スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「永遠の恋人だよポンちゃん!」



あまりにも突然に逝ってしまったポンちゃん
最近脱走を繰り返してまでポン太のベットで寝たがったポンちゃん
もうポンちゃんを、この腕の中で抱く事はできないんだね。
ポンちゃんは判っていたんだろうか?お別れの日が近いことを
 




☆☆☆ポンちゃんのお仏壇☆☆☆

ポンちゃんのお仏壇


 浜松に居る限り、毎年タコ祭りがやってくる度に、
ポンちゃんとお別れした時の事を思い出すんだろうなあ。


♪逝く前の日のポンちゃん寝姿

逝く前の日のポンちゃん


 どうしてだろうか?こんなにも気持ち良さそうに寝ていたのに。
今でも信じられません。


◎5月05日(土)の食事

朝飯:和牛肉まん

 朝8時半に獣医さんに行き、借りていたホットプレートを返却。
診療費の清算をし、預かって貰ってた空のキャリーバックを持って帰ってきました。
GWは8:00~8:30のたった30分の診療時間だけなのに
道路の方まで待合客で溢れていました。

昼飯:レーズンパン、低脂肪豆乳

 出来れば今日は休みたいくらいだけど、それは出来ない。

夕飯:(職場で)解凍白飯、ピーマンと豚モツ肉の塩炒め、天然水

20070505192104

 相方と居るのですが、ポン太の方から口をきかないので今日は静かです。
夕飯は独り一階のキッチンで黙々と食べました。時折訳も無く目がうるうるするのですが、
天井を見上げては、ぐっとこらえます。相方に涙目を見られたくない。そんな気持ちからです。


◎5月06日(日)の食事

朝飯:(職場で)ビーフカレー、天然水

20070506082304


 早朝はまさに春雷でした。
4時頃でしょうか?ブラインド越しに閃光が走りました。
外は土砂降り状態でしたので、カッパを着て朝の巡回をしました。
帰り際に、草絨毯の上にカラスが死んでいました。
思わず手を合わせました。

 仕事から帰宅してすぐにフェレマンションを覗きました。
みんなしっかりしたウンPをしていました。
早速4フェレたちの体重測定と健康診断です。
異常の無いことを確認し、一旦予備ゲージに移動して貰い
その間にマンションの掃除と餌補充、トイレも綺麗にしました。

 2階に上がり、ポンちゃんの仏壇を4フェレに荒らされぬように、
和室に移動し、水を換え蝋燭を灯し、線香をあげました。
次第に目頭が熱くなり、大声を出して泣いておりました。

Do not stand at my greave and weep
          Words by Mary Frye In 1932
Do not stand at my grave and weep
I am not there, I do not sleep
I am in a thousand winds that blow
I am the softly falling snow
I am the gentle showers of rain
I am the fields of ripening grain
I am in the morning hush
I am in the graceful rush
Of beautiful birds in circling flight
I am the starshine of the night
I am in the flowers that bloom
I am in a quiet room
I am in the birds that sing
I am in the each lovely thing
Do not stand at my grave and cry
I am not there I do not die

昼飯&夕飯:きのこ汁

きのこ汁0506


 大量に貰ったひめじを土鍋で茹で、軽く味付けしてから食べました。今回ご飯は炊きませんでした。もうキッチンで立ち食い状態。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人間に比喩?する 野生の感 っての
まんざらじゃなくって ・・
ポンちゃんは やはり 悟っていたのでしょうか・・

ず~と先 また 会えます。
たぶん 私も・・
ポンちゃん 虹の橋でも 楽しくね・・

ちびこママさん

 テレビも点けず一言も発せず、静かに過ごしました。まるで抜け殻になってしまったように虚しい。
でもこれから仕事には行かなくてはならない。

 ポンちゃんは、職場場内で、千の風になって漂ってくれるだろうか?

・・・

分かっていたんでしょうね、ぽんちゃん・・・
幸せだったと思います。
お花に囲まれて喜んでますよ。
ポン太さん、ちゃんとご飯食べてくださいね。

ご冥福を祈ります。

ほんとです。きっとポンちゃん分かってたんです。

ポンちゃんきっといまごろお花畑の上元気一杯遊んでますよ。お空の上から、ポン太さんも事見つめてくれてるはずです。心よりご冥福をお祈りいたします。

エリンコさん

ポンちゃんが、あんなに苦しんで逝った事もとても悲しかった。眠るように自然に息を引き取って欲しかったです。
今は風のように軽やかに飛んでいてくれるでしょうか。

ポンちゃん、あまりにも突然で・・・
今は、きっとのんちゃんと一緒に遊んでいると思いますよ!
ポンちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします・・・

きっとわかっていてお別れしてたんだと思います。
パパに甘えてパパにくっついて。
ポンちゃんはたくさんの思い出を抱えて、旅立ったのでしょう。
ポン太さんもたくさんの思い出をもらったでしょ?
ポンちゃんの分まで元気出してがんばらねば!!

まっとさん

浜松まつり真っ盛りの日に逝ったんですよね。
ポン太はこの騒々しい浜松祭というのが大嫌いですが、深夜灯明を点し、お線香の煙りが立ちのぼる部屋から聞こえたお囃子は、何故か物悲しく聞こえました。
あまりに急ぎ足で逝ってしまったものだから、もっといっしよに居たかったのに。

せるさん

ポンちゃんの亡きがらを箱に入れる際は、大好きだったプレインスターチを敷き詰め、穴を開けてよく潜り込んで寝ていたオレンジのフリースをかけてあげました。
そして彼女には、ポン太の仕事場に咲く花たちで満たしてあげたいと思いました。今頃はポンちゃんはどの辺りでしょうか?

ままっちさん

今晩21時の巡回で、ポンちゃんの花を摘んだところを通ります。
ひょっとしたら元気なポンちゃんに再び出会えるでしょうか?
ポン太の周りを風になって漂ってくれるでしょうか?

もぐたんさん

ポンちゃんとの想い出があまりにも多過ぎて、今のポン太は、頭が混乱して整理がつきません。
ポンちゃんにはせめて眠るように逝って欲しかったです。

きれいな('-'*)お花布団でしたね。
ポンちゃんも、何も思い残すことなく
ポン太さんに、そんなに長く
思い煩わすこともなく、逝けたことが
何より、ほっとしている…そう思うのです。
ポン太さんの、側にいれて、
沢山の仲間ともいれて
凄く幸せだったと思います。

逝ってしまうと、本当に寂しいね。
毎年GWになると思い出してしまうかも。。。

今は大変辛くて悲しいと思います。
でもポン太さんには可愛いフェレズが居ます。
ポン太さんが体調崩したら大変です。
ご飯ちゃんと食べて風邪なんかひかないように。

お別れしたペットとはいつかまた会えると
私は思ってます。
大事な子とは縁が切れないと思いますよ。

ポンちゃん、きっとのんちゃんと一緒にポン太さんやフェレズを見守っていると思います。
脱走してでも一緒にポン太さんと居たかったのだから。絶対に見守っていますよ。

お悔みおそくなりました

先月末には元気な様子をうかがったのに、残念です。
いつも愛嬌のある姿が愛らしく思っていました。
急病でしょうか怖いですね。何も言えない動物たち何か訴えていたのでしょうね。

ポン太さんに甘えられてまた仲間達にも囲まれてしわわせだったと思います。

元気なポン太さんでいないとポンちゃんがまた心配しますよ。

歩夢さん

たった今、夜の場内を巡回し終えました。
昨日ポンちゃんを連れて来た場所に暫く佇んで、「ポンちゃん、ポンちゃん」と何度も呼んでみましたが、ポンちゃんは現れませんでした。
ポンちゃん、ポン太のいつも仕事をしてる職場場内の花でこさえた花掛け布団気に入ってくれただろうか?

ていていさん

いつかまたポンちゃんに逢えるでしょうか?
今生ででしょうか?それとも来世ででしょうか?
一度でいい。そこに居るのなら、ポン太の指先を舐めて欲しい。

御飯はしっかり食べないとね。4フェレたちを食べさせていかないといけませんから。

MIXのポン太さん

脱走はポンちゃんだから出来たんだろうなあとは思いました。
天井部は見事に外されていました。
でも今思いおこしても、毎日毎日ベットの中でポン太を待つポンちゃんの行動は、明らかに奇妙でした。
それがポン太を気遣かっての行為なら嬉しい事なのですが。

ポン太さんの愛情に応えるように添い寝して…
帰りを待って…ポンちゃんの「いっぱい愛してくれて
ありがとう」ってメッセージだったんですね。。。

ポンちゃんの妹、弟達の為にも元気を出して下さいね。

岡野@神戸さん

ポン太は、ポンちゃんがポン太といっしょに寝る事より、なにかを訴えたくて、毎日毎日ポン太のベットに通いつめていたとしたらと考えてたりもしました。もしその何かをポン太自身がメッセージとして受け止めていなかったとしたら、ポンちゃんにとってポン太は何の助けにもならない存在だったという事に。
いろんな思いが、頭の中を今でも駆け巡っています。

本当にお骨になっちゃったんですね。

素敵な恋人同士です!
ちゃんと言葉はいえなくても、こんなにポン太さんにしっかりとメッセージを残していったのですよ。
すごいですね。ぽんちゃんのいじらしさに、涙涙です。ご冥福をお祈りします

ご冥福お祈りします

ぽんちゃんのご冥福お祈りしています。

いつも、もぐたんさんのところで、コメント読ませていただいておりました。
たくさんの奥様がいて幸せなポン太さんだなあー!と思っておりました。

うちは、もう6歳で2匹共インスリです。
いつそのような状態がやってくるかと
心配です。

きっとポンちゃんは、一杯幸せをもらって
天国へと旅立たれたと思います。
しばらくはお辛いでしょうが
他の奥様方のためにも、
早く元気を取り戻してください。

初めてなのに、人事とは思えなく
かきこみさせていただきました。

たくさんのお花で飾ってもらえてぽんちゃんきっと喜んでますね。

空のキャリーがちぺしと被って辛くなって昼間は読み逃げしてしまいました。
帰りに空になったキャリーの軽さが今でも手に残って
てどうにもこうにもやりきれない想いです。
泣くしかなかったし今でも泣いてるけど
ポン太さんのコメントにも励まされました。
千の風になっていつもそばにいるんですよね!
ぽんちゃんがいなくてさみしい涙はいっぱい流してください。
でも、ぽんちゃんにお空で安心して過ごしてもらう為にも
ポン太さんが自己嫌悪や後悔の涙はだめですよー。
苦しかった時間は「よくがんばった」とぽんちゃんを誇りに思うのはどうでしょうか。
最後の苦しみの何百倍もの幸せな時間をポン太家で過ごしてきたはず^^
偉そうにすみません。
ポン太さんには、楽しいかった事を思い出しながらの泣き笑顔してほしいです。

今頃のんちゃんと遊んでるのかな;-;
でも、悲しいです。。。

Ma-Ruさん

 ポンちゃんと添い寝した時の温もりが、今でも感覚として残っています。
今4フェレを放牧しました。4フェレたちは何事も無かったかのように、忙しく走り回っています。

mimiさん

 ほんとにあっという間にこんなに軽くなってしまいました。
ポン太は失恋の経験も多々ありましたが、今回
ポンちゃんを突然亡くして、今までにない傷みを
感じています。
ポン太にとっては最高の伴侶でした。

じゅりあさん

 お初の投稿有り難うございます。
じゅりあさんが仰るように、ポンちゃんは潜在兆候のインスリノーマだったのかも知れません。
つい2,3日前まで、走り回ってましたし、低血糖の発作などもおこした事はありませんでした。
傾眠傾向もありませんでした。しかしながら、前日添い寝した時にその傾向があったのかも知れません。
GW中という事や、24時間勤務というのもあって、
医者もなかなか捕まらない。ポン太も彼女の異変を察知仕切れなかったのかも知れない。
そう思うと不憫でなりません。

 ポン太には一番従順で奥方のような子でしたが、
今までにこれほど頻繁にポン太のベットに潜り込みいっしょに寝るのをせがむような行動は無かったのです。それでも昼間は普通に走り回っていました。
その時に気を利かせて医者に連れて行ってあげてれば良かったのかも知れません。

 ポンちゃんが逝ってから、彼女の身体にメスを入れるのだけは躊躇しました。
今残った4フェレたちは、何事もなかったかのように元気に走り回っていますが、普段と違う行動を取った時にこそ、気をつけなければいかないんですよね。
可哀想な事をしました。
ポンちゃんには、「こんな旦那で悪かった、許しておくれ!」そんな気持ちです。

YU-TAさん

 空のキャリーほど重たいものはありません。
このところイタチ仲間さんの愛フェレさんたちが次々と虹の橋へと旅立っていきましたが、よもやうちのポンちゃんが、こんなにも急に逝ってしまうとは思いも寄りませんでした。
ポンちゃんにはずうっと長寿のまま、逝く時は眠るようにと願っていましたが叶いませんでした。

 ポンちゃんは何処までも健気で頑張りやさんでした。そしてポン太が辛い時やめげている時には、
いつも母親のような寛大さで受け止め癒してくれました。ポン太がポンちゃんを育んだのではなくて、ポンちゃんがポン太を育んでくれたのです。
いつか何処かでまたポンちゃんの魂と再開したい。
そう願ってます。

クマ五郎さん

 のんちゃんに輸血までして助けようとしたポンちゃんです。そしてのんちゃんの亡骸に一番長く居たのもポンちゃんでした。
 「のこちゃんの事はポンが面倒見るからね」そう耳元で囁いたに違いありません。
今度はきっとのんちゃんが、虹の橋への旅路の水先案内をしてくれるだろうと思います。

そして千の風になって、二人でポン太家を見守ってくれると思います。そう信じたいです。
 

ポン太さん
どうか自分を責めないでください。
ごめんなんて言わないでください。
ぽんちゃんは、いっぱいいっぱい幸せでしたよ。
最後もポン太さんに見守られながらで幸せでしたよ。
フェレは儚いものですよね。
あっというまに「バイバイ」っていってしまう。
でも天国で待っていてくれますよ。
しばらくお別れだけど、きっとまた会えるから!

遅くなりましたが・・・
ぽんちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

突然のことでとても驚いております。
ご病気だったのでしょうか?
しかし、添い寝を何度もしていたりということを見てもぽんちゃんには何かわかっていたのでしょうか・・・

のんちゃんと天国で仲良く遊んでいると思います!

あまりにも突然の訃報に・・・

私がPCを2日閉じている間にまさか、こんな悲しい事になっていたなんて・・・
お昼に知った瞬間、あまりにも突然の出来事に涙があふれ、お悔やみも言えないですぐにPCを閉じてしまいました。
先月もマイミクさんの愛フェレちゃんが突然亡くなり、
ポンちゃんの現実も中々受け入れる事が出来なかった・・・・
ただただ止めどもなく涙があふれ、今も、ぐしゅぐしゅしています。
悲しいのは、ポン太さんの方がもっとお辛いのに・・・

最近のポンちゃんは、自分の事よりきっとポン太さんの体調も心配だったのかも知れませんね。
だからあんなに添い寝したり、傍に居てあげたかったのでしょう・・・・・
ポン太さんを気遣ってずーっと帰りを待っていてくれたのでしょうね。
本当に健気な奥様ぶりが微笑ましかったですもの。

最後の瞬間を最愛のご主人に見取られて幸せだったと思います。

ポン太さん、ご自分を責めないでね。
ポン太さんにとって素敵な奥様でいたことをいつまでも誇りにしててあげて下さいね!

心からポンちゃんのご冥福をお祈り致します。合掌



今さっき、訃報を知りました

 突然だったのですね。言葉もありません。
 いまはただ、ご冥福をお祈りするだけです。
 ポン太さんに看取られて逝けたポンちゃんはきっと
とても幸せな子だったと思いたいです。

そらちゃん

 毎日必ず朝はやってくるんだなあ。
  ポンちゃんは今何処に居るんだろうか?
   まだポン太の側に浮遊してるんだろうか?

  彼女の姿、気配を捉えられない。
   そんな気持ちでいつもの朝を迎えました。

マチャミさん

確かにずうっと今までここに寝ていたんですよね。
彼女は確かにここにこうして寝ていました。
逝く前日には身体を捩じらせ、前足を天に向け
気持ち良さそうに寝ていたのに、
どうして突然こんな事になってしまったんだろうか?
ポンちゃんはポン太といっしょで幸せだったんだろうか?

ましゅまろさん

ポンちゃんに会いたいなあ
気配だけでもいいから感じ取りたいなあ
夢の中でもいいからもう一度会いたいなあ
のんちゃんといっしょに出て来てくれないかなあ
出てくるのは未練の愚痴ばかり、溜息ばかり
暫くはこんな心境です。すみません。

fionaさん

気がついたらメアリーフライの『千の風になって』の
原著を読んでいました。
イタチ仲間さんたちは、少なからずみんな同じような
お別れ体験を持っているだろうに、まるで自分だけが
こんな悲しい思いをしてるかのようで恥ずかしいです。
なかなか死を受け入れられず、ポンちゃんも
今何処かで戸惑っているかも知れない。
「ポンちゃん、立ち直るまでポン太にもう暫く時間を
 ちょうだい!」

本当に涙が止まりません。
ぽんちゃんはポン太さんと一緒に入れて間違いなく幸せだったと思います!
いまもたくさんのお花畑で楽しく遊んでいると思います!必ずまた会えると思います!

ご冥福をお祈り致します・・・
今でもシュウを想い、涙が出る葵には本当イタイほど気持ちが分かります・・・
日々のポン太さんの愛情ぶりを見ていて、ぽんちゃんは、本当幸せだったね。
シュウと虹の橋で遊んでくれるようにシュウにもお話しておきました。
まだ涙や気持ちの整理がつかないかもですがゆっくり心の整理をなさってください。無理はしないようにね・・・・

有り難う!


◇マチャミさん
 申し訳ありません。そして有り難う!
 時間はかかるかも知れませんが
 一日も早く、元気を取り戻せるように頑張ります。
◇葵さん
 シュウちゃんとも会ってお友達になれたら嬉しい。
 ポン太も是非そうあって欲しいと思います。

トラックバック

http://fereponta.blog83.fc2.com/tb.php/116-8b6259b6

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。