スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIMのフェレちゃんのその後


7月11日(日)日勤 とにかく良くなって欲しいなあ。

 DIMのフェレちゃん!

 先日DIMのフェレさんの記事を掲載して、皆さんから温かい応援の
お言葉を頂きました事、そのフェレさんの飼い主さんが非常に感謝されて
いて宜しくお伝え下さいとの事でした。

DIMのフェレちゃんですが、熱がなかなか下がらないので
それは薬ではなくて保冷剤など冷たいものを身体に直接当てて冷やすしか
無いそうなんですね。
それと今のところは自力で何とかフードも食べているそうなんですが、
担当医からはそれもやがて出来なくなると言われたそうです。

DIMのフェレさん

 写真はそのDIMと現在闘っているフェレさんですが、あまりに可愛そうで
ポン太は携帯の待ち受けにこの子の写真を設定して、携帯を開く度に
「頑張るんだよ!頑張るんだよ!」と声をかけています。
必死に頑張ったのこちゃんを思い出してしまいそうせずには居られなくて・・・

 皆さんにも改めてこの写真を通して祈りのパワーを送ってあげて下さい。

 ポン太もDIMについて色々と検索してみましたが、2005年頃に
うちの子がDIMの症状に似てるなどの記事が多くヒットしました。
中でもDIMについていろんな書き込みがあったのが『戦闘機イタチ』ブログで、
読んでたらなんとフェレにはかなり精通しているあの智凪さんのブログでした。

 内容はやはり手探り状態である事に変わりはありませんでしたが、
智凪さんのブログは勉強になる事ばかり。

 ポン太は読んでて思ったのですが、DIMは手探りでありながらも、
やはり抗生物質は使うようで薬剤によっては日本では手に入らないものが
数多くあります。

 そこでふとポン太なりに、耐性菌が出来てしまったり特定の菌にしか
効果がなかったり、他の善玉菌なども一緒に殺してしまう抗生剤を使うなら
「天然の抗生物質」と言われているコロイダルシルバーをこのフェレさんに
飲ませてみたらどうだろうかと思いました。

 それと流動食としてコロストラム(=初乳)をシリンジで飲ませたらどうか
と思いました。

 発熱すると言う事は何らかのウイルスや細菌とフェレさんの中に存在する
マクロファージとかインターフェロンなどの免疫活性食細胞が闘っているからで、
まだ特定出来ていないそのウイルスや細菌に効果のある抗生物質があれば
それらを死滅させる事が出来るという事になります。

 それならば化学的抗生物質よりも副作用も全く無く広範囲に殺菌作用のある
コロイダルシルバーを飲ませてみるのは効果が期待出来るかもと思ったからです。
コロイダルシルバーは銀の超微粒子が入ったもので銀が入ると多くの細菌が
死滅してしまうというもので古くから天然の抗生物質として使われていたもの。

 それを現在の最先端技術でより吸収し易いものにしているので
現在ではウイルスや細菌650種以上にも効果があるという事なので
むしろ化学的抗生物質よりも広範囲に効果が期待出来るかも知れません。

 普通に感染症などにかからないように予防的に数滴飲ませていると
ペットの感染症も防止出来るという事でいろんなメーカーで
人間用だけでなくペット用にも売られていますので、普通に健常なフェレ
さんにも飲み水に数滴混ぜるだけでいろんな感染症を予防する効果が
あるのだそうです。

 化学的な抗生物質は医者の処方箋が必要だけどコロイダルシルバーは
たとえばビバフェレットの通販でも簡単に手に入ります。

コロイダルシルバー候補A

コロイダルシルバー候補B

 ポン太もこの機会に常備しようと思っているのですが、水に数滴垂らして
シリンジ等で飲ませて経過を看たらどうだろうかと思いました。
加えて栄養価の高いコロストラムやウォルサムを飲ませてみてはどうだろうかとも。 
DIMはそんな生半可な病気ではない事は判ってはいるんですが、
とにかく出来る事はなんでもしてあげたいと思ってしまう毎日です。

 昨日の4フェレたち!



 今日のポン太と4フェレたち!

 我が家のフェレさんたちは昨晩も遊びを早々に切り上げエアコンを避けて
マロン・マイキーJR・ポン太JRがキッチンの棚下に避難してお寝んね。
マロンが居る事でラブさんが今度はトンネルの中で寝てました。

 さて今日は久しぶりに1人勤務ですがやらなきゃならない事が滅茶苦茶
多いので息は抜けません。
今DIMという原因不明の難病と必死に闘っているフェレさんの事を思うと
ポン太も頑張らなくちゃと思います。
それでは仕事に行ってきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一人勤務、お疲れ様でした!

こんばんは!
フェレちゃん熱があるんですね…
小さな体で痛みに耐えている姿をみるのは、本当に辛いです
フェレちゃんの頑張ってる姿に…
私の方も勇気付けられています。
飼い主さん無理なさらず頑張って下さい。
飼い主さんとフェレちゃん
心から応援しています。素晴らしい絆に…
なぜだか涙が止まりません

ポン太さんが、おっしゃる通り…
出来る事は何でもしてあげたい…
すごく、よくわかります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 一人勤務、お疲れ様でした!

>スジャスジャータさん

 いつも早起きのコメント、真っ先のコメントで驚かせて下さったスジャスジャータさんが
今とても大変な状況にあるんだとポン太なりに心配をしておりました。
何しろ何でもプラスイメージに転換して難局を乗り切って来られたスジャスジャータさん。
御身体大丈夫でしょうか?
コメントをするだけでもかなり大変だろうと思いますが真っ先の有り難うございます。

 DIMのフェレちゃんはかなりの高熱でそれが一番体力を奪っているのだと思います。
ことに筋肉系にダメージを与える病気はとても辛いものだと思いますし、側で看護している
フェレ飼い主さんも精神的にも肉体的にも大変だろうと思います。

 今回フェレ飼い主さんには無断で写真を掲載してしまいましたが今お許しを頂戴しました。
写真の子に直接激励の波動を送ってあげた方がよりエネルギーが伝播し易いと思い掲載しました。

こんなに小さな身体で頑張っているのに自分はいったい何をやってるんだと逆に励まされます。
飼い主さん無理なさらず頑張って下さい。

 飼い主さんもこの記事を読んで下さって効果の結果に関わらず後悔はしたくないとの思いで、
ポン太の提案を採用されたようです。
素人考えではありますが少しでも身体に好転の兆しが表れてくれたらと願っています。
スジャスジャータさん有り難う!

 阪神タイガースは今日は何とか勝ちました。
中日が巨人を3断てしてくれた事で巨人とのゲーム差が0.5ゲーム差まで詰まりました。
この結果がスジャスジャータさんの良薬となってくれたら幸いです。

共に頑張りましょう!!

>非公開さん

 ポン太も同感です。
とにかく必死に頑張っているのですから藁にでなんにでもすがりましょう。
ポン太も出来る限り写真のフェレちゃんに励ましの言葉をかけてあげたいと思います。 

元気になってほしいです

おはようございます、SARUです。

DIMのフェレさん、なんとも痛々しい姿で、大変申し訳ありませんが私にはまだ直視できません。うちの銀ちゃんがこのような姿になるかもしれないと思うと不安でたまりません。
でも、DIMのフェレさんを飼われている方は毎日このフェレさんの姿を見て、このフェレさんと一緒に病気と闘っているのですね。飼い主さんもそしてフェレさんも強い方だなと感心しました。
本当に一日も早い回復をお祈りします。

Re: 元気になってほしいです

>SARUさん

 有り難うございます。
フェレットは本当に病気が多く、特に難治性の病も多い生き物です。
それだけに私たちには覚悟が必要です。
哀願動物としてこれだけ病気が多いと言う事を最初から知っていればフェレットをお迎えするのを
多くの人たちは避けるかも知れません。

 でもあまりにも愛くるしいその姿に出会ってしまったらもう盲目になってしまいますよね。

 不幸にもDIMにかかってしまったフェレさんが、少しでも元気になってくれるよう私たちは祈る他ありませんが何とか苦痛や痛みを取り除いてあげられたらと思います。

 そうなんですよね。今も飼い主さんとフェレさんは病と闘っています。
一日も早い回復をお願いしたいですね。

No title

お久しぶりのコメントですみません
DIMという病名すら知りませんでした。
小さな体で、一生懸命必死に頑張っているフェレちゃん、そのフェレちゃんを手厚く看病している飼い主さん、両方が頑張っているんですよね!
メイママも、写真のフェレちゃんに元気とパワーを送りたいと思います★
ポン太さんの勉強熱心なところにもいつも感心しております。
このフェレちゃんに少しでも応援している気持ちが伝わったら嬉しいです。

お仕事お忙しいようですね。

>メイママさん

激励のお言葉有り難うございます。
今も飼い主さんはDIMのフェレさんに付きっ切りで看病していると思います。

この病が認知され警鐘が発せられたのが2005年の頃と言いますから
当時既に発症していたフェレさんも居たに違いありません。
きっと獣医さんに診て貰っても何の病気かすらも判らなかったでしょうね。
5年経った今の段階でも有効な治療法は見つかっていない原因不明の難病です。

副腎やリンパ腫等と違ってステロイド等を使って病気と付き合いながらも日常生活を送れるような病ではないので、フェレさんにとっても辛いし、看病する飼い主さんも辛いと思います。
メイママさんの祈りは必ず届きます。
ポン太も諦めません!

プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。