短くしてしまう。
大リーグマリナーズの投手陣が城島とバッテリーを組みたがらなかった理由がここにある。

 城島のリードはおそらく阪神タイガース投手陣にとってはこれからも悩みの種だろうと思う。
今更ながらに矢野のリードがいかに優れているか思い知らされた。
投手個々の特性を生かし捕手同士もライバル意識、危機感を持たせ切磋琢磨する事で
技術は伸びるものだ。
そう考えれば投手によっては捕手を矢野に代える采配があっても良いのではないだろうか?

 城島1人を正捕手として固定させるだけの力量は正直今の城島には無い!!
毎回毎回あんな大味な試合を見せられたら胃に穴が開いてしまう。

 いろいろため口を叩いてしまったけどたまたま打線が調子が良くて勝ててるに過ぎない
今の阪神タイガースの行く末が正直心配でならない。

 ふぅっ、さて仕事に行くか。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(^^;;

今日は、野球ネタですね(苦笑)
私も…
正直、観ていて疲れました(^^;;
勝てば文句なしと言いたいところですが…
この頃、打てない感じがして
それにしても、中日はホームランが六本もスゴいと思いました。
タイガースは、ホームランが、一本も出てないのに勝てるなんて、ホント運が良かったですよ(笑)まぐれ(笑)
城島捕手の事、ソフトバンクの杉内は尊敬してましたけどね…
久保田もシャキッと自分と意志を出さなきゃダメだと思いますが…
あの打たれた時の表情が嫌いなんです

ちなみに皆さん、ブログの中で…
城島の事☆白ゴリラと呼んでいましたね(苦笑)

ラブちゃん甘えたさん健在ですね
お相手してあげると活発になりますね!

No title

毎日暑いですね。。。
いえ、暑いなんてモノではありませんね、もはや。
先ほどちょっと近所に用事ででかけただけで、焼け死にそうな気分になりました。

野球のことは、まったくの門外漢なので。。。夫に聞けばある程度の説明はしてくれそうですけれど(^^;)

みんなパパさんに遊んでもらって、楽しそうですね~。
ラブちゃんは、遊びも活発な子ちゃんですね!
うちのあんずはおしりが重い子だったので、こんな風な遊び方はしたくてもできませんでした(^^;)
マイキーくんもスリムで男前♪
マロンちゃんの行方が、気になります。。。

では、野球で♪

以前、あっという間に3~5ゲーム差をつけて首位を守るとコメントしましたが…原采配は、不調の先発ローテンションを崩して若い投手も柔軟に使ってきてます。
ラミレス・小笠原・坂本あたりも、少しづつ打ち始めてます。
連勝して貯金を作る必要が大な時期ですね。

城島捕手のリードの前に投手からコメントです。
確か、今年のペナントの初めに藤川投手は今年は小細工をしないで自分のストレートを信じて真っ向勝負をしたい様なことを言われた様な気がします。
投手の気持ちを理解されているのでしょか?

それから、打線が好調で得点能力が高いですが…はっきりいって失点が多すぎます。
阪神も若手を使い初めていますから、キャッチャーのリードが高いウエイトをしめると思います。

これらの理由を踏まえて、打てる捕手よりリードがうまく失点を少なく出来る捕手を優先させるのが重要であると思います。

こんな感じでいかがでしょうか♪

よく飽きずに…

今晩は、SARUです。

今度は猫じゃらし遊び動画を見ることができました♪。まぁ、しかしマイくん、よくも飽きずに長いこと猫じゃらしで遊んでいましたね。ポン太さんもさぞお疲れだったことでしょう。
この「釣り猫じゃらし」の方がフェレさんは喜ぶのでしょうかね。銀ちゃんはうちの「棒にくっついた猫じゃらし」ですと、こんなに長い間は遊んでくれません。
「釣り猫じゃらし」、銀ちゃんの為に早速「買い」ですかね (^-^;。

Re: こんにちは(^^;;

>スジャスジャータさん

 ポン太も城島が当初タイガースに入団という事で彼の打撃に期待していたんですが、それはあくまで
普通の捕手のレベルというのが前提であったんですが、こんなに酷いリードをする捕手だとは夢にも
思いませんでした。
自身は全然嫌いでは無いのですがとにかくあのリードはあまりにも酷すぎて怖くて見てられないというのが
正直な印象です。

 ソフトバンクの杉内クラスなら自分でピッチングを組み立てた上で城島のリードに修正をかけて
投げられますが、阪神にはそれだけの投手は現在居ません。
久保田に関しては元々中継ぎや押さえは岡田監督の時から反対でした。
安藤もどちらかと言えば闘争心が前面に出るタイプでは無いのでポン太はあまり好きではないのですが
ストライクゾーンは各打者によっても違うし、ボール球を上手く振らせて討ち取る投手もいますから
全て同じではありません。
やはり各投手の長所を最大限に引き出せるようでなければ良い捕手とは言えません。

 とにかく阪神打線もなかなか打てなくて、それでも値千金のヒットや苦労して漸く1点・2点を取って
勝ち越したにも関わらず、相手チームにはいとも簡単に1点・2点をやってしまう。
それが城島のリードなんです。
結果オーライの野球はいつか破綻します。

 白ゴリラさんにはもう少しリードについて勉強して欲しいですね。
その為には他の捕手と競争させる事が必要になります。
下柳・金本・桧山と40歳の選手が試合に出られているのに矢野にはそのチャンスすら与えられない。
今は故障して2軍だから仕方無いですが何だかあまりにも矢野が可哀想です。

 ラブの遊び相手をするとあまりにも元気過ぎてポン太もかなり体力を消耗します。
その分ポン太も良く眠れますけどね。アハハ

Re: No title

>kurimomoさん

 ラブもマイキーJRも一緒に遊んで欲しかったんですね。
しかしあまりにも元気過ぎてポン太の方が先に息があがってしまいます。

 あんずちゃんと同じように我が家の初代お局のポンちゃんもお尻の大きな子でした。
それでもフェレじゃらしで遊ばせると物凄いジャンプを見せてくれました。
ニュージーフェレさんは骨太だけでなく瞬発力も凄いんだなあとしみじみ思いました。
マロンは相変わらずひとりで気ままに遊ぶ方が性に合ってるみたいです。

フェレさんも猫さんも

みんな元気だなぁ~

座椅子の背もたれの上まで登ってくるラブちゃんとマイ君
うちの子猫レオン君も同じです。
その元気が欲しいよ~
って思いますよね。


朝の情報番組で野球の試合結果をみますが
阪神=ポン太さん&スジャさん
こんな公式が頭にうかびます^^

Re: では、野球で♪

>こがっちさん

 原采配は時に首を傾げたくなるような部分もままありますが、若手を育てるためなら
我慢もするという面は真弓監督にも見習って欲しいところです。
もっとも打線の破壊力が凄いので冒険もし易いという面はありますが、新人を大きく育ててますよね。
地力ではやはり巨人の右に出るチームはいません。

 藤川投手は自分のストレートを信じて真っ向勝負の公約をオールスターでしっかり見せ付けましたね。
そんな藤川に初球フォークボールやカーブを要求するのは城島くらいしかいません。
各投手の特徴を前面に引き出してリードするのが良い捕手の条件です。

 城島がマスクを被るようになってからホントに失点が多いですよね。
こがっちさんが仰るように『打てる捕手よりリードがうまく失点を少なく出来る捕手』の方がどれだけ
戦力になるか。
その辺りを首脳陣もまるで判って無いようです。
投手によっては矢野や狩野に交代させる事も必要だと思いますね。

Re: よく飽きずに…

>SARUさん

 言われてみれば確かにマイキーJRは長い事フェレじゃらしで遊んでましたね。
お陰で相手をしたポン太はヘトヘトでした。
それでも喜んでくれたので良かったです。

 釣りスタイルのフェレじゃらしはホームセンターなどでもよく見かけますね。
確か398円くらいじゃなかったでしょうかね。
きっと銀ちゃんも喜ぶと思いますよ。

Re: フェレさんも猫さんも

>るんるさん

 我が家のフェレさんたちはつまらないと直ぐに態度に出るので判り易いです。
そしてエンジンがかかり出すと手がつけられないほど元気に動き回ります。

 座椅子の背もたれ登りはマロン以外はみんなするようになりましたね。
中でも九ノ一ラブは軽々と天辺まで登り切ってしまいます。

 保護された子猫のレオン君も活発そうな子で良かったですね。
もうるんる家の子でいいんじゃないでしょうか。

 阪神命のポン太とスジャスジャータさん、共に阪神タイガースの勝利がなによりの元気の栄養剤です。
でもこれがまた疲れるんですよね。

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。