スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ひまわり~動物たちの未来のために~』



 命に大きいも小さいも無いのだけれど、
この歌心に染みます。
ブログ仲間の皆さん是非聴いてみてください。
(URLリンクの方がフルコーラスで綺麗に聴こえますよ)



 この曲が作られたきっかけは以下のURLで

『ひまわり~動物たちの未来のために~』

 そしてこの曲を聴かれる前に文中の『奇跡の母子犬』の
お話を綴ったURL是非をご覧ください。


 余談ではありますが、2兆円の『定額給付金』ですが、
国民1人1人が受け取ったらたった1万2千円です。
一日働けば稼げますからポン太はいりません。

それよりも人の心が豊かになるように、弱い立場の老人たちや
捨てられ殺処分される動物たち救済のために使って欲しいですよ!

◎11月18日(火)の食事

 さてあっという間の休暇も終ってしまい、また今日から
仕事です。夕方の出勤まで掃除洗濯に追われます。
 
♪懐かしいマイ君の頭突き猛突進!



 去年の冬場はラブちゃん見つけては突進してたマイ君ですが、
今では飛びかかっってはラブちゃん泣かせてるもんなあ。
普段は優しいのにどうしてかなあ、ポン太もマイ君には振り回されました。

朝昼飯:ジャム&マーガリパン、ヨーグルト、バナナ、フルーツジュース

昼飯1118

 今度はプリンタの調子がおかしい!勤務表の印刷などもあって
朝飯抜きで焦り修復し、1階のフェレマンションも4棟いっぺんに大掃除。
してハンモックも交換洗濯してたらもうお昼になってしまいました。

夕飯:(職場で)ライス、牛カルビ肉、インゲン椎茸炒め、天然水

20081118185109


 夕方の巡回前にフェレ友さんからもぐたん家のうみちが亡くなったと聞き、
どうにも悲しくて仕方ありませんでした。
スポンサーサイト

是非ご覧になって頂きたい動画を再掲載です!





 昨日フェレ仲間さんの日記に、友人の猫が危篤だと
書かれていました。それを読んでいて、ぽんたが以前掲載した
フラッシュ動画の事を思い出したので、改めて再度掲載します。
以前既にご覧になった方もいらっしゃるかとは思いますが、
悲しい動物虐待や虐殺の事件が続くニュースに傷ついてる皆さん!
ほんのり温かな涙で、心の汚れや傷を洗い流しましょう。

ぽんたはこの『キミとボク』と言うFlash動画
を見てしみじみ泣けました。

 悲しいとか切ないとか、可哀想だとか、そんな感じの涙ではなく
ピアノBGMを聴き、モノトーンのアニメーションを観ながら、
吹き出しの文字を目で追って読んで行くうちにじわりじわりと
心の奥の方から溢れ出て来て、知らぬ間に涙腺が緩んでくる。
何となく心が洗われる、そんな感じの涙なのです。

尻尾の生えた家族と暮らす方には是非観て頂きたいアニメーションです。
ポン太はここに登場する猫と男性を、いつの間にか虹の橋へと旅立った
のんちゃんとポンちゃんとポン太自身に重ね合わせて観ていました。
似た体験を皆さんもされてると思いますので是非是非!
上映時間は10分程度ですが、心にジーンと伝わる良いアニメーションです。
尚BGMはバッヘルベルのカノンです。

バッヘルベルのカノン


   http://universal-radio.jp/

 
★見るには、上のURLをクリックして、次に出た画面で、右側の4つ並んだ
 バナーの上から三番目『キミとボク』Web Animationをクリック
 次に出た画面で、左側のエンジ色のWeb Animationの中で、
 一番上の『Ver2:本編』をクリックすると見れます。

 アニメーションが始まるまで1分ほどかかりますが、
せっかちな方は、右下のSkipをクリックすればすぐスタートします。   




◎07月28日(月)の食事
 
 今日もまた暑いね。
10時30分から『外科医ポン・ダルヒ』観なくちゃだ。
 
飲酒:焼酎のトマトジュース割り、豚足

飲酒0728
 昼間っからだらだら汗かきながら酒飲んでます。
豚足はマックスバリューで買ったものですが、
いまいち量は少ないです。
焼酎のトマトジュース割りは癖になりました。

♪愛フェレさんたちお食事中

愛フェレさんたちお食事中0728



 寝室は強い陽射しで冷房効率が落ちるので、
昼間でもカーテンを閉めています。
ビデオ画像がちょっと暗いかもですがご容赦下さい。

昼飯:鉄火巻き寿司、ビール

昼飯0728
 日中になってリビングと廊下を出た1階が熱風状態です。 
放牧のフェレさんたちを寝室に避難させ、ぽんたも寝室へ移動。
ほんとは勤務表の見直しをしたいんだけど暑くて駄目!
知らないうちにぽんたはベットで寝ていました。

夕飯:大辛カレー、ゴーヤの胡麻わさび和え、天然水

夕飯0728
 中途半端に早い夕飯ですが、この時間帯になって
珍しく熱風は収まりました。
まだ明るい空を見上げると、少し厚い雲が垂れ込めて来ました。
関西地方は雷と雨が凄かったようですね。

♪暑い夏は『ゴーヤの胡麻わさび和え』を食べてみよう!

ゴーヤゴマわさび漬け
 誰でも5分以内に出来る手抜き3分間料理です。
ゴーヤが苦手な人には向かないかもですが、
大量に安く買い溜めてしまったら、こんなのを作って
みてもいいのではと思います。


あまりに残虐、子猫の最後に怒りが!


転載記事ですが
 また悲しい事件が起きました。あまりにも切ないです。
まずは読んでみてください。




「名も無い猫達からの伝言」

その公園に、捨てられた一頭の猫がいました。
グレイの縞柄のとても綺麗なメス猫で、見るからに飼い猫です。
公園を訪れる人達は哀れに思い、餌を与えたりしてくれたので、
彼女は何とか公園で生き延びる事ができました。

それまで飼い猫だった彼女にとって、最初の冬はあまりに厳しく・・。
目を開けているのも痛いような風が吹きつけ、
雨の日などは、ずぶ濡れのカラダが凍りつきます。
「ここにいないと餌がもらえない・・・。」
雨をしのげる場所を探す余裕は、まだありません。

春がくるという事も知らないし、
春まで生きられるのかもわかりません。
ただ夜の寒さに耐えました。

そんな彼女には大好きな人がいました。
隣の浄水場の警備員のおじさんです。
守衛室に招いてくれてミルクをくれます。
寒い日の暖かい部屋は何よりもありがたく、
飼い猫の頃の居心地でした。
ただ、おじさんはヘビースモーカーなので、
体中がタバコ臭くなる、彼女が唯一気に入らないことでした。

夕方になると歌劇の好きな老夫婦が、隣町からきてくれます。
ここはワンちゃんの散歩コースです。
「どうしてこの子はこんなにタバコの匂いがするのかしら?」
おばさんは、彼女を抱っこするたびに、いつも不思議に思っていました。

植栽のお世話の人も公園管理のおじさんも、
本当はとても猫好きでした。
「餌をあげないで!」と言う人もいたりするので、
猫嫌いのフリをしています。
誰もいなくなったらビニール袋を取り出して、おやつの時間です。

彼女は出産をして、子猫達を連れてくるようになりました。
みんなそれぞれに、早く不妊手術をしなくてはと思いながら、
高い手術費用、思い立ったらすぐという訳にはいかなかったようです。
それまでは、バラバラだった彼女の呼び名は、
「お母さん」と、ひとつになりました。

子猫達は、あまりに可愛らしく、人にもなれていましたので、
「この子猫達、ここで生活できるだろうか?」
みんなが心配してくれました。

1頭の子は、一日おきに公園に来てくれるおじさんが、
連れて帰ってくれる事になりました。
おじさんの家は遠いので、いつも車でやってくるのですが、
おじさんは元社長さん、ちょっとした玉の輿です。

子猫達もどんどん大きくなり、
歌劇好きのおばさんは、この子達も手術しなければと悩んでいました。
思い切って手術費用の相談をしてみたら、
おじさんは、
「こんなになついてるんだから、手術してそのまま飼ってあげようよ」
と言ってくれました。
おばさんのおうちに行けるのは、お母さん似の女の子です。
おばさんは、おうちに迎える子をどの子にしようか散々悩んで、
一番弱っちかったその子に決めました。

「みんな連れて帰ってあげたいけれど、ごめんね、ごめんね。」
おばさんはそんなような事を何度も言って、
女の子と一緒に帰っていきました。

あんなに優しかった浄水場のおじさんがいなくなって
どれくらいたつでしょう?
守衛室に入れてもらえるどころか、
この頃ではひどく怒鳴られたり、追い払われたりもします。

それでもお母さんは、なぜか浄水場の敷地によくいました。
決まって守衛室のあたりです。

その日もお母さんは残った子供たちと一緒に
浄水場の木陰にいたのです。
子供達は、見た目はもう大人のようでしたが、
まだまだ幼く、寝転がってじゃれあって、楽しそうに遊んで・・。
それまでは、いつもと同じ光景でした。

突然の断末魔の叫び声は、空気を切り裂きました。
慌てて子猫達は逃げ去った。
みんな逃げたんだと思いました。
お母さん猫は少しだけ距離をとり、じっと見つめたまま動きません。

見つめた先に、息絶えた茶トラの男の子の横たわった姿がありました。

事件を知った歌劇のおばさんは、「うちの子の兄妹なのに」と泣きました。
通報したレイニーの散歩のおばちゃんも、何度も何度も泣きました。

公園に捨てられた猫達がいて、
ただ一生懸命生きてきた。
ただそれだけです。



 どうかWEB署名にご協力下さい!
ぽんたも浄水場勤務ですが、決してこの男を
許してはいけません!!


WEB署名お願いします!



プロフィール

ポン太

Author:ポン太
ポン太ブログへようこそ!!
写真はお星さまになったポンちゃん
苦しい時辛い時いつもポン太を癒し
支えてくれた伴侶であり母でした。

 虹の橋の向こうにはポン&ジャスミン
とのん&のこの4フェレ天使

 そして現役組では
ワンパク男組に
マイキーJRとポン太JR
お転婆乙女組に
マロンとラブが居ます!

 そして我が家の大黒柱
ポン太パパです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。